GMOWも大家も好調なんですけど、もっと届けたいの。

ヒノキボラ〇 1601m 〜去年秋の八つ天狗岳以来の本格登山

ヒノキボラ〇 1601m 〜去年秋の八つ天狗岳以来の本格登山檜洞丸である。

 山でも岳でもなく、丸である。真田丸みたいだ? 
別名、青ケ岳というらしい。丹沢山塊でセカンド(2番目の標高)である。1600m超えは2座だけだし。1位の蛭が岳は1673mだが距離的に日帰りは難しい(ってか無理、素人には)ので、この山行きは丹沢的にはほぼ美味しいとこ目一杯なコース(のはず)だったのだが。。

上り・西丹沢自然教室→ツツジ新道入口→ゴーラ沢出合→展望園地→石棚山稜分岐→檜洞丸山頂 
下り・檜洞丸山頂→矢駄尾根分岐→犬越路→用木沢出合→ツツジ新道入口→西丹沢自然教室 
このコース、載ってる平均で7時間半。早い人のレポでは6時間強。 
我々3人(男2女1・一番若い男は自称山素人)は遅いペースなんで休憩入れても9時間位と見てました。

新松田からクルマ出して西丹沢自然教室(ビジターセンター)に駐車して登山開始が8時半。新宿からの始発小田急ですが、同じ電車でのバスには追い付いたのだか抜かしたのだか不明でした。何故なら山北で渋滞避けて旧道行ったし、、?ああバスも山北駅通ったかもね。とにかくセンターでは停める場所もあまり残っていないくらいクルマありました。平日でもね。なにせツツジの季節真っ最中だものね。今が旬なのヒノキボラは。

自分は去年秋の八ヶ岳の天狗岳以来の本格登山。連れの40代男子は三浦アルで目覚めて単独高尾山を経たばかりのビギナー(自称)。もう一人の姉さんは僕より少しだけ姉さんだけどそこそこ山慣れしてるみたい(よく知らんもん)。 
でもとにかくゆっくりでいいから完歩しようね無事に帰ってこようね!

 ツツジ新道の登りは最初キツイけど途中から平たんに、ゴーラ沢出会はキレイな白い石の河原。ここでのんびりランチでもしたくなるステキな場所。でもここからが本格的な登りです。梯子や鎖もありでなかなか久々の老体にはこたえます。展望園地あたりからお目当てのツツジ(赤と白)がお出迎え。頂上手前になると平たんな尾根上ですが木道(植生を破壊しないための木道)が続きます。そして頂上。12時半を回ってしまいました。4時間強。そうね何十人もに抜かれたものね。でもあんなに車があってバスの人もいたとしても、それほどの人に会ってないな。頂上下でもう下りの人にもすれ違ったけどね。この頂上だって20人くらいしかいないし。 
 頂上は広めです。丸い山頂ってことかな?マル。丹沢主脈尾根(東方向)に10分下りたとこに青が岳山荘(トイレも)があり、ここのベンチでランチね(持参のパン&おにぎり)。蛭ケ岳や丹沢山塔ケ岳の丹沢オールスターズが見えました。いい眺めだな。ここの缶ビール¥600はもうちょっと冷えていたらよかったのに。ちなみに彼のオーダーしたホットコーヒーも¥600でした微妙。。 
 さてここから下山ですが今来た道より少し遠回りのマイナーな犬越路まわりに。もう午後2時を回ってますから向かってくる人も居ず、でも静かな稜線下りを楽しめます。1601mですからこれより西には富士山まで遮るものなし、つまり富士山と対峙。西丹沢の山々のリーダー大室山の手前の低いとこが犬越路(昔の丹沢越えの峠)。ずいぶん下だな。かなりの急斜面を下り、少しピーク登りまた急斜面下り、を数回。クサリ場かなりスリリングなのが3〜4か所。なかなか初級向けではないです中級〜? 疲れも出てきました。正直自分下りはいいのですがちょっとの登りでも心臓がきつい、、前々回の赤岳の時のような不安が。でもそれは睡眠不足や疲れからくるとわかってますが、いや歳なのかも? 果たして自力で下山することに少々不安が。。でも基本的に下りなのでまあ何とかね。ただイヌゴエ路に着いた時点で17時、2時間10分のコースを3時間近くかけてしまった。犬越路峠には避難小屋とちゃんとしたトイレがあります。ここで1泊して翌日大室山加入道山畦が丸など西丹沢回ってビジターセンターに戻るのもいいかもと思いましたがそれは次回、そんなことよりこれから下ると日没ギリじゃあないですか! 
 さてここからの下りは優しい道、だと思ったら大間違いです。急斜面の下りです。その昔、武田軍が小田原に攻め入ったという道の割にはすごい山道じゃんね。登るのも大変でしょうが下るのも大変ですよ。疲れも出てきた。ここで彼がペースダウン。訊けば昔の足の古傷が痛くなってきたとのこと。そうです彼にとってはこの山行きはいきなりのレベルアップ?こんなに長い山歩きは初めてだったのです。とにかく自力で下りていただくしかないので、ゆっくりでも仕方ないです。もうライトオンは覚悟しました。最後のほうはきっとゆるい道になるでしょうという希望的推測。結果的には1時間40分コースを2時間半でしたが仕方なし。無事に下山してきましたから今があるの。しかしあれですね、「帰りはコワい」といつも肝に銘じてますが、まったくそんなもんです。日が長い今時分でも必ずライトは持参するものです。暗くなったらどうにもならないですからね。下山ルートに河原横切るとことか、あれ闇じゃわかんないよ。河原はまだ残照で明るかったけど白い石だし。最後のほうの渓谷がトワイライトだったけど素敵だったな。いつか林道終点までクルマで行って1時間弱の渓谷ハイキングもいいかも。西丹沢は白い石の河原がどこもきれいなんです。林道終点ではどっぷりと夜でした。キャンプ場から小30分車道を下ってやっとビジターセンターの車まで戻れました。19時半回ってました。もう誰もいなかった。 
全行程11時間。結果ゆっくりペースだったけど、八ヶ岳の赤岳や天狗岳と同等なボリューム(いやあっちは10時間半だった)だね。丹沢とはいえ標高差1100mはあるからね。皆さんはどうでしょう?楽勝でしたか? 檜洞丸。 
心配してた蛭も皆無でしたよ。なにせ道は乾いていたし下草も刈られていますから道。 
ツツジは満開にはちょっと早かったけど、天気も恵まれたし、結果オーライです。ちょっとだけ幻想的なトワイライトな渓谷も歩けたし。。

下山後にいい気分(温泉)入りたいでしょ? 山北のさくらの湯は21時までなんでダッシュでクルマ、20時5分から21時まで入浴できました。そのあと〆の食事は紆余曲折の結果、札幌ラーメンの小林屋(これも閉店ギリ)で完璧なる終了と相成りました。新松田まで2人を送って(ほぼ終電?)眠い眠い自分は、御殿場の実家にすべりこんだという。。

反省点とか。。 
自分も他人も何がどうなるかわからないので、余裕な気持ちで行動するですね。 
サイアク闇行動もあり得ると。秋冬はともかく、日の長いこの時期にライトオンとはね。あり得るんですよね。まあ結果問題なかったから言えますが、どんな場合も焦らないことですね覚悟も必要。三浦アルでの経験が生かされてますか?どうでしょう。 
今回、水はじつは僕は4リットル持ってましたが1リットル余りました。でも夏は必要なんですよ。ないとひもじいですからね経験ありますもの。ただ西丹沢は最後のほうに河原あるんで水汲めますが。とにかく汗は半端なかった。(人一倍汗っかきですが) 
出来れば登山の前は寝ましょう。いつも睡眠不足でやっちゃってますが、きついです。八ヶ岳位だと高山病みたいになるからね3000mなくても。でも丹沢も1500クラスなのにボリュームあるなあ。神奈川えらい! さすがに筋肉痛になりました。三アルじゃぜんぜんですけど。 そしてやっぱり山は楽しい。キツイけど、たのしい。 
同行の姉さん、まったくこたえてなかったみたい。。

長文読んでくださってどうも。


 東武トレジャーガーデン(群馬県館林市)に行ったよ。
伊東からクルマで4時間も。
ずっと前に芝桜で行ったんだという記憶。館林のツツジ公園とかとセットで。
今はバラ園として整備途中だけど、かなりの密度でガーデニングしてます。横浜の山下公園並みの密度。
外園がワイルドフラワーなんだけど土地が広いから今後の整備に期待できます。毎年グレードアップしてるそうで。いやもうすでにかなりイケてるけどね。教会(結婚式場?)も英国から移築したもので素敵です。英国の村ってかんじの風景になりつつある。次回訪れたら館林名物の饂飩も食べたいです。だって午後早に閉店だものたいてい。
 埼玉の小日光といわれる妻沼聖天山(熊谷市)https://4travel.jp/travelogue/10822263 にも寄りました。地味にすごかった。これまた期待以上(あんまり期待してなかったし)です。
最近国宝に認定されたそうです。日光東照宮の眠り猫の左甚五郎一派の作品ですって。
門前の和菓子屋さん、安くてびっくり!手作りの和菓子職人さんの作品が駄菓子屋値段で。店内でいただけますし。
 帰りは夕飯(昼も食べてなかった時間的に)難民になりかかって東松山市内をウロチョロ。結局インド人のカリー屋見つけたけど都内のインド系よりダメな味だったというオチ。

 

横浜の瀬上沢、港南台から夕方に行ってみた偵察。あんなに人がいたのも初めてだが、今まででいちばん蛍いた。遊歩道、数百メートルにわたって飛んでるから、都合100匹以上はいたと思う。でもいっぱいいても写真撮ろうとすると光らなくなってしまうムズカシイね。行って観た人だけの記憶に留めるべきだね。来週はもっと増えるのかピーク過ぎるのか?どうでしょう。。

光るときはすごく強い光。写真だと全体が明るくなっているけどもっと暗いよ実際は。カメラを向けると露光計る赤い光が出るじゃない?それで反応してか光らなくなっちゃうみたい。シャッター固定で開放しないとねダメだね。

前金曜日の延期分は、今週の金曜夜14日、22時港南台発になりました。オールで鎌倉まで歩き。ランチ後、江の島で解散。

〜でも天気予報がなんとも??

 

6月9日の大久保水族館ライブ、ゲスト2組のプロ意識高い素敵な演奏、、皆に見てほしかったよ。調子のいい僕らも含めて、いい企画でした。次回は10月この店で予定入れられるのは。〜もうただのおっさんバンドではないと思うよ。レコーディングもすべき時期かなGMOW。大家のほうもいいユニットになってきた。次回未定まだ決まってない新大久保も新丸子も。

〜右下のリンクに音源貼っていってますので。

 

映画みてない。。

アラジンだけ。最近のハリウッド系は半分以上デズニ?

 

たまにやってる、誰でもランチ会。

6月16日曜 12時から霞が関にて https://www.enjoytokyo.jp/style/110600/ 参加呼びかけ。

 


だいぶココロに余裕が出来てきた〜なんとなくだけどね。

GWの10連休のはじめ、「多摩たてのみち」

「多摩よこやまの道」を知った時には、ずいぶんニッチな、でも魅力的なコースだと思ったものです。実際初めて歩いたとき(単独で)、新鮮だったよ。けっこう通ったここ5〜6年。 
電車賃そんなにかからない土地だし(小田急・京王)、飽きないんだよね変化もあって。 
自分、小学5年から中学出るまで橋本だったから、このエリアは多少なじみがあったし(チャリで遠征した昭和の頃:もちろん開発前)。ジョギングにも速めのウォーキングにもいい整備されたコースだから。 
さらにこのエリアって、公園が多いからコースアレンジでいろいろ行けます「よこやま」以外にも。「多摩丘陵をあるく」で検索するといっぱいコースが載ってます。 
とくに大きい公園である小山田緑地公園(町田市)と長池公園(八王子市)はほんとにいいとこです。昔からの景色、昭和の頃から変わってないような。とくに鶴見川源流地帯がそう。とてものどかな里山と谷戸の地形。自然の斜面や土手は春の野草の宝庫です。 
町田市のチベット、は奥が深いよ本当。 
反対に、多摩ニュー側はまるで欧州の郊外のニュータウン。この相反する景色にやられるね。 
 今回は何度目だろう、たてのみちは4回目? 5回目? 
連れてきた皆さんに評判いいの。多摩よこ、は尾根道だけど、たて、は谷戸や丘をいくつも行くから変化に富んでて。季節によってもいいけど春が一番かな? 
首都大のルヴェソンベール、はコスパ最高でしょう? お洒落フレンチなのに。 
〜まだまだ飽きないUJなのでまたリクエストどうぞ。 秋にでも。
さらに斜めなバリルートも開拓したいし。 
ちょっと予定コースよりショートカットしたのに5時間で約20km歩いたデス。 

 

〜伊豆の一碧湖、クルマで10分と近いのに数年ぶりに。 
美術館がつぶれて寂れていたと思ってたが、古いボート民宿がカフェテリアにリニューアルしていた! 
ボーッと眺めていたい景色。伊豆の瞳とか、涙とも。

 

琵琶池に心を寄せる同志たちよ! 

 今日しばらくぶりに神宮前の琵琶池(青山通り・国連大学裏)を通った。 
ん、なんと完全に水がない。干上がっているではないか。 
情けなくて写真をお見せするのも気が引けるのだが、実態はこの通りだ。(写真ないけど) 
ただの空き地と化しているではないか。 
このバックに素敵な樹木を従えた(南国っぽい椰子系や柳の木など)、コンパクトながら堂々たる都会のオアシスよ復活なれ! 
こんど大雨の後に観に行ってみるよ。このまま空き地のままでいたらきっと何か建てられて消滅してしまうよ。貴重な「山手線内の湖沼たち」なのだから、残さねば。。 
 がんばれ琵琶池! 水よ戻れ、たとえ泥水でも。。 
〜願ってやまないのである。 

 

山下公園の薔薇も満開最高でしたが、山下だけに。。

 たまたまです。横浜にロースガーデンとか(山下&港の見える〜)見に行くっていうから奥さんが。だから映画何かやってないかなと調べてみたのです。〜これはドンピシャでした!最近ちょっとしたマイブームが「ヤマタツ」だったのでね。桜木町ですよ。 
https://tatsuro.co.jp/theaterlive/
こりゃあ観てよかったです!このひとの生ライブ観たことないですけど、すげーライブで歌上手いし目一杯戦ってるオトコのステージでした。今まで多少は評価してましたけどこれでポイント急上昇です。サイドギターの名手(カッティングは日本のナイル・ロジャースか?てくらい)です。このひとルックスで誤解されてるな。中身はかなりロックなイケメンみたいな。オタク男子の着ぐるみの中にイケメンロッカーが入ってるんじゃないかと。。そんな人です。まりやはそこに惚れたなと。。。 日本の宝ですね。 

 

映画:ベルリン天使の詩

昨夜文化村ルシネマで観た。
自分の曲に「天使」というのがあって、
それはこの映画と、もう一つ「シティ・オブ・エンジェル」〜ニコラス・ケイジの出てるの〜の2つの映画のイメージで作ったのだけど、じつは「ベルリン〜」のほうの結末まで観てなかったのだ。
やっと納得。ニック・ケイブのライブパフォーマンスも納得。コロンボ刑事がじつは天使とはね。。

https://ja.wikipedia.org/…/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%8…

自作の詞、全然変えなくっていいや。確認になりました。
「シティ・オブ〜」のほうもまた観たくなったよ。
皆さんも観るといいよ両方とも。

 

前回のミニアコ・アザラシ4、ゲストのJAJA岩城氏のトーク炸裂で最高でした。

さすがメジャー経験者でもあり、プロの端くれでもある。本当にいいライブだったなあ。

我々大家(Daja)もだいぶ軌道に乗ってきた。大橋教授ともコンビネーション合ってきた!

 

次回ライブは、Sea Garden with Green Moon Vol.7 大久保水族館・6月9日曜19時〜

JAJA氏のユニットと、ドラマー高橋アキコ氏のソロ、大家&GMOWno布陣で。¥2000ドリンク付き

 

山とかオールの散歩とか、ランチ会とかも募集してます(前回記事)。



 


緊急告知 ライブのお知らせ

まず緊急告知は、PARADOXのHPのアドレスが、所在不明といわれる件。

新アドレス https://paradox-pierce.com/ です。店舗なくなってなんかいません!

すぐにリンクできなくて、ご迷惑おかけいたしております。

 

5月19日曜

新大久保アースダム http://www1.odn.ne.jp/~cfs81480/index.html/menu.html 
久々の正式メンバーのGMOW (氏家、依田、平野、島)
まだ見てない方はこれがいいチャンスです。 
アコデュオの大家(氏家、大橋)もいいですが、バンドのほうも最高ですよん。 
前売¥2000+Drink (予告くだされば前売り値段可能) 
http://www1.odn.ne.jp/~cfs81480/index.html/2019.05.html 
19:00 開場
19:30〜20:00 蓮尾公基 
20:10〜20:50 Green Moon On The Water (足柄の) 
21:00〜21:30 TBA 
 

 

その次は6月9日曜 GMOW&大家・新大久保水族館 氏家企画

Sea Garden with Green Moon Vol.7

大久保水族館(新大久保2分) 
http://sound.jp/suizokukan/ 

19時から 
¥2000(ワンドリンク付き)
出演 
GMOW(Green Moon On The Water)、 
〜氏家悠路VG、依田勝GCh、平野敏久B、 島雅彦D。 
大家(Daja)、〜氏家悠路&大橋義典:アコ 
ゲストバンド〜 
・『怪しい隣人』 
[JJ岩城(唄とeg 口琴 足鈴グングル...)& 
サトミセブン(eb,synthesizer,sampler,voice...)] 
(SU-89,ex.Lip Cream,ザ・スカラベリーズ...) 
・Akiko's Cosmo Solo 
~Akiko's Cosmo Space, ARS NOVA, 
ex Marble Sheep, ex Danball Bat 

 

※前回の新丸子ミニアコで出ていただいた、JAJA岩城氏(元リップクリーム)のトークがまた炸裂するのかな?

かなり面白い企画になりそう。


山の告知

 

西丹沢の檜洞丸1601m 
https://yamahack.com/97 5月27月曜
平日なれど同行者いれば行きたい。 
最高4人まで。たぶん1日コース。 
帰りにいい気分(温泉)も。 夕方解散。
小田急新松田からクルマ出します。 
集合時間は調整で。(各自の始発なる早時間を出していただきます) 
〜つまり埼玉&千葉の人は相談ください。現段階男2女1、あと一人募集。

 

鎌アル蛍オール

6月7金曜 根岸線・港南台駅23時頃集合 
瀬上池〜横浜自然観察の森〜天園〜建長寺〜源氏山公園〜銭洗い弁天〜長谷〜江の島(生しらすでランチ) 解散は江の島駅昼過ぎ 
ゲンジとヘイケ、両方の蛍を観察 
夜の散歩は非日常感ありあり ・早朝散歩は爽やか 
朝離脱、朝から参加もOK(北鎌倉駅) 前夜から翌昼までのロングトレイル 
でも山装備は要りません 懐中電灯は必須 
途中90分程度の仮眠あり(ほとんどの人、仕事終わっての参加でしょうし) 
参考:前回の日記 
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967017349&owner_id=2751060 
前回の告知記事:さらに前年にさかのぼって見れます記事。 
http://mixi.jp/view_schedule_entry.pl?id=2744e0540e4f5d1bbddd1fe2fe62ad75&owner_id=2751060

 

霞が関ランチ会 6月16日曜 
https://www.enjoytokyo.jp/style/110600/ 11:00〜


| 1/192PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 暑くて死にそうなわりには痩せません、トホ。。
    UJ (11/25)
  • 暑くて死にそうなわりには痩せません、トホ。。
    sai (09/04)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    T (04/28)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    UJ (04/28)
  • ちょっとだけピンチを切り抜けた感。ちょっとシアワセ感?
    T (04/26)
  • 春は別れのシーズン? ・・断捨離だぁ。
    TAKAHIRO WATARI (03/23)
  • 暮れの予定など
    UJ (01/08)
  • 暮れの予定など
    田中芽衣 (12/07)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM