思えばバイクで遠くへ行ったの久っさしぶりだぁ。

Sea Garden with Green Moon という企画名になりました氏家まつり。
Vol.1 2017年9月24日曜 大久保水族館 でした。
ゲストは、Hanaニガナ(舘野綾菜&武藤智)
武藤くんは僕氏家の80年代のバンドQ.O.P.のギターヴォーカルです。現在彼は府中ギター教室の校長です。舘野さんはもと生徒さんだそうです。CDをプロデュースした関係でユニットやってます。透明感のある歌声ですけど、ちょっとダークさも見え隠れしてオジサン好みでもあります素敵な歌姫。ムトウはやっぱギターうめーなぁ。さすが!
※セットリスト
氏家悠路アコソロ
1. Tangerine (レッドツェッペリンのカヴァー)
2.Afraid
3.カントリー急行
4.CA on my mind
5.A Dream Goes On Forever(トッドラングレンのカヴァー)
6.雨電車 〜中学時代のオリジナル
7.Darjeeling 〜三アルの歌
8.Situation
GMOW(Green Moon On The Water)
1.You Keep Me Hanging On (ヴァニラファッジのカヴァー)
2.Cinamon Girl (ニールヤングのカヴァー)
3.リメンバー
4.ムーンライト
5.オールドマシン
6.マイペイン・マイクライム
7.東京湾
8.Windy Lady (山下達郎のカヴァー)
9.ビューティフル・サンライズ
10.Past
11.テレフォン・ノイローゼ(甲斐バンドのカヴァー)
12.ララバイ(Lala Bay)
12.エンジェル
13.おせっかい
次回のSea Garden with Green Moon Vol.2 は11月26日
大久保水族館
ゲスト:スケベ兄弟 ¥2000ワンドングリ付きです
GMOWは10月29日・西横浜バル・エルプエンテ にも出ます。
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140301/14030799/
●浜松ツーリング
深夜に出発、下道を(1号線を)西へ。
初めは雨。246区間は濡れた。上がるはずなのに残った。沼津からは雨なし。
高速じゃなくても案外バイパスなどはいい道だから夜間なら使えます。

中田島砂丘、なんかブルドーザーで大規模工事してる。津波よけだそうだがどんな堤防にしちゃうのさ。完全に自然の景観破壊じゃないの?もう過去と違った景色になってきてるんだから。???

喫茶店ザボン、モーニングセット。¥394でなかなか豪華。コーヒーにパンケーキ、ゆで卵、ヨーグルト、バナナ、サラダ&何故か焼きそば。

浜松城近くの東照宮へ。
浜松城主は歴代出世してるんで出世城だそうだ。

航空自衛隊浜松基地。博物館無料。
私は上映の時すっかり寝ました。レトロ飛行機の展示。シュミレーターではしっかり確実に墜落させました自機をです。実際に滑走路で飛んでました現役の基地なんです。

いっきに湖北地方まで走って、奥山のきじ亭でランチ。
きじ肉のジンギスカン、釜飯、きじサシ、など。

おんな城主直虎でわく井伊谷。
気賀関所あとには期間限定の大河ドラマ館がオープンしています。
まあね、観ちゃったです。あのドラマ断片的にだけど観てるから。

夕方、湖北五山のうちの三寺は行ってるから自分。
いちばん東にある初山法林寺へ。もう夕方。
だいたいこっちのお寺は京都や鎌倉みたいに見学に対してちゃんとはしてないな。
テキトウというかユルイ。見学の方参拝の方、あまり期待しないでね。行ってみれば意味は分かるけどきっと。

最後に餃子食べたい。探していってみた浜北の餃子屋は閉店時間。ああ、餃子難民になるのは嫌だな浜松で。自分明日朝からのバイトのために新松田から小田急終電ますとなんだから時間が残り少ない。浜松北インターの周りで餃子さがして妥協したのがご存知五味八珍。静岡中にあるチェーン店じゃないの、でも浜松発祥なの?地元民で混んできてるけど入れたから妥協だけどとりあいず餃子で〆。まあ安いからね地元民も食べてるし。

同行の翡翠くんはゆっくり下道で帰るというので僕は新東名でダッシュ。
沼津で降りて246で新松田まで〜時間的に高速代ケチれそうだし。帰りはもう眠くてやばかった案の定。高速は緊張してるからいいけど下道で何度も通ってる御殿場界隈の道はもう眠くてかなわん。
無事新松田、小田急最終には間に合いました。

GB250クラブマン、燃費もいいしホントにたまにしか引っ張り出さないわりには故障もなくよく走ってくれるけど、さすがに高速かっ飛ばすのは怖かった。安定感がないからね。
250でもいいからもっと高年式の機種に乗りたくなったデス。ラクに高速巡行できるヤツにね。まあ新東名はその車両の最高速限界を知ることができる道ですから仕方ないのかそう思っちゃうのは。GBはスリルは満点でした。安全や安心は、、ダメです。
★予)西沢渓谷 11月4土曜
僕入れて定員5まで(今3人あと2名枠)
クルマで参加ならそのうちでないです
新松田・前夜終電集合
夜明けから歩きます。
温泉ランチ後、新松田に戻ります。
歩きは3時間強
高速代掛からず、ガソリン代の折半のみ
 映画:
パターソン:ジャームッシュの映画は普通の人たちの寸劇のようなのの寄せ集め手法(なんてことないテキトウな演技)なのにじつにいい雰囲気を醸し出すマジックがある。紙一重でつまらない映画にはなってないから。
エタニティ〜永遠の花たち:ブルジョワ一家の歴史、ただたんに歴史。のカタチを借りて人間の血筋の永遠なる素晴らしさを語っているような。自分は跡継ぎも残さないからなんか変な気持ちになるけど、まあ映像は美しい。女性も背景も館も庭も。
ジェーンドゥの解剖:ホラーですが怪しい美があるからイイネ。結末がああだとマジで怖いんだけど。。
スイスアーミーマン:ヘンテコな映画だ。コンプレックス青年のファンタジーだが所詮変人には違いない。でもかわってる!
ジュリーと恋と靴工場:フレンチミュージカル。昨今の就職難女子のサクセス?ストーリー。
僕のワンダフルライフ:犬や猫の映画はウケるのか、と斜に構えてみたが結果泣けてしまった定番お泣かせストーリーというオチ。
スクランブル:南仏を舞台に高級車専門窃盗団大暴れ。爽快なカーチェイスものはなくならないでほしいな。
エイリアン・コヴェナント:シリーズは全部見てるけど前作からのつながりがわかりにくい。いわいる「1」の直前なの時代的に。前作と今作がエイリアン誕生の説明になっているのだが、すっきりわかりにくい毎回。ただ言えることは初作に怖さで敵う作品は依然ないってこと。「1」は名作なんだよ。
〜年内はライブに、アウトドアに全力投球します。秋は素晴らしい季節だが儚いものだし。
でもね、基本的に僕のやるべき仕事をお与えください神様、皆さま!

八ヶ岳の主峰赤岳2899m・成功しました。


読者さんの中には数人、赤岳なんて普通にクリア、、って方もおられると思うが、未踏破の方これから登ろうと考えてる方に参考になるかわからないが自分の経験から書くね。 

登山する者なら槍に憧れる(槍ヶ岳)だろうが、自分はそこまで2泊とかで縦走なんぞ考えてもいないし休みも取れないので、赤岳は日帰り可能と聞いてひそかに憧れていました。 
つまり自分にとっては現実的な本格的「山」なのである。 
美濃戸登山口へは、バスもしょっちゅう来る美濃戸口からダートで林道の奥まで行ける。山小屋の駐車場は¥1000だ。美濃戸口なら¥500、でもこのダート歩いたら往復2時間ちかくかかるので最短アプローチで臨める美濃戸登山口、PJミニの出番だ。南八ヶ岳の懐へGo! 
新松田まで小田急車内で仮眠をとったけれどそんなに眠れない。朝から仕事だったから睡眠はとれてない。いったんまた都内まで相棒をピックに戻る。 
今回のバディは、嵐の甲武信ヶ岳の、ガチ体育系40代。でも彼も深夜まで仕事。彼はこのへんの八ヶ岳数回来てるお馴染みさん。 
小淵沢で中央道降りてコンビニPで仮眠しちゃったから美濃戸登山口に着いたのは、すっかり明るくなってから。もう半分以上埋まった駐車場を出発したのは6時。 
南沢ルートで行者小屋まで森の中を行く。なかなか素敵な、でもけっこう長いアプローチ2時間。。行者小屋こそ南八ツの懐深く、いくつかの峰への登りルートがある重要ポイントな山小屋。ここで水汲めます!知ってればそんなにいっぱい入れてこなかった水。数年前に8月の明神で水不足して熱射病っぽくなった経験から食料なくても水だけは、との思い。でも相棒にいくらなんでも多すぎると言われ分担してもらった。 
赤岳見えます、かっこいいなあ。天気はだんだんガスも取れていきベストな感じに。 
向かって左から斜面上がる地蔵尾根ルートへ。これが結構きつい。きっときついだろうと思っていたが案の定キツイ。道も階段ハシゴへ。ついには鎖場岩場の急斜面へ。めっちゃ急登。さすが本格的な登山の山だ。問題なのは自分のペース。息が上がって、しょっちゅう止まって整えないといけない。見晴らしは最高なんだけど、思ったよりも体力の低下を感じる。これが老いというものか、数年きつい山やってなかったからか、睡眠不足?基本的な運動不足?体重も生涯MAXだし。。すべての要素のMIXだと思えば致し方ないが、バディ(同行者・ガイドくん)も持て余しぎみ。僕に合わせて待ってくれている。他の若い登山者に先に行ってもらうことしばし。かなり思い知ったね今回自分の体力。そして気力だけじゃ無理ってことも。やっとのことで地蔵尾根に出た。ここは南北の主力稜線。眺め最高! 
すぐ赤岳展望荘。ここから赤岳頂上見えてる稜線登りがまた修行。これって高山病?頭痛するし、ちょっと登っては休まないと無理。そう富士山の3千メートル超えてからの、あれですよ。この高度でもなるときはなるんだ?だからあの登り方しか。。ちょっとずつでも登って行けば。着く、着きます頂上!やっとこさでね。 
やはり人はいる。頂上の標識、写真撮る順番。眺めはもう最高クラス。夢にまで見た八ヶ岳連峰の各峰が全部見えます。南に権現編笠西岳、北に横岳硫黄天狗〜北八つの森〜一番北が蓼科。すぐ西に阿弥陀岳の荒々しい山容、その手前下に中岳。遠くのアルプスや富士山はちょっと雲がちで見えなかったけど、八ヶ岳のリアルな実態はようくわかった!素敵だ、素敵すぎる。八ヶ岳らぶ。日本に八ヶ岳があって本当に良かったよ! 
さてこれで最低限のノルマは達成だが、このあとどーするルート? 
予定(目標)だと中岳〜阿弥陀岳なのだが、すでに時間がかかっている。しかも体力に自信消失している私。。相棒は中岳まで行って決めよう、と。赤岳の反対側は複雑な斜面下りていく。すれ違う人も多い場所時間帯。振り返ると登った側の赤岳とは全然違うカタチ表情。しかし単独女子が多いんだね、さっきから。意識しちゃうじゃない女子を、そういうもんでしょ?30代はもとより20代?独り行動も見かけます。 
文三郎尾根分岐のあとは人が減る。中岳はメジャー二峰の中間のマイナー峰。 
さて中岳を超えて中岳のコルまで来た。決断しなければならない。帰りは此処からの下りでまた行者小屋。阿弥陀岳(八つで標高3番目峰)は此処からのピストン、眼前の大急登壁、今の俺には往復2時間か?二人ともヘッデン置いてきちゃったもんなあ。帰りにライトなしで森を下るのは無理そうだし。。ここは相棒の勧めで下ることに。ここにいたオジサンは大丈夫じゃないの?って言っていたけど、ゆっくりいい気分(温泉)浸かりたいし、ここは無理せず下ることにした。相棒は前回までで完全に行ってこれるレベルみたいだけど今回はこの老いた愚兄のために諦めてください。んで比較的緩やかな道を下って行者小屋へ。ここで缶ビールのご褒美。 
そんでもってまた南沢(北沢を希望してみたが彼が面白くないから南沢下るほうがいいからと)を下る。もう彼のペースは半分走ってるかんじでどんどん。しかし同じ道登るより早いはずの下りがすごく遠く感じるのは常。行きはよいよい帰りは強い(こわい)。 
やっぱり車に戻ったころには足がくがくですよ。あれで阿弥陀ピストンはどうなってたか。公称コースタイムでは7時間45分を実際9時間でした休憩入れて。まあ悪くはないペースだったけど途中不安感じたんだからこれで正解。あとでコースタイム調べたらピストン1時間20くらいだったけど、それが命取りになったかもだから、二峰制覇はもっと早く出るか体力整えての挑戦が然りですね。 
帰りの林道は歩行者いっぱい抜き去る優越感。オフ車持ってるメリットはこんな時だけだから。小淵沢インターのほうの鹿の湯¥600、小淵沢アウトレットで玉子かけご飯定食(このへんの店調べたけどあまりヒットしない。アウトレットモールくらいしかね)。 
温泉で仮眠ちょっとできた彼が運転してくれた。中央道は休日は夕方大渋滞だから下道抜けてくべきです。結果、道志道(413号)で相模原に出て246などで都内に入るべきですね。 

ひっさびさに筋肉痛丸2日、階段下りれないくらいになった。 
今回体力低下を思い知った感。これからの人生うまく使っていかないとだねこのカラダ。
可能な限り鍛えるべきだし、老いに対しても作戦立てて行かないと。まあ睡眠とらないで弾丸登山は無理なんでしょうね。 
未踏でこれから行く人にアドバイスとしたら、、 
まあ富士山よりはレベル上です。でも誰でもゆっくり確実なら行けます。 
今回登山靴いちばん高いガチのモンベルのが久々に履いてみて(事前に)なんか合わなくなってて痛かったので、補欠のGTホーキンスで行ったんですが全く問題なかった。相棒なんかもっとライトな走り系ので行ってました。長距離はすこし軽いほうがイイネ。天気が大丈夫そうならね。あと電灯は持っていったほうがやっぱりいい。最悪下山が夜になってもいいわけだから持ってれば。持っていってたら違う決断した可能性も。でも早めに下山で今回は正解。下る体力なくなっていたかも。もう10時間超える山歩きはむずかしいお年頃かな? 

これで八ヶ岳本格デビューしました。これからが楽しみです。 
〜百名山の10座目でした。

 

 

2017.9.24 大久保水族館 
氏家悠路プレゼンツ 
SEA GARDEN with GREEN MOON 
〜Vol.1 

出演 
Green Moon On The Water(GMOW:氏家・依田・平野・金井) 
Hanaニガナ(元Q.O.P.のG武藤智&女性Vo舘野綾菜のユニット) 
氏家悠路アコソロ 
19:00〜 ¥2000(1ドリンク付き) 

 

この週末の日曜です
駅から近いです(新大久保2分)
座ってゆっくり観れます(たぶん)
値段比較的安いです(お代わりドリンク¥500)
天気も問題なさそう
たっぷり氏家ワールド20曲以上(ウザイかな?)
UJ

リハ絶好調。俺このバンドまじでライフワークにします。
新曲(アコソロから取り上げの曲や新カヴァー曲など)も今回多め。
もちろんアコソロも、いつもの「攻め」でハードル上げてます!

ゲストの武藤サトシ(80年代のQ.O.P.の盟友)と共演叶うなんてドリームだから。
今回の「ウジイエまつり」は特別です。
たまには「初めて見る、古くて新しいバンド」もいいもんですよ!

氏家がむばります!

 

映画

セザンヌと過ごした時間:作家ゾラとの友情と確執。セザンヌも存命中はそれほど成功してなかったのだね。

ローマ法王になる日まで:なんかチェ・ゲバラとかぶるものあり。今の法王さまはなかなかロックな人生だったんだ。アルゼンチン出身。本当に信仰の人。

20センチュリーウーマン:70年代のサンタバーバラ(個人的に懐かしい)が舞台。片親母親が息子の思春期教育を頑張り過ぎちゃうコメディ。下宿人たちも家族みたいな絆ができて。。

明日は最高の始まり:フランス、黒人の彼が突然娘だという子を押し付けられて父親に成長していくコメディ。

ボブという名の猫:イギリス、ジャンキー少年と野良ネコの更生サクセス物語。

オンザミルキーロード:ロシア&イギリス、戦時下のとある村のドタバタコメディ。メルヘンでもあり映像もメアリ〜ブダペストホテルみたいに可愛い&へんてこりん。ただし、出演者が中高年ばかりだ。

ブランカとギター弾き:フィリピンが舞台だが日本人監督。盲目のギター弾きは実際に路上からスカウトされた。少女ブランカはまじ可愛い。貧民街の孤児たちの実情なんだなあ。

ウィッチ:植民地時代のニューイングランド、世界中にあった魔女の呪いの話。この主人公の娘も可愛いが結局魔女志願していく。

 

徹夜バイトあけ上野まで来て銀行で五千円積むために万札入れて金額指定の確認が押せない。いろいろ操作してたら1万円入っちゃった。他に現金200円位しかないのにおろすカードも持ってないし。Suicaでのキャッシングはできないってさ! 銭湯もランチもあきらめて渋谷まで惨めな帰還だ。三井住友ATMの馬鹿野郎!!

 

〜赤岳登ってきて、なんか意識が変わった気がする。人生に意味のある山だったかも。。


9月はもうやけくそで本格的な登山に行く。

某日渋谷

豚しゃぶランチで60分制の食べ放題。
こちとらデザートのジェラードまでたどり着きたくて時間作戦で乗り込んでるというのに、隣席のおっさん、いわいる独り言ぶつぶついうタイプの病んだ人らしくずーっとノンストップでなにか喋り続けている。もちろん単独客である。
初めは疎ましかったのだが観察しているとなかなか可笑しいのである。いちおう自分でしゃぶしゃぶ作るのだがなかなか食べない。いや喋りの合間に瞬間で食べているのだ。咀嚼中にもトーキング? 内容は何かに対して痛烈に批判しているようだが同じことを言っているのではなく超豊富なボキャブラのようだ。おそらくアドリブで早口なのだからきっとラッパーにでもなったらいいのではないか?
それにしても火力とか全開のままだし煮えすぎてるぜ、おっさん。ちゃんと食ったらいいではないか集中して。。
でもそういうふうにはできないんだろうな喋っていないと死んでしまう病なのか。でもわざわざ食べ放題にきてなんで「食い」に集中しないのだ? 蛇足だが向かいのカップルの女のほうはスマホいじりに耽っているが彼氏のほうは一生懸命食べているという程度ならよくあることか。
おいおいおっさん、ノートを出して何か書き始めたぞ。書きながらも勿論喋っている。アンタはやっぱり詩人なのか?でも半ズボンがルーズで半ケツぎみだぞ。いくら俺でも食べ放題にきて作詞はしないなぁ。あ、今度は煙草に火をつけた。この店禁煙ではなかったのだね、まあいい。でも煙草持ちながら不満の言葉を吐き続けてるよ。鍋は火力全開なのであるし。このひと時間内にデザートも完了可能なのか??
・おかげで自分のほうは食べ過ぎないで済んだしデザートも完結できたけど、ああいった電車内とかで独り言云ってる人たちの生態を垣間見たね。起きてから寝入るまでノンストップで喋るのも大変だと思う。歯を磨くときもなのかなきっと。。

 

先日、ある女史のリクエストで始発で新松田集合で、秦野デート(?)をしました。
まず、戸川公園のヤマケイ主催の「ヤマモリ・フェス」へ。
この日は2日間の2日目。8時の開始前に行ってしっかり準備中から物色しました。
朝からの雨も小降りになってやがてやむ気配。天気のせいで人出もいまいちだったかも?
正直あまり安いのなかったので、僕は国産のヘッデン〜先日失くしたモンベルのより少し安い・でも少しダサいデザインの〜だけ購入。まだ使う前だけど、もし皆さんがヘッドライト購入を検討するなら僕はモンベル社をお勧めします。これ使ってみて比較確認するつもりだから。でも同じ単3電池1本仕様、これは鉄則ですね。
戸川公園は広いですが、小雨模様だったので歩きまわるのは止め。丹沢ビジターセンターでは田部井淳子先生の回顧展やってました。
天気が回復予報だったので場所を移して弘法山公園へ行こうとPJミニ走らせます。
途中秦野市運動公園そばに僕がネットで見つけたイタリアン・レストランの場所を確認しました。かわいい建物あとでランチの候補に。
で、弘法山に行くには246をちょっと入ったすぐの「めんようの里」駐車場に停めて、羊さんのいる横を少し上がるともう尾根。右へ行くと権現山の展望台。左は弘法山の大師堂。両方行って1時間の散歩。展望台は天気が最高ならサイコーの見晴らしなんだろう。
まあ雨やんだからいいさ。ランチは、、結局めんようの里の木里館にしました。
中に案内されたけど、テラス席もよさそうだったな。予約だったのかな?
ジンギスカン定食とノンアルBで。案外量もあるしお肉美味しかった。あまり店知らない自分にとってここは秦野の良店ですよ結果。なんたってロケーションがいい。晴れてたら丹沢連峰一望の見晴らし。
汗かいたしやっぱ温泉でしょ。ってことで山北の駅前の「さくらの湯」へ。
246を西へ。秦野から松田経由で山北なんてすいてればすぐさ。〜すいてたし。
風呂はいつものように(自分ここ贔屓)堪能して、上がった時に事件は発覚したのであった!あれ?タオルに血ぃが?
見れば右足のかかと上から血糊べた〜!
なんじゃこりゃ〜! 出血箇所がなかなか確認できなかったが、結果ちいさな穴発見。
こんな傷いつ作ったかね?痛くないし。 ムムム、これってもしやヒル?
蛭だと傷みないっていうし麻酔的、、血止まらない成分入れてから吸ってるていうし。。
そうだきっと。ズボンまでが血糊べた〜だもの。いつ食われた?数十分かけて吸うっていうよね。いつ離れた?
まずもって、風呂で流血中だったの気付きもせず、しかもサウナまで。。
おそらく弘法山あたりで来たんだろうか?ってことはジンギスカン堪能中にすでに吸血真っ最中だったのか?
まったく、くわばらな話であるが、楽しみ自体水差されてなかったから不幸中の幸いか。
絆創膏で血ぃ止まった。けど3日経った今も跡は丸い赤点。痒くはないけど。
蛭って血ぃ吸った後は卵産むっていうからね、殺しておきたかったなあ。無念。
皆さん、夏前後には靴を脱いだら足確認したほうがいいよ。とくに丹沢大山とつながってる地域なら。まあキモイお姿を見れなかったのは幸いなのか残念なのか。。

参考までに https://www.yamareco.com/modules/diary/22518-detail-45864

 

そしてまた某夜は店の後翡翠くんと目白で落ち合って彼のバイクの後席乗ってプチ東京夜ツアーに。最初は東京カテドラル大聖堂の横、お外にある小さなチャペルに。このあと向いの椿山荘庭園を散策して白山のレトロな銭湯に行ったんだ。それから巣鴨地蔵〜板橋駅前の中華屋でメシ。終電で渋谷に戻ったよ。普段の東京リゾート満喫でした。

 

9月3日 お茶の水KAKADO 氏家悠路アコソロ

この夜のライブは、予想してたより収穫大でした。修行も経験も意味があると実感。とくに本番直前の各曲のサイズダウンもうまくいった。コンパクトに収めることも好印象の効果実感。しかし他の出演者から勉強することもアウェイなライブの収穫です。元たまの石川浩司さん(同学年)はやっぱりプロフェッショナルだったもの。楽しかった!

 

GREEN MOON ON THE WATER ライブ(2017年09月24日) http://mixi.at/abC379wこの日は僕の音楽にちょっとでも興味ある方は来るといいよ自分きっといま絶好調だから。企画的にもおススメです。自分20曲は演るし新曲も多め。駅から近いし値段も安めでくつろげます!何とゲスト出演が、伝説のメタルコアQOPの盟友:武藤智のユニットだから...(舘野綾菜さんという歌姫)

http://naks.biz/suizokukan/
19:00〜 ¥2000D付

 

映画:

少女ファニーと運命の旅〜ナチの追ってから亡命図るユダヤの子供たちの死の冒険:主人公が可愛い

夜明けの祈り〜戦後ポーランドの女子修道院:ソ連兵に犯されて妊娠出産する修道女たちの苦悩の運命

ベイビードライバー〜久々に痛快なカーチェイスアクション:クルマのララランドといわれるだけあってミュージカル風でもある

ワンダーウーマン〜娯楽映画っす。これも大戦中の話。アマゾネス兵士の姫がドイツ軍を蹴散らして英米に勝利をもたらす。。

甘き人生〜イタリア男の母の死のトラウマとの対峙、心の病、恋、マザコン?
ボンジュールアン〜夫の友人とフランスを旅することになったアラフィフ女性(ダイアンレイン)のビミョーなアバンチュール?大コッポラ監督の妻が80歳で監督デビュー。フランスの観光紹介映像でもある?

 

9月10日曜 赤岳

前夜(土曜)集合、24時頃都内から。
クルマ出します。ガソリン高速代人数割り。
〜美濃戸登山口〜 可能なら阿弥陀岳も。
歩行時間は10時間くらい見てます。
それなりに体力自信ある方で。なにせ日帰り弾丸クライムですから。
夕方、温泉入って帰路に。

急募あと2名

 


| 1/179PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    UJ (07/04)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    サチ (07/03)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    UJ (05/23)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    サチ (05/18)
  • リア充・紙一重?
    UJ (03/21)
  • リア充・紙一重?
    uncle A (03/20)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM