弾丸乗り鉄旅・東武と西武でチチブ。

弾丸乗り鉄旅・東武と西武の巻

 

前回の「チケショで買える私鉄各社の株主優待券による乗り鉄旅」で浅草から東武鬼怒川温泉への往復で味しめましたゆえ、またまた東武のちがう果ての地、埼玉県の寄居町へと設定して計画しました。青春18きっぷ、もいろいろ行けるけど、株優切符もなかなか使えますよ。僕は小田急に関しては毎週その恩恵にあずかってますしね。

 

東武は終点がたくさんあってまだまだ行きたいとこあるのですが、さしあたり池袋始発の東上線が気になってまして、また朝バイトのない日に急遽決行の決断しました。前日にチケショで購入。あれれ前回は東武株優は¥700だったけど¥800に。前回は有効期限直前だったからという理由か。まあいいや、そういうことも今後参考にします。

 

渋谷から山手線で池袋に。東上線ははじめてです。東武なのに西側なのね。ちなみに西武池袋線は東側なの西武なのに。。 7時丁度発の快速急行小川町行き10両編成です。乗り鉄のときとくに初めて区間の場合僕は先頭車両の運転席後ろに陣取ります。前方景色見るんです。川越までは30分と近いのね。坂戸で生越線と分岐。かなり田園風景に。いったい何処から単線になるのかな?東松山までは複線だよね。結局小川町まで複線?とおもいきや武蔵嵐山すぎて小川町の直前に単線になった。小川町まで1時間。速いね。接続してるJR八高線はこの辺りは未電化区間です未だディーゼルの気動車かぁ。こんど八高線も全区間行きたいねぇ18きっぷで。小川町からは4両編成のレトロな電車。一個目の東武竹沢駅なんかジオラマ模型なかんじのローカル駅ステキ! この区間もいい感じのローカル線ですそそられる。そして東武株優で来れる終点の寄居に到着。だいたい8時半。

 

天気はいいが寒い! 南口から歩いて鉢形城史跡公園目指す。いやあローカル駅だねえ。駅前にちょっと建物あってもほぼ空き地だし。以前は何か建ってたようなでも今は空き地が目立つ。あっても建物古いぼろい。いやあ地味なことこの上ない。失礼承知で書くが、半分くらい廃墟?な町。でも荒川の橋のたもとにはコンビニがあった。スーパーBELCがあった。荒川の橋渡ります。この辺の河原は玉淀という名勝景勝地で、岩の川ですな。

 

橋渡ったらすぐ鉢形城跡です。広いです。川の淵が断崖になっていて北側の守りになってます。その崖の上歩いてたどります。いくつかの曲輪(その後の城だと二の丸とか本丸とか)のあとがあって、段々に広い平地が。何せ城と言っても安土桃山時代のような天守閣がある豪華な城ではなく戦国期の要塞ですから実践的な基地の城ですね。でも関東地方有数の大規模な城だったそうで。城郭のなかに小さい川が流れていて清流しかもそれも渓谷のような佇まい。これを渡って鉢形城歴史館(200円)に。開館9時半に突入一番乗り、ったってそんなに客来やしないです。小田原北条氏三代目の四男が当主として栄えたようですが秀吉の小田原攻めの時、開城して北条氏は滅んだのですね。城下町は今ある寄居の町でなく川の南の城の南側にあったそうです。今は何もないエリア。
さて駅前で名物たれかつ丼食べるために戻ります。もう日差しもあって寒くないです歩くからか。

 

駅に戻る道すがら、たい焼き屋が開いてたので一個買ってみる110円。とくに普通でした。あの恵比寿の有名なたい焼きとかのように感動はないな。違う道通ってみる。おもちゃ屋兼文房具屋を覗く。初老の店主にどっから来た何処観に行く?と聞かれる。宝登山のロウバイか?などと。特に何も見つからなかった。たまにお宝掘り出し物があったのは昭和の終わりころ(80年代)だね。田舎のおもちゃ屋もマニアに掘り起こされちゃった時代。自分もミニカーのデッドストックいくつか買ったもの田舎で。今はもうだめだよ。目的の今井屋は駅前なんだが11時にまったく開く気配なし。昨日が休みなのは知ってる「休業日」の札かかってる。こりゃあ今日もあかんのかね。ネットで代替え候補見つける。歩いて10分ほど?まばらな住宅地の果てにポツンとあった暖簾出してるからもうやってるね。食堂つばき。老夫婦で。テレビではコロナウイルスのことやってる。カウンターに促されたけど、座敷にも誰も客いない。結局食べ終わるまで誰も来なかったけど、ここも寄居三大かつ丼屋のひとつなんだそうだ。たれかつと豚生姜焼きのミックス丼¥900。だってそれがここの雑誌紹介記事の写真になってたから。まあ年季入ったべたべたしそうな店ですよ。たれかつは以前秩父の奥の小鹿野町でも食べた。あっちのよりここのが肉柔くて食べやすいかも。たれかつ自体は美味しいです。ご飯も多め(本命だった今井屋もそう書いてあった・この地域はご飯多めなのかな)で、みそ汁とお新香も付いた(今井屋は付かないらしい)。まあ悪くはなかったよ。早々に退散ね電車の時間もあるし。踏切を渡り駅までのまた空き地がちな住宅地を急ぐ。

 

11時半過ぎの秩父鉄道線。スイカでは乗れない。西武秩父駅との接続のお花畑駅まで¥680切符買う。また先頭車に陣取る。3両編成のさらにレトロな電車。あれね、江ノ電みたいにスピードでないのかと思いきや、直線では70キロは出すよ。いやあこの路線はサイコーです。川の渓谷も鉄橋もあるし、もう完全にジオラマ模型の中です。鉄道の何が好きかって?この模型さながらの景色ですよ3Dの。長瀞~秩父間は乗客も多かった。まあ1時間に2本というのは休日ダイヤ? お花畑駅まで40分くらいのご乗車。

 

秩父鉄道の秩父駅は、西武線とは別です。つぎのお花畑駅で接続です。といってもそれでも5分くらい歩きます。間に(西武の駅のほうに)祭りの湯、なるスーパー銭湯が出来ちゃった。高尾山口駅と同じかんじね。しかし武甲山だわ秩父は。さっきの秩父鉄道線でもだんだんに武甲山が近くなってきてたけど、ここまでくると武甲山迫ってるわ! 秩父の人たちは毎日武甲山見上げてるのかな、まるで御殿場も富士山だけどね。西武線すぐに特急あったけど特急料金かかるから次の飯能行き普通で。それでも12時台。正丸峠に雪があったよ。西武秩父線開通50周年と書いてあったけど。。
飯能からはFライナー急行・元町中華街行きで。西武の株優は¥480、安いね秩父まで行けてね。このまま副都心線の渋谷まで楽に帰りました飯能から1時間。15時には店に帰還。

 

ローカル線いいよね。西武秩父線もボックスシートで電車も味があって。西武の特急は新型車両あるのね、なんだか先頭がが丸くてオールシルバーでぶっ飛んでる。こんどああいうのも乗ってみたい秩父でいい気分(温泉)かな。

 

 

2月初め、足柄平野ツアー〜大人の遠足、記。

 

計4人・平均年齢高め・おっさん(初老含む)3、オバちゃん1のメンツ。

朝7時半・新松田集合〜さっそく松田町寄(やどりき・やどろぎ)地区へ。
わがToyota Duet1.3出動。ロウバイ祭りの駐車場は8時半に入場可とのことで30分も並ぶのは早すぎなので道のどんずまりの寄大橋までドライブ。林道のゲートのとこね。ここから鍋割山も近いそうだ。戻って10分ほど車列で並んで駐車場に停めた。歩いて坂を10分弱登ったところがロウバイ園。¥300払って入場。う〜んほぼ満開。香りがすごいね。いちばん匂いがする花ではないすか?青空に映えます写真。高台まで登って下りてくる周遊路は30分強。基本急坂ですからあまり年寄りになったらもう無理でしょうねこういうとこは。今のうちですね。ロウバイ(蝋梅)堪能しました。ご老人たち(いや先輩方)大喜びのようでした。

次は小田原フラワーセンターの梅まつりへ。しばし移動距離あります。ぜんぜんいつもよりもさらに安全運転なのですが「もっとゆっくり走って」のリクエストいただきました。しかたないです私だってもうすぐシニアドライバーです。でもデュエット1.3MTあんがい乗り心地も評判いいです走りもいいと褒められました。フラワーガーデンのガーデン部分はほぼ梅園です。僕知らなかったです小田原の名産は梅干しだったのですね?だからか。ここ無料です200種400本以上の梅だそうです。全体的には3分咲きとのこと。でも早咲きの梅は見頃でした。全体の見頃はもう一月位あとかな。いい処です。ねいじゅさんの知り合いのシンガーソングライター一家と出会った偶然。世間は狭いですね小田原は。

この次は南足柄市の桃太郎商店でランチ。そこへは例の広域農道小田原南足柄線ということになります。もちろん普段よりも特に安全運転でごくふつーなペースで走行いたしました。でもタイム計っておいてよ!ってことで。最初の信号はクリア、2個目の信号は停止2番手。でも前車軽トラは右折でクリア。後半に少し区間軽が入って前方塞がれましたが割とすぐ左折でクリア。ゴールタイムは7分半でした。あんがい速かったね。タイミングが悪くなかったからスピードしゃかりきに出さなくてもまあまあタイム出るのですね。4人乗車でも。〜だから6分台前半が夢じゃないと思うのですよ。まあ。

桃太郎商店。足柄なのに金太郎じゃなくて? とにかくここは面白いので皆さんいつか行ってみたら? 昭和レトロ(映画アイドル戦闘アニメ怪獣スポーツ歌謡曲暴走族など)のコレクションが凄い。そして定食のボリュームも凄い。基本焼肉屋だけあって各定食やカレーにも「スタミナ生姜焼き系肉」が付く。これは4人ともかぶってました。食べきれないよ、とかなんだかんだ言いながら美味しかった(なつかし系の味)のでほぼ完食。もちろん約1名残さず食べてくれる係がいましたけどね。これで全部普通盛りですから+¥100のライス大盛りを頼んだら大間違いですね。(家族営業なんですってねスタッフ皆親子)

次はアサヒビール神奈川工場。見学コース、ダメもとで行ったらすいててすぐのツアーに合流できました。僕は2回目です。一人はビールの試飲できません運転係、つまり僕。ちっとも問題ないですよ。皆さんが喜んでくれるなら。90分の工場見学ツアーの後半に試飲(ビール3種3杯までOK)、僕はノンアルビールで。もうお腹いっぱいなのにそんなに飲めないしね。ここも無料ですよ因みに。案内役のお姉さんがラブリーでしたし。

最後に山北の「さくらの湯」です。1名お姉さま(昔の)は電車で先に戻られました。おっさん3人でひとっ風呂浴びて新松田に戻って解散。

ロウバイ園¥300
ランチ¥880〜¥980
風呂¥400
+ガソリン代カンパ    

じつにお金かけないツアーでしたでしょう? ああ皆さま無事にお達者で終了よかった。
足柄ツアー中に容態急変な方とかは勘弁。。

 

〜映画CATS、観てしまいました。半信半疑の僕でも納得できました。もともと楽曲が素晴らしいですが、今回は映像がもう、、「映画ってすごいですね」それではサヨナラ、サヨナラ。。


ここのところやや地獄です。(指数が低下してます)

先日、パラに到着寸前に、道でコケた。重い荷物背負って、雨で濡れた歩道のグレーチングで滑った。都会では皆そうするように、何食わぬ顔で立ち上がってその場を去ったが、1日経って右腕がひどい痛み。。でもきっと骨折とかではないと思う。ボルタレン塗るやつがあったはず。昨夜のバイトで運転は支障なかったし、昨日の直後のオペも問題なかったし運動的には大丈夫。しかしあれだね、アコギは弾けないね。横須賀のあとでよかった!


また同じ場所で転んだ。絶対他にも転んでるって人々が。また同じ右腕(アザ)とタスキ掛けしてたカバンでわき腹やられた。この後吐き気でたらヤバいかも? なのにまたさっきオペこなした。まったくトホホな雨。
※要注意:渋谷モンベル下の信号のとこのグレーチングです。

6時間経ってとくに痛みは増してはいないので内臓は大丈夫かなあと。転倒直後はそれが心配だったカバンが右腹に食い込んだから。ボルタレン塗って凌いでます。ネットで調べたけど吐き気と血尿がなければ腹筋の打撲だと。ある意味太ってて助かったかも?

 

またまた雨で歩道が濡れている。もうぜったい同じ場所で転ばないようにと思い例の交差点をドキドキで渡る。いつもの整形で牽引とマッサージ受けてきたが平気だったのであとは打撲皮膚の回復のみで湿布薬で乗り切れそう。しかしよかった転倒直後は呻くような痛さで腎臓片方失うかと思ったもん今だから言えるけど。皆も気つけてね!

 

1995年1月阪神淡路、
同3月地下鉄サリン、
2001年9月アメリカ同時多発テロ事件、
2011年3月東日本大震災、、 
どれもついこの間のような気がする。
ずっとTVつけっぱなしで聴いていた仕事中も。。 
忘れないよ日本人として。 
2019年9月も忘れないよ個人的に。

 

三浦アルプス近況

自分が被災した例の昨9月の台風以来、やっと三浦アルプスの偵察に行くことが叶いました。今回は男子2でバディはDenDen山田氏。
自分通算41回目です。京急田浦7時、はじめてここに降り立ったのは2010年10月だから9年半前ですね。初心に帰って改めて三アルと向き合う、のがテーマです。
234段階段から入ります。早速倒木をたくさん見ました。景色が変わっています。やたら見晴らしがいいのは倒木で遮る木々が少なくなってるから。。
でも「ダージリン」の歌詞のように朝日が差し込む瞬間のビジョンは、やっぱり三アルは迎え入れてくれている、と感じたものです。
道はすでに確保、通行に邪魔な丸太は切られて歩きやすくなっています。でもそれは主要ルートだけでしょうね。道以外の倒木はそのままの場合がほとんど。周りを見るのがつらいかも。
大分岐から左に乳頭山へと。通行には問題なしで登山口から1時間はいつも通り。
今回は自分の体が完全ではないのとマイナールートは手つかずで通行不可能なのが基本と考えて歩きやすそうな問題なさそうな中尾根を通りました。一か所片側が大崩落している箇所あり。あれもう少しで尾根自体が削れそうです。(大キレット?)無数に大木が根こそぎ崩れているので修復はなかなか無理ではないでしょうか?
我々人は美しく整っている自然を愛しますが、実際は自然はもっと不完全でカオスなのですね。いろいろ状況は変化するのが自然。人はそれは理想の自然と違うので好みませんが、台風で崩壊(人から見て)するのも自然そのものなのでしょう。勝手な価値観なのですが。
でも残念です正直。いままで所々崩壊や倒木は見てきましたが、これほど広範囲(きっとマイナーエリアは酷いでしょうね)にカオス化してると、もう悔しいです。いままでは本当にちょうどいい状態(理想に近い)を見てきたのですね。これからどうなるのかも今の状態も仕方ないのでしょう現実。。
それでも中尾根は好きです。あまり変わっていないほうではないかと。前から「陽だまり尾根」でしたから。穏やかに「回り山奥感」を感じられるルートです。
林道終点に下りるとやはり人に出くわします。時間的にも?
森戸川林道(意外に林道のほうが全編ぬかって歩きにくい老朽化した路面には砂利でも敷いてほしいんですが)ではたくさんのハイカー(高齢者ほぼ)に出くわしましたから、三アルの認知度はさらに上がってるのでしょう。今回はサクッと短時間で帰路に。
新逗子(今度駅名変わるの?いつから?)駅から金沢文庫へ移動して、ひさびさ地球食堂でランチして早めに戻りました。
次回は徐々にマイナーエリアを偵察に行きたいです。覚悟してね。

 

三浦アルプスの報告追記ですが、東尾根の大分岐と乳頭山との間の中ノ沢源流に下りる道は完全にわからない状態に見えました分岐点すら立札ごと消滅してました。北中南の各尾根と林道は通行可能だと思われますが、それ以外の沢ルートと連絡尾根系はまったく期待できないのではないでしょうか?情報あれば教えて下さい各師匠殿。

 

医者もののドラマにハマっています。ネットの見逃し無料配信ですけどね。ほぼ毎曜日に何かしらやってる。日本のドラマは面白いわ。http://www.doramadougas.com/topknife/topknife-00/

 

映画「ラストレター」https://last-letter-movie.jp/ かみさんに騙され観てしまったが、まあまあよかった。〜ショックだったのは水越けいこ(中高時代の僕のあこがれのお姉さんアイドル)がお婆ちゃん役だったこと。鈴木慶一や小室等はお爺ちゃんだけどね。

 

トヨタDuet1.3MT ほんとにナイスです。購入動機が投げやりで半ばやけくそだった割には、結果いい買い物でした(たぶん)。

UJの車歴のランキングで、上位に行くでしょうね。クルマも楽器も、すべてのものに言えそうだけど、、値段じゃないですね価値は。そしてそれは意外なほどエピソードになるのですね。

パッソ、ブーン(後者いや後車はダイハツ・OEM)が後継車です。初代のパッソは同じエンジンですが車重が50kg以上重くなってる。安全性もあるでしょうけど古いほうが何かと軽い。同じエンジンで軽いのだからパッソより速いわけだ。もといパッソになるとハイオク仕様もホットハッチグレードもなくなります。現行パッソなんか1リッターしかないし(1.3は出してません)。ブーンもラリーやめちゃうしね。

なので今でこそパッソ、ブーンの祖先というと弱っちい感じですが、当時のデュエット、ストーリアはもっとホットハッチ(ボーイズレーサーは言い過ぎ?)的であったのかもしれません。実際自分、発進でトロイと思ったことないし、たいていいつも青信号でリードしてますもん。スズキのKeiのターボとかワークスだったら車検2年付いて全部で30万じゃ買えなかったし。果たしてどっちが速かったかな?負けないでしょう90馬力だもん。でもってハイオク仕様の110馬力のほうでなくてよかったと思う経済的に。充分速いものこっちで。ていいうかそれだとどんだけ速いのさ?って感じです。デュエット、ストーリア舐めてはいかんです。

1300って正直期待してなかった。俊足なのはマニュアルだから? 昔のシビックとかATは1300は全然速くなかったし。でももっと昔の1200のシビックMTは面白かったなあ初代の頃の(70年代後半の排ガス規制前)。自分が免許取った頃(80年頃)って友人たちは中古のカローラやサニーなんかの1200が多かったもんねランサー、チェリーも。あの頃の車重はもっと軽かったろうけど(エアコンもパワーウィンドもパワステもなかったかも)、とにかく楽しかった気がする4速MTでも。すげー速くはなかったけどなかなかのもんだったね。ほぼマニュアル車の時代。自分は最初は軽360だったから友人たちのそれは比較で速かったもちろん。そうだよ1200,1300はちょうどいいクラスなんだよ日本のね。1600~2000なんて高級車だったんだから。しかし2001年式の我がデュエットはDOHC(ツインカム)だもん。いい塩梅で昔のテイストも近代的なメカも入ってる。だからなかなかのもんだニッチだけど隠れた名車じゃないか!  〜と勝手に満足してるのは不満足よりもマシということで。。

※写真は三浦アルプスの中尾根(陽だまり尾根)

 

 

 


マニュアル車によって生活(ココロ)が充実してますホント。

広域農道:小田原南足柄線〜その後

 

今日はDuet1.3MTで真鶴旧道があまりにも楽しかったので(ほぼ他車に追いつかない=クルマいない)、その勢いでまたいつもの広域農道へ進みました。

今のところタイムレコードは6分40。
今日はスタート地点の路肩空き地で停めて、車が走っていかないのを2分待ってからスタートです。これで前半戦はほぼマイペースで走れます。まず途中からの流入車はないでしょうから。
何度も走ってコーナーの順番もわかってきてます。今までのクルマの中でこの今のDuetがいちばんこのコースにふさわしいかもと思っています。そのために買ったわけではないですが。
2個ある信号の一つ目を黄色でクリアー。2つ目の信号でストップ。この2個目の信号がおそらく中間地点です。ここまで3分ジャスト、つまり前半の新記録ですね。まああまり前半のタイムを意識してこなかったのでそれでいいです。
ただこの信号で待ち時間が長かった。30秒以上かかったかんじです。最前にいたのでスタートダッシュで稼げますけどね。いや、ほどなく軽トラに追いつてしまった。軽トラはいずれどこかわき道に入るものですが1分以上ケツを見て走る事態に。やっとどいた。今5分か。そこからゴールまではダッシュ出来ましたが、結局6分55でした。今までのベスト3には入った。
ややウエット路面だったので、無理はしませんでしたが、惜しい。
あの信号待ちと軽トラがなければ、スムースに行って6分切るのはあり得ます!
ただしすべての条件がベストな場合のみですね。
時間帯だろうか? でも夜はダメです。暗いと攻めれないし動物との事故も。。
暫くは今のパターンで楽しみます。ほぼ毎週通ること可能だから。

 

Duet1.3MTレビュー追記
とにかく各ギアのレンジが広いしトルクが低回転でもなくならない。5速30キロでもノックしないしね。まあ4速と5速が近い(5はオーバードライブ?)からついつい4速のまま巡行してしまうから燃費に微妙に影響してしまうかも。でも3&4速で真鶴旧道みたいなワインディング走ると至福ですよ、もう。小さくて軽いからコワくないもんコーナー。軽のターボとコンパクト(リッターカー)のノンターボ、どっちがいいんでしょうね? 峠走る以外の使い道の問題かな? 税金が違うけど。結果論で今は正解です。そう思ってる。
〜車検2年付きで30万ちょうど、って消費税は約3万でしょう?27万から車体価格18万引いたら車検は9万の整備付き。名義変更手数料も込み。まっとうですね値段。良心的なかんじがしてていいんですよね、きっと。それと回転計のレッドゾーンは6750回転じゃなく6800回転です。よく見たら1/4目盛より少しずれていたのレッドの始まりが。

 

 

某日徹夜明け、メトロの運賃を50円ケチって末広町から稲荷町まで3駅歩く。途中に古着屋があって105円のジャケットとズボン2着を衝動買い合計315円。ステージ衣装(どうせ傷むのだから)と作業用ですよという言い訳。銭湯の帰りも上野まで歩けば50円節約。〜ちっさい世界で生きてるなあ、我。

 

わ! ショックだわ亡くなってしまった。一度ナマで観たかったドラマー。90年代にLAでニアミスでRush観れなかったのが痛恨です。ご冥福をお祈りします。

米国の音楽誌で「史上最高のドラマーの一人」とも称され、カナダの3人組ロックバンド「ラッシュ」で活躍したニール・パートさんが7日、脳腫瘍(しゅよう)のため米カリフォルニア州サンタモニカで亡くなった。6 - ...

このウェブサイトについて

HEADLINES.YAHOO.CO.JP

ニール・パートさん死去 67歳 「ラッシュ」ドラマー(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

米国の音楽誌で「史上最高のドラマーの一人」とも称され、カナダの3人組ロックバンド「ラッシュ」で活躍したニール・パートさんが7日、脳腫瘍(しゅよう)のため米カリフォルニア州サンタモニカで亡くなった。6 - ...

 

12日夜の横須賀F.T.S.ありがとう、お世話になりました。

はるばる単身乗り込んで弾き語りとはアウェイ必須の状況で思いのほかというか最善あたたかく迎えていただいてベストなライブが出来ました。

完全ソロって3か4回目で数年ぶりでしたが、なんかイケそう味占めたかんじです。
新曲SpeedStarが特にウケてたらしくクルマ愛の強い土地柄なんだと感じましたし、三浦アルプスのことを地元民誰も知らなかった(GMOWのBs平野も最初は)という現実も。。山好きで興味持ってくれた男子もいましたし、なかなかウケが良かったのでまた呼んでください楽しかったです。
やはり自分のルーツは神奈川県民なのですね。(でもドブ板通り界隈は初めて行きました)

 

映画:フォードVSフェラーリ 〜大変良かった。もう一回劇場で爆音で観たい。

映画:スターウォーズ・EP9スカイウォーカーの夜明け 〜今作はファンも納得の出来でしょう。

 

次回のライブは大久保水族館、Sea Garden with Green Moon Vol.10 3月29日曜


| 1/198PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 他人事でなくなる日も来るのですね〜人生2番目の大惨事?
    氏家悠路 (09/13)
  • 次に乗る車は、きっと最後のマニュアル車?
    UJ (09/04)
  • 次に乗る車は、きっと最後のマニュアル車?
    ou (08/14)
  • 暑くて死にそうなわりには痩せません、トホ。。
    UJ (11/25)
  • 暑くて死にそうなわりには痩せません、トホ。。
    sai (09/04)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    T (04/28)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    UJ (04/28)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    T (04/26)
  • 春は別れのシーズン? ・・断捨離だぁ。
    TAKAHIRO WATARI (03/23)
  • 暮れの予定など
    UJ (01/08)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM