恒例:蛍の鎌倉アルプス・オール 2018

蛍オール:今回の顛末

なんとしても行く、と宣言しちゃったもので後には引けなくなりました。 
だからエントリーメンバー全員5人参加でドタキャンなしでしたが、渋谷は降っていなかったのに港南台では雷雨。。23時。 
正直小雨程度と甘く考えていたのでフル装備(降る装備)よりライトな恰好で、 そうライト(電灯)も今回は暗いほうが風情とか蛍が逃げちゃうからとかいって、昔の懐中電灯で(皆もちゃんと従ってくださった!)、そういうへっぽこな準備で臨んだのが、吉と出るか凶と出るか?? 
とにかく雨はやみません。小降りになるかと思っても止むことはない感じ。 
はたして蛍って降ってれば飛ばないの? 
瀬上池に向かう沢の道は、ホタル祭りっぽく看板案内がいたるところに。でもこの雨でしかも23時すぎの深夜、誰にも会いません。 
案外明るいのね、雲が近いから街の明かり照り返すから? 沢に入ったとたん2〜3匹お目見え。行く先々に木の下の暗がりには数匹ずついます。わりと動いてますよ飛んでます。近くにも来る。結局池の下広場までの数百メートルの道は乱舞とは言えませんがまあまあ鑑賞出来ましたとも。傘さしての蛍鑑賞も風情ある、といっておきましょう。なかなか体験できませんもの。しかし蒸し暑いし濡れる。 
瀬上池を左に巻いて上流へ。池ノ上広場は、自分が初回に来たときはこっちがメインだったのにここ数年は減少気味。でもいましたよ。ロケーションとしてはこっちのほうがいい雰囲気なんだけど地形、でも少ないや。ありがたみ、って意味ではありますけどね1匹でもいれば。ここからさらに沢の奥深くの道にもちらほら飛んでました。 
しかしここ、ホタルいなかったらこんなど深夜、怖いとこですよ。かなり山深いし(心霊スポットですって瀬上池!)。沢のドン突きの登りは、草も茂って道はぐちゃぐちゃで(雨で)自分一回滑って転びました。このコースいちばんの難所ね。他の4人は初めて参加でしたけど、こんな登山なんて聞いてないよ、っとクレーム出ましたが、これは雨のせいです。三アルよりははるかにライトな地形ですもの。 
さて尾根道(鎌倉時代からの早や駆けの道:半島横断路と思われる)は昔馬も通ったような平坦で幅もある道。だからナイトウォークにも大丈夫と選んだコースですよ。 
左側は金沢動物園などがある緑地帯なのでずっと山です。右は本郷台方面の住宅地、道が街灯が碁盤の目状に並んで、これはかのLAの夜景みたいです。僕実際行ったのマルホランド。よく似てるほんとに。 
小一時間ほど似たような歩きの先、左に大丸山(横浜市最高峰)のピストンコースを今回は止めて(雨でもうすでに疲弊して皆仮眠を希望)、横浜自然観察の森へと進む。 
さっきのはゲンジボタルでしたが、こっちはヘイケボタルの湿地。いますよ一回り小さいのヘイケは。あまり活発に飛ばない、静かに点滅してる。こっちのほうが風情あるという感想も聞きます。 
さてこの自然公園の中の新しくなったトイレが野宿地です。トイレと言ってもキレイなので住んでもいいくらい!ちょうど屋根がある吹き抜けに数人で横になれます。疲れたからすぐ寝れるかと思いきやなぜか近くで工事車両が物音立てていてなんだか落ち着かなかった。でも明け方のしとしと降る雨の森の空気はなんとも。。湿気がすごくて体は濡れてしかも明け方は冷える。。1時間半は経ちました。止んでる雨。霧。 
明るくなってベンチとテーブルのあるコーナーに移動。夜明けのお茶会。 ホットチョコレートわかして持ち寄りのお菓子でモーニングパーティ。 Fさんそれは日本酒?分けて頂きました。ここ南横浜アルプスと勝手に命名! 秘境感かなりの、山です絵的に。 
ここからは1時間で鎌倉天園。いわいる鎌倉アルプスを踏破して半僧坊。眺めがいいです富士山見える。前回は右へ下りて明月院前通って(アジサイで朝から大渋滞)北鎌倉に下りましたが、今回は近道で建長寺の中へ階段下り。天狗様軍団はまるで天使の軍団のようだと。。本堂などが開いていて仏像見ながら山門へ、、あれもう入場料取る時間になってた?ひとり¥500徴収されちゃった。まえは8時半前はスルー出来たけど、今は門閉めてますから時間前は通れません。8時半に開きますがお金取られます。仕方なし。 
このあとFさんは途中離脱で北鎌倉駅へ。残る4人は亀ヶ谷切通〜化粧坂〜源氏山公園〜銭洗弁天と観光して、でももう坂登るの嫌だとの意見から佐助稲荷〜長谷のコースは止めにして鎌倉駅直で。江ノ電やっぱり混んでいたけど次のに乗れた。 
江の島駅からのビーチウォークは炎天下で暑いわ。開店前のとびっちょの予約取れて11時から入れました。皆2色丼(生と釜揚げのしらす)と桜エビかき揚げをシェア。やっぱりここは江の島の代表店ですね。満足。。 
過去元気のある時は江の島の突端まで行ってきた企画もあったけど、もう疲れたから解散です。小田急江ノ島駅にて、、お疲れさんでした! 
また来年。6月10日の大久保水族館:僕企画のライブ、もう今までで一番演奏が楽しかったGMOW新ドラム氏のハッピー効果なのかしら兎に角このメンバーで死ぬまで続けたいって思った。新曲も出来たアコソロも充実。次回は8月12日同店。音楽あまりわからくてもきっとこのバンドは観る価値あるよと言えるとこまで来たんだよ!ね。

 

 

氏家悠路プレゼンツ 

Sea Garden with Green Moon Vol.4

6月10日の大久保水族館:僕企画のライブ、もう今までで一番演奏が楽しかった。GMOW新ドラム氏島くんのハッピー効果なのかな兎に角このメンバーで死ぬまで続けたいって思った。新曲も出来たアコソロも充実。次回は8月12日同店。音楽あまりわからくてもきっとこのバンドは観る価値あるよと言えるとこまで来たんだよ!ね。

New Guitar エピフォン・カジノ・クーペ・グリーン弾きましたとも。アコソロでは今までのアコギと同じでラインで。

エレキにしてアンプ通すとバッキングはいいけど、リードの時ハウり気味なので今後のセッティング課題ですが、ルックスもいいし使えそうです。雨の日はとくにギター2本持って行くのはしんどいので重宝です。

アコソロで新曲発表しました。今月になってから詞いっきに書きました。

次は8月12日、同水族館です。ゲストバンド未定。

 

〜今回のゲストはMicky Guitar Band。

去年の忘年会に来てた松谷兄ィ(G:マーブルシープ)と山仲間の恵理ちん(シンセ)のサイケ・インスト・バンド。

他のメンバーのお姉さま方ともお目にかかれてよかったです。

 

 

こないだ某日夜、小田Qの終電で新松田発車後に目覚めた。やっちまった何度目だろう。以前は小田原にもクルマあったが今は新松田のみ。戻る電車は終わってるしタクシーじゃ距離ありすぎ。始発待ちだあ。冬じゃないからネカフェなんか行かない。野宿です。他にも数人いたなあ小田原駅の階段あたり。やっぱり夜明け時は少し寒いよ。

 

北印旛沼低地オールナイトウォーク:初夏編 (募集中)

成田線22:43下総松崎着で集合 
6月22金曜夜〜23土曜朝にかけて。 
解散は安食駅だいたい7〜8時頃です。

ただし鍋大会ではなく単なる朝食会&仮眠にしましょう。 
冬の本大会に比べたら、今回は調査踏破というかんじで。 
でもコースがおもしろいから、星空でなくても何かしら魅力あると思います。

岩屋古墳(日本で2番目に大きな方墳)

坂田ヶ池
広大な田んぼ地帯
酒直水門
外甚兵衛沼 など

途中に一か所だけコンビニあり

蚊・対策が必要かと。。 
曇天決行。

女子も参加エントリー来てます。

〜その次週6月29の夜から30土曜は、河口湖一周歩き。

 

映画:レディバード〜アメリカの青春映画というジャンルは昔からあると思う。90年代のサクラメント、高校生の主人公女子の大人になっていく一時期のエピソード。そう珍しくもない少女(アメリカンガール)のリアルそうな話。

映画:ビューティフルデイ〜「レオン」のオマージュのようだ。現代のアメリカの殺し屋と依頼されて救出した少女との触れ合い(共感?友情?)。ちょっとストーリーにリアルさが欠けているかもだが、美しい雰囲気ではある。クールなおっさんと幼女のコンビ。

 

いま、ドラム教えてる生徒がいます。

楽器特に何もやったことない人。目標はPUNKのバンドに入ること。

だいぶできてきてる。こっちも効果的な教え方を模索してるわけです。

すごい格安授業料で即戦力得られるか? パンクなんだから細かいことはいいの。。


 

 

 


6月はうっとおしさも吹き飛ばしてアウトドア。。

かつて自分にもバブル期があって、食事するのに金額のこといちいち考えなかった時期もあった。終電なんか気にしない。タクシーバンバン使っていたんだ。 
今じゃ、20代の頃独り暮らし始めたころと同じ、いやもっとシビアな経済観念をもって生活しております。かつて培ったものなのか、なかなか細かく気にして「ささやかなお得感」を満喫しています。これ大事!これ生きがい。 
食べ物の物価は、当時80年代より今のほうが安いのでは?消費税があるのになんでだろう?まだデフレの副産物で庶民的物価は低いですよね。 
渋谷生活においては自炊より外食のほうが安くつくのですよ。 
外食ではありませんが、ドン・キホーテなどで割引弁当、これに勝るものはありません。
それ以外なら、ランチ激戦区である渋谷ならではの、格安コスパランチを開拓すれば食費は安くつくの。まあ自分の渋谷基地にはキッチンがないという理由もございます。 
がんばれば山アウトドア用の料理道具も使えますが案外手間とガスボンベ代は安くはないので、結局非自炊非調理の手段をとってしまいます。 
ランチはさまざまなんですたしかに。平日のほうがさらに選択肢も多いです。 
しかし夜は渋谷安くないです。値段の一定なファーストフード的チェーン店か、ごく少数の格安居酒屋で攻めるしかない。 
飲み放題チャージなしの店でも最低2品料理頼む鉄則によりどう算段しても¥1500ってとこですね。(それでも居酒屋としては安い。飲みほなら負けない!) 
前に至近に日高屋があった時は、どうでもいいときに利用してました。どうでもいいときってのは他に選択考えるのが億劫なときです。でも今なくなっちゃった。 
なかなか¥1000前後で食事&アルコール行けたのに。今は稲荷町の銭湯の後に寄ることもあります。〜あそこの餃子は自分はOKレベルです。タンメンとホッピーセットと餃子で¥1080とかね。 
一般的なラーメン屋はベーシックな麺&アルコール1杯で千円超しちゃいます。トッピングして2杯飲んだら¥1500じゃ済まない。 
渋谷の立ち食い蕎麦・嵯峨谷は優秀で、池尻大橋の銭湯の後、渋谷まで戻ってから寄ります24h(時には歩いて戻るのに円山町だから手前にあって良し)。生ビール小が¥150。ベーシックな盛り蕎麦¥320だから最低ワンコインでおつりくる。これに銭湯¥460(チケショで¥430都内入浴券)とガリガリ君¥70で合計¥1000だ! 
千ベロ風呂ね。 
お気にの銭湯、中延温泉松の湯のあと中延駅前に松乃屋できたのが使える。 
写真の組み合わせがグッドです。 
とんかつは定食にせず(炭水化物削減方向で)酒&つまみとんかつセットでハイボールの¥450。これ生ビールのセットだと¥500。それにおかわりで生ビール¥180。何故かお替りのハイボールは¥150。どうしてか選び方で20円の差額が? とにかくそこは細かくは見てみてね。それに豚汁単品¥180。さらに何か一品なら、ポテサラ小鉢¥60.これで合計¥870とは安いね!もう一杯¥150でサワーなど行けます。 
まさに千ベロ。帰りの終電乗り過ごしに注意ね。 
ああ、なんか駄菓子屋で小学2年生くらいのレベルで語ってる感じか。。 
自分もうすぐ還暦です。ありがとうございます。 
人生はバラ色〜ラヴィアン・ローズって感じです。 

 

今朝のバイト中、ネットサーフィン(死語?)してて、 
ふと思いつきで検索してみたんです。 
マッチボックスのミニカー。 
画像を眺めてるうちに思い出した!と同時にその車種の写真が目に留まった!! 
イソ・グリフォ (写真割愛:検索してみて)
これが僕が最初に買ってもらったミニカー。 
小学校に上がったかどうだかくらいの頃です。 
近所の文房具屋にてたしか当時¥150。 
あの頃毎日¥10円のおこずかいを半月貯めてミニカーを増やし始めたのですが、 
あの、最初の1台って、印象深かったのね。 
青いカッコイイ、スポーツカー。車種わかんなかったの父親に訊いても。 
今思えば、底面に英字で書いてあったんだと思うけど、その車の名前は認識しないうちに、小4の引越し転校の際に近所の年下の子に玩具ほとんどあげて来ちゃったんだと思う。今思えば勿体ない!(現在小生はミニカーや鉄模を大人のコレクションとしているので)あれ今あればアンティークのマッチボックス、値打ちは数千円かもしれないのに。 
それその車種、その後の小学校高学年の時代はスーパーカーブームの頃に、そりゃあ自分も多少手を染めたけれど、その車種は登場しなかったなあ。だからわからずじまい。 
ときどきそのことを思い出すこともあったけど、今日の今日までわからずじまいでした。
イメージじゃあ、マスタングとかコルベット、オールド・フェラーリとかに似てたから、そんなののちょっと別な改造バージョンかなんかかな?でもやっぱりディテールがラインが違ったような。。 ! やっぱり別の車種だったんですよ。 
イソ・グリフォ ←その心の名車の名前 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9 
これでした! 長年の(50年来の)謎が解けたんです。 
やっぱり初恋のクルマは美しかった! 
いわいるスーパーカー・ブームより前のクルマなんですね。 
でもボディはあのジョルジョット・ジウジアーロのデザインなんです! 
史上最高に美しいと言われる(僕も異論はないけど)、ランボルギーニ・ミウラを凌駕するくらいのカッコよさじゃあないでしょうか? 
なんだかクラシックカーとしてはスゴイ値段(億?)が付いてるみたいなクルマです。 
とにかく謎が解けてすごくスッキリしました! 
〜僕と同世代で同じように感じてる人がいました。 
http://www.mooneyes.co.jp/wildman/2010/0320/1 

 

Sea Garden With Green Moon Vol.4

氏家悠路プレゼンツ 
2018.6.10 大久保水族館(新大久保徒歩2分:改札左にUターン線路沿まいばすけっとB1) 
http://sound.jp/suizokukan/ 
19:00〜 ¥2000ワンドリンク付き 
出: 
GMOW(氏家V&G:依田G:平野B:島D) 
MICKEY GUITAR BAND
(Ken Matsutani G, Rie Miyazaki B,Rie Fukuda Syn, Akiko 
Takahasi D)
水族館から頼まれの知らないバンド :正露丸図
氏家悠路アコソロ 
 我がGMOWは新ドラマー迎えての新編成です。氏ソロも新曲発表あり。

 


恒例:蛍の鎌倉アルプス・オール 2018(募集中)

6月8金の夜23時集合 
翌9土曜の朝、北鎌倉か鎌倉駅で離脱可(代わりに朝から後半に合流可) 
江の島でランチ(店は変える可能性あり)後に解散。 
・・根岸線港南台23時集合〜瀬上池・ゲンジ蛍〜横浜自然観察の森・ヘイケ蛍(仮眠1〜2時間または夜明けのティータイム)〜鎌倉天園〜鎌倉アルプス〜建長寺〜源氏山公園・銭洗い弁天〜長谷より江ノ電にて江の島(ランチ生しらす料理)〜昼過ぎに解散 
去年参加の方もまた大歓迎ですが、基本はほぼ同じコースで踏襲します。 
またおんなじ感動を。。 曇天でも決行します。雨確実なら中止。 
去年より1週間早めて蛍の最盛期に当てていきます。 
雨天時の順延予備日として一週後の15金曜夜にします。 
〜今回、仮眠の際にビニールのゴミ袋(市町村の45リットルのあれ)をお勧めします。 
寝袋代わりです。より一層、野宿感が増えます(笑。 

 

北印旛沼低地:星見のオールナイト・ウォーク 初夏版北印旛沼低地リベンジ 6月22の夜から

河口湖一周ウォーク 6月29の夜発
〜参加に興味ある方はメッセージを。
映画:
男と女、モントーク岬で〜NYのロングアイランドの先端の岬。再開した初老の男女。かつての思い出の再現と続編の幻か一晩のドライブに。なんかありそうな話。
ファントムスレッド〜ロンドンの名仕立て屋の社長。別荘の田舎で見染めた若い娘をミューズとして向かい入れる。結局田舎娘はしたたかにのし上がる。
2編とも静かに美しい作品でした。
なんか、自分の今持っている技術や知識が、生かされきっていないことに多少のいら立ちを感じます。
もっと役に立ちたいし、自分でしかできないこともあると思っています。
バイトは仮の姿。楽しんでやることも覚えましたが、本来の自分が生かされている意味はこんなじゃないだろうと。。
バンドのほうは今奇跡的に絶好調です。なかなかすべてがうまくは行きませんが、悪い事ばかりでもないですね。
だから、そういうことも含めてしっかり生きて、しっかり歌います。

 


上手くいかないことだらけだが、まんざらでもないことも多々。。

4月某日4 テッパンコース〜多摩たての道

 

今回は自分UJとdenden氏、毎度おなじみのねいじゅ音符氏とその友人M氏(初対面)の男子4人で小田Q多摩線の終点・唐木田駅からスタート。
電車車庫のヤードの横上すぎれば多摩よこやまの道との交差、厳密には数百メートルよこやま道使って南への分岐、そこからは小山田緑地公園の案内板に従っていけば迷わない(はず?)。
小山田緑地は本園の他に分園が3個あって、すべてをつなぐコースはジグザグに複雑な分岐を繰り返す。基本ゴルフ場(広大な??)と隣接しているので、というかゴルフ場の中に分園が点在しているようなもの。本園までの長い道のりに何度もゴルフ場のカート道を横断することになる。
左の写真は、横山の道から分岐してすぐの尾根上から丹沢方向を望む。富士山が8合目くらいから上だけ覗いてる。北側のニュータウンとは違って南側の町田市は未開発の森が残っていてここが深い山中のように錯覚させられる。
畑を巻いて下っていくと、トンボ池、アサザ池、吊り橋などスポットをつないで小山田緑地本園の管理棟へ。ここに小さいながら園内近辺の動植物について写真展示があり学習できる。真ん中の写真はこの本園の見晴らし広場に至るスロープ。まさに北海道のような景色。
鶴見川源流の泉までは2〜3キロ、バスの通る車道を行くが狭いので注意、わりあい交通量が多い。でも昭和の頃の多摩丘陵の景色の面影が残るいい風景。野菜の無人販売コーナーが点在している。
鶴見川源流の泉は、とにかく地下水ががんがん沸いている大きな井戸のような穴。山梨の忍野八海のちっちゃいやつね。でもそのまだ上流に源源流の池がある。車道から谷戸道に入り登山道のような農道?を登ると、谷戸のどんずまりにあるのは小さな沼?写真右です。雨が降らなきゃ干上がるでしょう(前回はほぼ水なかったような)。
ここから少し戻れば谷戸の上の尾根に上がる道があるのだけど、前回やっちゃったように道のない斜面を藪漕ぎして登れます。登っちゃった!
上の尾根を少し北に行けば尾根幹道沿いのタマホーム多摩店(笑)に出ます。そこを尾根幹道渡れば(分離帯またぐ)長池公園の裏口が。
この長池公園、個人的には大好きな公園。長池、築池、噴水池とあり例のよく上げていた写真のアーチ橋(旧四谷見附橋:移築)があるし、管理棟が非常に大きく休憩に最適なウッドデッキもある。でも今回は時間が押していたのでこの公園をスルーで尾根幹道を橋本方向に。長い直線の広い歩道、誰も通らないのに。。トンネルの手前を右に上がると尾根緑道(旧戦車道路・緑道公園)。これを北西にすすむの3キロ程行くと小山内裏公園で右に(南大沢側へ。多摩境側は左)くだると管理棟。その左先に大田切池がある。立ち枯れの木が特徴の風景。多摩の大正池と言われるらしい?。
そして大田谷戸の緑道を東に下ることまた2〜3キロで南大沢駅に着いた。
ファクトリーアウトレットにはモンベルも入ってるとこです。その上に首都大学東京のキャンパスがあって、ルヴェソンベール南大沢が国際交流館の1階にあるんですわ。
まあお洒落でリーズナブルなフレンチなんで皆様にお勧めです。
南大沢には他にもランチ店はいっぱいあるので(よく使うのはイタリアンブッフェ)、
終点は南大沢駅がやっぱりいいのですよ。
このコースはテッパンになりましたね。ふつうの多摩よこやまの道は若葉台かはるひ野からスタートしてここに至るです。
今回はランチだけ合流の女子約1名が小一時間の遅刻!予約だったからねメイン出してもらうのを待ってもらいましたよ。ホントは80分制らしいのですが彼女が来てからのカウントみたいで得しました。サラダバーとかパンドリンクもブッフェですから。
リクエストあれば何度でも。。私は飽きません。

 

 

5月某日 三浦アルプス・私的には35回目

 

数年前に自分企画で11人というのが最高人数だったが、今回10人は過去2位ね。
もう面倒くさいから人数は6、7人くらいまでが理想なんだけど、集まっちゃったから仕方ない。でも皆さんいい人でよかった。今回も嫌な人いなかったし。

遅刻者もなく優秀! 僕目線では4人も初対面の方だったのにね。
新逗子駅〜トンネル〜逗葉新道のローソン(隣に移転してた)〜大山尾根〜大山(189m峰)〜南尾根〜下沢尾根(下り急斜面)〜森戸川林道〜林道終点〜中沢うなぎ淵〜椿尾根〜馬頭観音〜北尾根〜大分岐〜田浦方面尾根〜白赤稲荷〜田浦・・バスで追浜駅
18キロくらいにはなりました。乳頭山までのコースも用意していたのだけど割愛しました。初心者コースではなかったね結果的に。やっぱり椿尾根の急登なんかハゲシイものね。金沢文庫で電車下車して駅前の地球食堂でランチ。

やっぱり初三アルの人は、思ったより激しかった舐めていた、と言うね。
でもじんわり後で利いてくるから魅力にもうやられてるよ。
来季が(晩秋)待ち遠しくなるのだ。

地球食堂。
追浜の駅で電話して確かめた。予約可能ならと思ってね。
なのに電話に出た若い男性がはっきりしない。今満席です。まったくわかりません。
みたいなね。予約もしてくれない時間予測も言わないから直に行っちゃった。
そしたらおばちゃんたちが、さっきの予約の方ですか?と。
いや、予約にしてくれなかったじゃん?ああ、入れるのすぐ?10人。
すぐ2階に通された。問題ないじゃん。今まで10回は地球食堂、並んだり待ったことはなかったしね。よかったよ。
はたして前回なんか落ちたなと感じたのはどうだろう?払拭されるか?
でもメニューの説明っていうかこっちの質問にちゃんと答えてない。あの青年?がとくにへん。おばちゃんの言うことのほうがわかる。あれ?おススメの刺身定食は¥1390だって!前は¥1590だったような?(税込みでね)
でも杞憂でした。¥1390の刺身7点定食天ぷら付きは、これだよこれ!って逸品でした。食い切んないほどの刺身。減らない刺身盛。
他の人の、イワシ天ぷら定食刺身3点付き、も凄かったね¥1190で。
アジフライ定食は¥1090で5匹も乗ってる。サラダも付いた今回初めて。
お酒も少しは飲んだわね。やっぱりこの店はスゴイヨ。生ビールはサービスタイムで¥450だし。皆さん、どうだ!すごい店だろう??
足柄ツアーは、じつはグルメツアーなのだ!

〜せっかく楽しんだのに、お会計で問題発生。
僕が皆から自己申告で集めたのね。一応だいたい確認してのことで。
なのに三千円くらい足りないと。えー!?
おばちゃんが言うには、誰か一人分くらい出してない人がいるんじゃない?とかいうし。
いや、たしか僕皆からもらってます。おかしいな、ぜったいおかしい。
誰か疑うなんていけない。それは僕が悪いじゃん。板挟みだ。
内心、僕が責任取ろうにももう三千円も持ってないのギリで来てるから。。(MTさん曰く背水の陣ね、しかも酔ってるこっちにハンデ)
困った!おばちゃん電卓貸して!・・・
ほうらやっぱりへんじゃない?そんなにしないよ。・・・
おばちゃんも計算し直したら、やっぱり違ってた!
良かった、合ってたよ。だいたい皆さん十円単位のおつりもらってないもの多めにくれてるから。だから数百円余った。〜すいません僕が役得ということで頂きました。皆の承諾のもとで。ありがとうございました。
手こずってすみませんでした。ご心配おかけしまして。
何より皆を信じて戦ってよかった。泣き寝入りしなくて。
また行きたい店だもの。遺恨を残すのはよくないし。
何より、あそこの会計はテキトーかもだから今後気を付けましょう。
料理は申し分ないんだから。。

そんなわけで本当に楽しい企画でした。皆さん素敵です。
また行きましょう!

 

 

北印旛沼低地オールは中止でした。

こないだ伊豆の夜空がキレイだったので、夏の星空もいいと思うのですが、

梅雨入りまじかで日程的になんとも。。

最悪、定例の冬の回に期待ですが。夏の間にリベンジあるか?

 

そのオールの食材が中止で余ったので、

ほんとに突発ランチ会、しかもこの暑いのに鍋(鍋島松濤公園だけに)。

男3女1で楽しかった!池の一番奥のあのコーナーまた使いたいな。おでん→伊風スープパスタ→チゲと変化する鍋と新緑の景色が風が、気持ちいかった。でもピクニックというよりは自由生活の方々の営みのほうが近いような。。お腹いっぱいで夜抜きでした。

 

渋谷ランチ会も、たまにはお外で、ピクニックもありですね。

ドンキも近いし。いやいや東急本店のデパ地下で買えばいいし。。

 

映画

・アメリカン・ヴァルハラ〜イギーポップの新アルバム制作にまつわるドキュメント。息子世代のメンバーからリスペクトされてても自然体であるがままのイギー父さん。いいアルバムとライブツアーお疲れさん! 〜イギーって意外と小さいのだね身長。。バルハラとは北欧神話の宮殿。アメリカン・バルハラは国のために犠牲になった勇者(軍人など)の慰霊碑か。

・レディ・プレイヤー1〜VRもここまできたんだ!スピルバーグ監督が作る以上、凡作ではすまない。期待してなかったけど、スゲー作品でした。楽しめます。

・ロンドン、人生始めます〜お婆ちゃんになったダイアンキートン(でも品がある)。公園に住むホームレスの爺さんとの恋?第二の人生はハッピーに??

・蝶の眠り〜中山美穂。韓国の留学生と女流作家の年齢差を超えた恋。年齢差なんか魂の結びつきには関係ないのだ。時間は残酷?

・ラプラスの魔女〜東野圭吾のミステリー。大学教授の桜井君がいいキャラ。

・となりの怪物くん〜学園もの。土屋太鳳とか最近の若手女優も皆カワイイよ。

・君の名前で僕を呼んで〜同性愛もの。なんか眠かった。絵的には奇麗だけれど。。

・ピーターラビット〜CGと実写を混ぜた、よくできた映像。スピード命!面白い展開。作る以上ちゃんと扱ってるし。

・モリーズゲーム〜アスリートが賭博師に転向した才女の実話。

・ダリダーあまい囁きー〜欧州では有名だったのですね。そのカバーを含め聴いたことある数々の名曲。フランスを代表する歌姫の恋多き人生の伝記。

 

これは次の企画です。

恒例:蛍の鎌倉アルプス・オール 2018

6月8金の夜23時集合
翌9土曜の朝、北鎌倉か鎌倉駅で離脱可(代わりに朝から後半に合流可)
江の島でランチ(店は変える可能性あり)後に解散。
根岸線港南台23時集合〜瀬上池・ゲンジ蛍〜横浜自然観察の森・ヘイケ蛍(仮眠1〜2時間または夜明けのティータイム)〜鎌倉天園〜鎌倉アルプス〜建長寺〜源氏山公園・銭洗い弁天〜長谷より江ノ電にて江の島(ランチ生しらす料理)〜昼過ぎに解散
去年参加の方もまた大歓迎ですが、基本はほぼ同じコースで踏襲します。
またおんなじ感動を。。 曇天でも決行します。雨確実なら中止。 

 

次のライブは、、

氏家悠路プレゼンツ 

Sea Garden with Green Moon Vol.4

大久保水族館(新大久保徒歩2分:改札左にUターン線路沿まいばすけっとB1) 
http://sound.jp/suizokukan/ 
19:00〜 ¥2000ワンドリンク付き 
出: 
GMOW(氏家V&G:依田G:平野B:島D) 
MICKEY GUITAR BAND
(Ken Matsutani G, Rie Miyazaki B,Rie Fukuda Syn, Akiko 
Takahasi D)
水族館から頼まれの知らないバンド :正露丸図
氏家悠路アコソロ 
我がGMOWは新ドラマー迎えての新編成です。



| 1/186PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    T (04/28)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    UJ (04/28)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    T (04/26)
  • 春は別れのシーズン? ・・断捨離だぁ。
    TAKAHIRO WATARI (03/23)
  • 暮れの予定など
    UJ (01/08)
  • 暮れの予定など
    田中芽衣 (12/07)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM