北印旛沼低地〜ソロでオール、歩いてきました。

北印旛沼、結局一人で決行しました。

迷いはあったのだけど、あれほどジタバタ書いていた以上、根性も見せねば今後企画者としての説得力も失墜するでしょうからねぇ。でも過去5回はお供がいたし最高6人とかの時もあったから、正直寂しかったです。 

いつもは下総松崎の駅で食料と水を皆さんに分担してもらうのですが、今回は重い荷物をそのままです。最低道具ってあるじゃないですか。コンロや鍋とか。食材も2〜3人分くらいあったので(半分持って帰りましたが結果)けっこうな重さでした。防寒衣料も着足す分予備にで。電車に乗ってから、ちょっと持ってき過ぎたかと後悔しましたけど。。 

下総松崎駅。深夜は誰もいないの。電車下りた数人の客は迎えの車に乗ってすぐ行っちゃうし。初めて来た7年前から何も変わってないよ。首都圏でもっとも何もない駅の一つでしょ。鉄道ジオラマで作る典型的な田舎駅。建物が少ない。まばら。でも成田線10両編成だってことに気が付く。なんで?必要?単線で本数少ないからかえって混むときもあるの?人口増加地域とは思えないんですが。。今回偶然直前に知った駅前のカフェ、確認してきました。新年だからまだ休業中みたい。金土日しかやらないらしいけど土曜だけ24時までらしいので次回があったらね。でもこのカフェの建物も、駅から30秒なのにぽつんと建ってる。まばらすぎるぜ配置がさ。 
じつはあんだけぎゅうぎゅうに詰めたリュックにワイン入れ忘れたのに電車内で気がついたの。暖を取るためにアルコールは必要でしょ?だからコンビニがあるひとつ前の安食駅で降りた。終電より3本前で来たからOK。でも2本前の次の電車まで30分以上あった。セブンで買える最安のワイン(500mlで¥298このさい味もグレードもどうとでも)しかし安食ですらコンビニがあるだけ。下総松崎は何も店がない。そのカフェだってこの前からのこの2年のうちにできたわけだから首都圏郊外といっても稀にみる田舎っぷりだ。 

松崎(まんざき)の駅からいつものコースをたどってみる。いうほど寒くないよ。星?駅の明かりから離れればだんだん見えてくる。とにかく快晴の夜空。まだ夜半過ぎないと近くの成田空港の明かりも落ちないってもんで、さらに深夜に期待する。風もなくシーンと静か。ときどき来るクルマに轢かれないように懐中電灯を振ってアピールする。道端の枯れ草が光っている、ということは霜?もう凍っているのかも。ただねほとんどの街灯がLEDに置き換えられて明るすぎるのだ。昭和の景色なのにそこだけがね。。 

十九夜塔(稲荷神社)ここは道中の無事を願い、しかもお稲荷さんだから商売のこの不況からの奪回を願い、お賽銭を入れた。深夜の神社って嫌いじゃないよ。怖いとは思わないなぜだか。さてと道は丘陵地帯に上がるゆるい登り。防寒装備だと汗かく。なんたって自分汗っかきなのは有名でしょ?でも手と顔は冷たいなあやっぱり。風がないのが幸いです。上福田岩屋古墳に着くころ深夜0時まわる。ここから今回新ルート開拓です。古墳から右に真っ暗な道があるんです。地図で確認しました。反対側の谷戸を下っていく道。家はない。真っ暗で曲がりくねって(ロングアンドダークネスワインディングロード)そう、こんなコースが加わってさらにバラエティ富んでいいなあ。一人だとかなり怖いけどね。谷なので完全に夜空だけが明かり。星明りだけを見るとなかなか星の数見えてる。この道正解です堪らん。バイパスの高架の下潜ってまた登り?真っ暗な急坂って予想外。またバイパスの下トンネル、、で家のある道に出た。バイパスとの交差点にコンビニがあるではないか!この一連のコースにいままでコンビニは皆無だったのでここはオアシスだね。まあトイレは公園つなぎだからあるんだけど。 

あとは定番コースの確認で、坂田ヶ池公園へ。今回は岩屋古墳はパスしました。坂田ヶ池の浮橋からみると水面は完全に凍結。4回目だったかあそこで宴会したね。あのときも凍ってた。氷上の宴会だった。坂田ヶ池公園ってキャンプサイトあるんだね。一丁テント貼ってたけど今宵キャンプでテン泊してる人もいるのか?どこにでも物好きっていうか変態さんはいるのだね。自分もだ。 
だいたいこんな夜更けにパトカーが来たら職質必須でしょう?何してるんだって説明してもわかってくれるのか?いかにもアウトドアーな恰好のほうが理解されやすいと思うけど。田舎ほど職質されるからね経験上。暇なのよ警察も。もっとも出会う確率は少ないけど。 
坂田ヶ池ってそれ自体(この森)大好きな場所。星見にも最適。どこか山奥に来たみたいな景色だし。この中散策すると(池一周とか)かなり時間費やせるけど、今回は早めに宴会予定地に到着して暖を取りたい。だってやっぱりじわじわと冷えてきたもの。 

後半戦は踏切を渡ってからの広大な低地=田んぼ地帯。ここがメインステージです。 
暗い田んぼフィールドはまるで海。どんどん沖へと進む。振り返れば先ほどの坂田ヶ池などの森(丘陵)はどんどん離れていく。最初来たときは此処で迷った。迷うのもアトラクションなのは三浦アルと一緒だ。道が碁盤の目のようで実際はそうでもない。水路に阻まれる。道は直角に曲がる。たまに十字路があると真ん中で悪魔を思う(クロスロード)。丑三つ時に闇の十字路で何を取引しよう。。もうこのへんに来ると絶好調ね。一人だから非日常感最高ですって。むかし行徳の(厳密には妙典の)埋め立て開発地を深夜ジョギングしてた時に似てる。すべての明かりは遠く地平線のほう。ひろーいプラネタリウムのど真ん中に立っているのだドームみたいな。なんか楽しくって涙がでそう。アドレナリンだかドーパミンだか脳内で分泌しているようだ。ナチュラル・トリップ感でございますよ。 
今回はこのエリアで最適な、今まででもっとも広さを感じられるギミックを考慮したルート(だと思う:無駄もなく効率的に)がわかったよ。かなり沖に(たぶん北印旛沼の湖岸に近いはず:湖岸は丈の高い湿地植物で見えないから)模型飛行機の滑走路、ってのがあった。立ち入り禁止区域。もう年々水田はやめにして放置してるからね。 

酒直水門はときおり一般車も渡っていくんだ。前後に橋がないから。あそこでクルマが通るの見たのは初めて。このあとの外甚兵衛沼(夜明けの宴会地点)までの道も毎回いろいろで定まってなかったな。今回は整理して最短距離を目指す。ここの家は7年前最初の時から犬が吠える家だ。はたして今回も犬が吠えた。同じ犬だろうか?長生きしてるのだろうか。うん、これが最短コースと思われる道で来た。外甚兵衛沼に到着したのは4時前、今回は最速記録だろう。加算したコースの分は岩屋古墳分カットしたから相殺。きっと同行者いないからトイレや写真撮影などのタイムロスがなかったからでしょう。 

さて、一人で宴会の準備です。寒いです。トイレでお尻出すのも寒いです。釣り堀池である沼は凍結防止のためもあるポンプや水車回してますから。でもトイレの水道は凍って出ません。不思議とトイレの水洗は流れました。 
鍋ですよ。おでんの具の入ったポトフです。ただし、、ガスボンベはSOTOのパワーガスなんですがだんだん火力がなくなるの。低温下ってキビシイの。2本持っていって正解。あと風よけのついたても正解。少しでも熱を逃がさないほうがいいものね。ワイン、チーズ、いつも持参の柿ピーと和風ポトフで、イイかんじに酔ってきたのですが、下半身だけは寒い。予備のパーカーを腰巻に。脚先が痺れてきたので例のコンビニレジ袋を靴下と靴の間に履く(断熱です)。これが効果的なのは極寒早朝にバイク乗ったときに思いついたサバイバル法。だって靴下さらに履き足すと靴履けないでしょ? 持っていった具材全部入れなかったよ3分の1持ち帰った。まだ夜明けまで時間あるから仮眠。ベンチで横になるが、寒くて寝付けず。少しだけウトウトしたのちたまりかねて起きる。結局すべて持っていった衣類を使ってもまだ寒かった。しいて言えば大きなゴミ袋のようなのを被るとか履くとかでしのげたのかも。起きたら、ちょうど薄明〜朝焼け。ここからの夜明けは最高なんだないつも。ここまで来るのが大変だもの。今年は新年の初日の出見なかったからこれで良しだ。徹夜バイトで見てるけどねいつも。 
釣り堀だから自販機はある。千葉だからMAXコーヒーがある。暖かいものなら欲しい→夜明けの珈琲、って格別。もう酔いなんて醒めた。 

さて日が昇ると同時に撤退だ。ここから安食の駅まで1時間はある。田んぼの中の道をとぼとぼ歩く。池という池はことごとく凍結しているではないか。筑波山見える。富士山も見える。お?あれは日光の男体山白根山? 
歩数計では19キロでした。ということは全コース省略なしだと21キロくらいかな。 
やはりこのコースは素晴らしい。さらに洗練されて完璧度が増してますね。 
ただ、この良さが皆さんにわかってもらえないのかな、なかなか。 
月齢もそうですが、星も。冬の星座のほうがいいじゃないですか。2月3月だともう真夜中には冬の星座は沈んでいきます春の地味な星空になっちゃいます。春には朝もやも出るらしいし。まあ霧の中で迷うのも乙なものかもですが。。 

そんなこんなで単独でじっくり満喫してまいりました。一人だって楽しいよ。また違った楽しさなんだな純粋な。 
三浦アルプスと多摩ニュー、そして北印旛。通ってしまう魅力があるのは確か。 
そして行くたびに深くわかっていくので、コースも洗練されていくので企画に参加する人は得ですよね。無駄なくスポットを観れるんだから。 

っていうか、「俺何やってんだろう?感覚」はありましたけど、なんだか楽しい感のほうが勝ってましたね。そりゃあ基本は、行きたけりゃいく、んですから。 
ただ他の人にもこの感覚わかってほしい、からですね。 
〜春には、多摩よこやまの道オール(敷居が低いでしょ?)やりたいです。

 

 

自分主催の、エコエコアザラシ:大久保水族館、成功でした。

元リップクリームのVo、ジャジャ岩城くん熱演。

氏家悠路ユニットはGMOWのBの平野と、元痛郎のG大橋義典くんと3人で。

1、ダージリン

2、カントリー急行

3、アフレイド

4、マイペイン・マイクライム

5、フラワーガール

6、エンジェル

7、おせっかい

ほかにもゲスト3組ありがとうございました。

これからもシリーズ化(氏家としてはGMOWが出られない場合)しますのでよろしくです。

 

次回ライブは3月18日曜:Sea Garden With Green Moon Vol.3

GMOWは特別編成で(大橋義典G、平野B、依田G、氏家ドラム&ボーカル初めてフルライブで)

ゲストがポエティック・ランドスケープ 19時〜¥2000ドリンク付き

 

1月20土曜が三浦アルプス

1月25木曜がUJ新年会:広尾のぼる 募集中です。


2018年、はじまっちゃったよ。

正月の5連休はすなわち大片付けフェア。
奥さんの(エリカ)の指示により働きましたな。。

大晦日は買い出し。スーパー、ホームセンター。。
紅白はTVつけていても観てはいない。
買ってきたものの仕分けと、正月料理の仕込み。
年越しそばを食べたのは年が明けて1時間も経ってから。。

元旦は遅く起きた。初日なんて見てない。久しぶりにベッドでだったからぐっすり、、
もうほんとぐっすり。
元日から、洗濯、洗車、庭の階段崩れの補修(土木工事)、庭の通路の確保(草刈り)、蜜柑収穫。。
さっそく筋肉痛に。高枝切り鋏は普段使わない筋肉だから。

2日目 エリカより先に起きるのは計画的。朝駆けで稲取の細野高原へ(DR125)。
極寒だった。小一時間で着く。ススキ祭りの時に歩いて登った三筋山にバイクだとあっという間。下りの急こう配に狭い道はけっこう怖い。ほぼ貸し切り。 楽しすぎるフィールド。登山の人が一組いたくらいで誰にも会わない。
午後は車内掃除、ベランダ掃除、キッチンのシンク&レンジ掃除。

3日目 ロフトの整理(ガラクタ、ゴミ出し)、猫タワーの組み立て、洗濯。
夜は伊東の銭湯(公共浴場)へ。

4日目 小田原にドライブ(135号線けっこう渋滞)。ホームセンター、百均など。
映画観ました「オリエント急行殺人事件」。帰りは深夜のドンキ。

5日 東京もどってくる前にひとり山北の「さくらの湯」経由で新松田から小田急。

今までの正月よりも食べなかったなあ。もうそういうふうになっていくんだね。
お酒も、少しはのんだけど過去の正月に比べればね。
愛猫イザベラとはスキンシップ図りましたが、なにせ奴は寒いからか普段より寝てましたね。

 

もうパラドックスの日常です。

暇です。誰か遊びに来ないかなあ。。

でも明日のライブの準備しなくちゃ。

 

明日1月7日は、アコアコ・アザラシ、大久保水族館(↓各記事参照) リップクリームのジャジャくんも出てくれる。

ミュージシャン関係の新年会ですね。

 

1月13土曜の夜は北印旛沼オールのリベンジ

1月20土曜の朝は今月分の三浦アルプス

 

そうそう、恒例のUJ主催の新年会(ミックスパーティ)は、1月25日木、20時から広尾で。飲み食べ放題¥3180

20〜どの企画も絶賛参加者スカウト中です。

 

今年もよろしくお願いします!

何でも屋の仕事も、ピアス屋のほうも。。


恋焦がれて、三浦アルプス。。

33回目の三浦アルプス

 

今回は6人(僕の三アル4師匠の一人Kさん、何度か一緒してるマイミクA嬢とその旦那、マイミクだけど初対面のK氏と同じく初対面のP嬢)、うち初三アルは3人と半数が初なので、コースは主要ポイント巡り+後半は意外性で。 
7:30やや遅めのスタート京急田浦駅 
234段階段〜東尾根〜乳頭山〜中尾根斜め十字路〜ブルーシートハウス(廃墟)〜中沢〜欽ちゃん平〜うなぎ淵〜林道終点〜森戸川林道〜川渡り・谷沢尾根〜南尾根・観音塚〜大山(利根山というらしい師匠が)〜大山尾根〜セブンイレブン〜逗葉トンネルの上・古墳〜新逗子駅 
先頭をA嬢やK氏に任せたらペース早い早い。結果的に時間に収まったのは彼らの手柄。
誰も大きなアクシデントなしで(土も水も付かない・つまり尻もち滑落ドボンなし)楽しんでこれてよかった。お茶会もちゃんとできたし。。 
しかし後半の谷沢尾根ルートはスゴイ荒れ放題(倒木ワールド)でじつは引き返せざるを得ないようになったら嫌だなと思ったですよ。なんとか踏破できた。 
自分今回は翌日筋肉痛になったの普段は三アルではならないのに。。 
ランチの男前イタリアン(今回は店員さんお姉さんでしたが)もかわらず安定した味でよかった。 
また来月も行くつもりです。1月20日と決まった。参加者絶賛スカウト中。
〜今回は写真撮るのまったく忘れた。 
http://mixi.jp/home.pl?from=g_navi#!/diary/19087135/1964285116 
ので師匠の日記をリンクします。

 

 

あんがい実りのある冬の朝散歩

 

浜離宮2回目。 
ツアーガイドがなかなか良くって少人数で、ブラタモリみたいに濃密な見学ツアーに満足。「鴨場」の何たるかがわかった。 
同世代のお姉さんのボランティア・ガイド、本当に楽しかったよ! 質問しまくりで。
そのあと電通ビル(カレッタ汐留)の例のシースルー・エレで展望室へ。 
湾岸の景色見て、旧新橋停車場の展示は「特急列車でGo」。 
銀座7丁目の中華バイキング¥1000もコスパキング。 
銀座線で戻りました渋谷。wねいじゅ音符さん。

 

今まで三アルのあと筋肉痛なんてならなかったのに今回はどうだ、赤岳のあとと同じように痛いじゃあないか。しかも2日後のほうが。。 オイオイ。(老い?)

 

先日の夕方、私はコロコロ腹筋ローラーで前方へつんのめって床とハードなKISSをした。両方の鼻血は勿論上唇も切った。幸い前歯は折らないですんだが鼻格は痛い。床がパンチカーペットでよかった。そのあと徹夜バイトへ行った。とっても情けない自分。こういう事故って実際ありそうだと思う前に行き過ぎるとね。

 

GMOWのGのY氏と二人飲み会。男同士で世間話や音楽談義やはては愚痴も話せた。来年はバンドもより良いほうへと確信。気になる鼻口関係の負傷も酒が入ればなんのその。明日はおたのしみの忘年会です。わりと久しぶりの人も、でも新人さんも多いから面白くなりそうです。今年は飲み会少ないから明日が本命だぜ!

 

渋谷スパイシー忘年会に参加された方々お疲れさまでした。なんか絵的にすごいことなってましたね狭いテーブルの上。食べすぎましたが酔いは醒ましている途中です朝5時からバイトなもんで。皆さんほぼ知らない同志なのに楽しくやってましたね。主催者は何も苦労しなかった、ありがとう。皆さん来年も楽しくやらかしましょ!

〜昨夜の忘年会、おつり余りの謎がほぼ解けました。自分じゃんお釣りとってなかったの!灯台下暗しってのと近い?まず自分を疑えって? それでも数百円は謎なんだけどね。。 さしあたりの新年ライブ7日新大久保もよろしく!呑みますぜ。。

 

あいかわらず渋谷はランチ激戦区。いい店は潰れていくことも多いがまた新しく劇得ランチが出現する。

基本渋谷にいるときはランチ合流大歓迎なのでお声かけください。ダメ元でも。。

リコメンドいたします。

 

〜アコアコ・アザラシ Vol.1

僕、氏家悠路プレゼンツのアコ―スティック企画はじめます。 
2018年1月7日曜 大久保水族館 
http://naks.biz/suizokukan/  
出演: 
氏家悠路ユニット(平野:GMOW, 大橋ex痛郎) 
ジャジャ岩城(スカラベリーズ ex.Lip Cream) 
Izumi Gunji 
Atusi Jouji 
青木譲 
19時〜 ¥2000ワンドリンク付き

 

〜北印旛沼低地:星見のオールナイト・ウォーク(リベンジ2)

過去5回とかやってきてコースも確立されています。
去年は悪天候で2回も中止だったので今年は実施したいです。(今年も12月は中止)
2018年1月13土曜の夜、終電あたりで集合(0時頃)まだ時間決定していませんが、、
JR成田線・下総松崎で集まり〜翌14日曜、朝安食駅で解散
約19キロ 古墳あり、池あり川あり、広大な田んぼがメインでプラネタリウムみたい
夜明けの鍋大会あり (カンパ¥数百円程度)材料は駅からリュックに各自分担お願いします。
靴は散歩程度のもので可
しかし防寒は侮れません
ライト必需(懐中電灯でOK)
悪天候なら最悪2月でも延期可、但し寒い
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1949598313&owner_id=2751060
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1936650213&owner_id=2751060
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1917480974&owner_id=2751060
コースについて質問があったので記します。
下総松崎駅〜十九夜塔〜上福田岩屋古墳〜岩屋古墳・房総のむら〜坂田ヶ池〜広大な田んぼ低地〜
酒直水門〜外甚兵衛沼(鍋大会)〜長門橋〜安食駅
今回個人的に上福田古墳のうしろへ続く真っ暗な道、周回コースで行けるので探検してみたいです。
ド真っ暗だったよね?
最低3人で決行します。

 

3月18日の大久保水族館、Sea Garden with Green Moon ですが、

なにせGMOWは今ドラマー不在なので、この回はついに禁じ手=UJドラムボーカル、を考えてます。

ゲストは、ポエティックランドスケープ(もと割礼の島くんのバンド)が決定。

GMOWとしてはひき続きドラマー募集してますが、しばらくスピンオフの形態で行こうかと。

でも自分ちゃんとドラムボーカルできるんだろか? 

サポートギターは、もと痛郎の盟友・大橋くんが決定(1月7のアコアコで一緒ユニット結成したものね)

 

映画

ユダヤ人を救った動物園〜ポーランドのワルシャワ動物園が2次大戦中にナチに占領されて散々なことになる中ユダヤ人ゲットーからの彼らの解放を仲介して逃がす隠れ家に。。なかなか秀作でした。

鎌倉物語〜妖怪とか異界の者たちが共存する町、鎌倉。メルヘンですね。

彼女が目覚めるその日まで〜難病の原因を突き止められるドクターに出会うまでの家族と恋人の諦めない苦労。多くの難病患者は精神病院に送られて一生を終わるのか。諦めなければ回復して社会復帰もありうるのだね。。考えさせられる。。

あなたそこにいてくれますか〜韓国作品。タイムトラベルもの。死んだ彼女を時間さかのぼって若いときの自分に助けさせるが、、老いた自分と青年の自分の友情?みたいな。。

ネルーダ大いなる愛の逃亡者〜チリのノーベル文学賞詩人。共産党員の彼は政権に追われる身に。逃亡劇はゲームのごとく優雅なものに。しかし最後には死が。

花筐〜檀一雄の原作を大林監督がまた和風ファンタジーに。視覚的にも凝ってます。戦前の九州唐津の青春群像。

スターウォーズ・エピソード8:最後のジェダイ〜謎は解けてもまた新たな謎が。最後のジェダイとは誰のことだ?この映画はネタバレ禁止ですよね。

 

また年をおくる。

いつまで生きられるかわからないが、運命を受け入れて精一杯やってくしかないでしょう。

悩みはなくならないけど、楽しいと思えるときもい多いんだから、まんざらでもないんだよきっと。

皆さま良いお年を!


| 1/182PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 暮れの予定など
    UJ (01/08)
  • 暮れの予定など
    田中芽衣 (12/07)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    UJ (07/04)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    サチ (07/03)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    UJ (05/23)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    サチ (05/18)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM