ロックンロールはなりやま猫。。

相変わらずメンタルがすっきりしない今年ももうひと月半ですね。
鳥合図、来週はライブがあるのでギターの練習してますよ。

http://soulkitchen.sadist.jp/cgi/sche14.cgi?year=2016&mon=2#3444
20土曜 新宿ソウルキッチン=鳥井賀句さんの店です。以前にブッラクウォーターで出たことあります。
19:45〜うちは前半です。GMOWのBsの平野くんもサポート参加してくれます。
時間長めなのでじっくり曲聴いてね。初アコアレンジの曲もやります。

朝バイトのない時には父の入院先の静岡がんセンター行くようにしてます。
危機的状態を抜けたらしく最近は安定してますが、なにせ末期なのでいつどうなるかわからない状態です。
残雪の箱根をノーマルタイヤで何度も超えてます。はやく春になってくれてもいいです。
伊豆からの帰りの真鶴旧道なんかは路上にミカンが転がってる季節ですね(風物詩?)。伊豆に向かうライダーの皆さんは、
くれぐれも転倒にお気を付けください。
我が家のミカン狩りは正月に済ませました。今年は豊作でもないかな、といっても段ボール3箱にはなりました。
採り切れなかった上のほうのは鳥さんが食べてるでしょうきっと。
例の偽地域猫ボランティアの餌やりオバサン達との一件はまだ保留中です。
市会議員と会いましたがいまいちな方であまり期待できません。NPOのマダムも、あのオバチャンたちよりはまだ品がありましたけど、いまの最先端の考えはお持ちでないようで、ただの去勢屋のようでした。いちばんシャキッとしないのは市の職員ですよ。保健所も別の担当に代わってもらいました。少しははっきり言う若い女性職員に。もう1年以上何も変わらない現状です。いや車の傷被害は増えてるし。。もうすぐ僕がキレて私的処分の行動に出る日は近いかも。。(エリカはそれだけはやめてというけれど、、)
うちの保護猫イザベラは元気です。大食いじゃないから助かる。女の子ですからねデブられてもね。。
庭計画のほうは、ウッドデッキテラス予定地に足場パイプだけ立ってます。それ以上の予算がまだで。
クルマバイク関係は、DR125のOHというか点検してもらいました伊東港の前のバイク屋に。結局キャブクリーニングとエアーフィルター交換で、まあ安く上がりましたけど。古いバイクなんで劇的に良くなったりはしないですね。でもできる限りのメンテということで。この冬はあまり単車乗ってないです。指怪我してから冬はなんか怖くって。GBはときどきエンジンかけてますけど。そうそう2台とも敗れたシートを自分で張り替えたのね。合皮の布地買ってきてネジをインパクトで打ち付けていったら案外ちゃんとできた! 中古バイクなんてこれだけでキレイに見違えっちゃうんだから安いもんです。はじめは要領がわかんなかったけど、やってみたら簡単だった。もうしばらく何年かはこの2台体制でいいや。
バイトはあたらしいほうのはもう1年になります。うんと年下の上司に良くしてもらってます。もう一個のほうは7年とかなる。嫌な感じの先輩は辞めてったし後輩も増えました。ホントは本業が忙しくなれば辞めたいけどねぇ。まあ辛くなくなってきたからいいや。本業のパラドックスですよ超低迷なのは。僕の技術と知識をもっと必要としてくださる方がいませんかね? ??

ギターはテレキャスとジャズマスター、それにアコギはJー45あればいい。というのが結論なのですが、この半年で、へんなジャンクの色違いテレキャスとか(超安価だけど、ちゃんとしてるの案外!)安ウクレレとか衝動買いしちゃってる。中間的な、まあ値の付くギターを処分した割にはジャンクギター買ってるから合計本数が減ってない!? 断捨離はむずかしいですねぇ。。

映画:オデッセイ〜マッドデイモンはまあ嫌いでもない。宇宙映画は結構好きでたいてい観ます。これも単純に楽しめるエンターテイナー作品です。

ここのところロマンスカーなるべく乗らないでたのですが、久しぶりに乗ったです。MSE=あの色が好きブルーの。
小田Qとともにある人生だわ、つくずく。小田原〜成城学園¥680なのね割安!成城学園に停まるやつは少ない。
ロマンスカーを躊躇せず選ぶ人生、ってのが一つの指針なんだわ。昔なら気にせず毎回乗ってたでしょうね。庶民は急行のホームへ行くべし。こっちはセレブの乗り場でございます。@新宿駅地上ホーム。浪漫的快速車。


クルマの話(UJ的名車の思い出)その9. BMW Mクーペ (別名Z3クーペのMタイプ)

1999年式 3200ccツインカム直列6筒 321馬力 5MT FR 2人乗り
もっともお金のあるころに衝動買いしました。(もうあんな買い方はできないだろうなあ)景気回復願うけど。。
デザインが賛否あるでしょう変わってるもん。アクが強いの、でも見方によると「かわいい」。そういってくれた女子もいた。
Pちゃん(993カレラ)よりも排気量は小さいのに馬力は上回る。ターボじゃないよ。Mチューンのなせる業?
マニュアルだったし楽しかったね運転は。オートマのPちゃんよりはスポーツカーとして乗ってた。
わざとクラッチ重くしてるんだろう。はじめギア入れるのとかも難しかった。マニアックな味付け? tiは逆だもの(運転しやすい)。Mクーペは古典的味付けなんだな。
うしろにハッチバックの荷室あるけどPより積載能力は低い。いつだったかどうしても3人のときエリカに荷室に潜ってもらったけど、丸くなって寝るしかないって、とても生きてる人間乗るもんじゃないって! まあ荷室の皆無なフェラーリとかよりましだけど。(いやあポルシェの積載能力は侮れないから)ガソリンタンクも小さめで航続距離は少なかった。GT的ではないということね。やっぱ純粋スポーツカーだわ。
ただしフロントのルックスがまんまZ3なので後ろに付いてもすぐどいてくれる率は低かったけど。3200ccで321馬力はリッター100馬力ですもん。高性能!今のスーパーカーは500馬力とかザラだからだけど(新車で2千万円以上しますFとかLとかイタリアの)、2004年当時、中古とはいえ400万くらいで買えたのはすでにビーエムは中古はすぐ値落ちするという流れができつつあったのかな? でもビーエムはほんといいクルマです。
まだまだ使い切ってない状態で処分したのは惜しいです。その後のオーナーさんに愛されているといいけど。。
まあ思ったより買取価格ついたのでね。希少価値もでてきたのかな。日本に数百台も入ってない車種だから。10年所有しました。その間同型他車見たのは10台もなかった。普通のZ3クーペは別ね。
ああ、未練がなかったといえば嘘。結構好きでした。名車です。最後お別れのドライブで新東名走ったときも調子最高だったなあ。
そういえば故障って一回もなかった。tiの経験から言うとBMWは10万キロ超えるくらいまでは故障しないよどこも。そのあとポロポロくるんだろうけど。ああ、やっぱりビーエムはエンジン最高です。とろけるよね。。MTってのがよかった!
ただし、最近のBMWは好きなカタチがない。2000年前後のが好き。仕事で(バイトで)いろいろ最近のも乗ってるけど最新のは良すぎて味がわかんない。共通するビーエムらしさはわかるけど、それなら15年前のBMWだってもうそういうレベルに達してたんじゃないか?だから僕にとってのBMWは2000年前後のがグッドなんです。将来Z3のMTとか欲しいくらいだ。もう安いけどね。将来はタマ数がなくなってくか!(E46,3シリーズはまた乗りたい!:最近のなら6シリーズのカタチが好き)
〜M-Coupe UJの多分唯一のスーパーカーってことかな? 美人でアスリートでした。UJランクは上位。

次は、なんと、ローバー・ミニ・クーパー。

3月は、20日曜に大阪行きます。
心斎橋キングコブラ、一回限りのナース再結成の大阪版です。(一回きりじゃないやんか)
またハードコアビート叩くよ。年齢的にきついよ。でもあのバンド楽しいからね。

その前になんと、14月曜に高円寺ショウボート、またUJアコソロで決定。
この日は純粋に一人でやります。ショウボートといえば5年半まえに初アコソロデビューした店。(CDRまだ販売可)
あれからもう6年とか経つんだ。。 でもって皆さまよろしくお願いします。

しばらくは山とか計画は無理ですが、渋谷ランチや夜呑みなどは連絡くださいませ!



 

クルマと単車とギターと、、ときどきドラムかな。

ここんとこのUJのメインギターは、フェンダー・メキシコのジャズマスター(ピンク)です。
しばらくこのギターが理解できるまでは、ライブでもスタジオでも弾いていくつもり。
今年前半に某渋谷の○シバシ楽器で一目惚れ。こんな色はじめてみた。ピンクが自分に合っているかなんて考えてない。
もうビビっと来ちゃったからしょうがない。出会いは運命と考える人だから。。
似たようなタイプのジャパンのジャガーを下取りにして差額を24回払い金利手数料無料キャンペーンだったから。
まだよくわかってないけど、気に入ってます。だんだん理解していく楽しみがあるの楽器には。

もう一本、USAフェンダーのテレキャス(ブラウンサンバースト)と、アコギはギブソンJ−45、この3台あればいい。

なんだけど、ほかにもいろいろあるんですね。昔大人買いしちゃったときのギターが数本。
(エピフォン、グレッチ、ギルド、デューセンバーグなど)
もうすでに何本か支払いの一部分にあてて処分したのは値段がつきそうなの優先だったから、残りは二足三文かなぁ。
GMOWの平野くんが弾いてるプレベもじつは所有権わたしのなの。貸してる。いつか買い取って欲しいかも。。

で、いまは浪人中のドラムですが、げんみつには12月11日に一回きりのNURSEで叩きますが。
過去のバンドで、とくにレコーディングで使ったスネアなんかは売れませんね。80年代から持ってるラディックの5インチは思い出ありすぎて売れません。当時のベルト駆動のペダル(ヤマハFP710)はいまでこそ名器といわれます。まだ持ってますけど部品かえても信頼性がもうナンなんで、後継機種のベルト8500のも持ってます。チェーン駆動のも持ってますが、やっぱベルト世代なもので。
今年衝動買いしたカノープスのスネア、まだライブで未使用なので、こんど12月の高円寺で使ってみるつもりです。
ちなみにセットは、ハイライズ時代からのヤマハのBD20のワンタムの、まだあります。ほとんどレコーディングあれでしたからね。売れないです、ってか値段付かないでしょどーせ。楽器屋じゃなくて下北沢の古道具屋で超絶安く買って直したものだから。アサイラムのPVロケの際、ロケ車にタムタム轢かれたのをまた引っ張って直したとかエピソード。ハイライズの2と3もライブもあのセットだからね。痛郎とかはちがう。スタジオにあったのとかライブハウスのセット。
パールのスネア(チャドスミスモデル)はGMOWの朋也に貸してる。あとは伊豆のロフトにスタンド類は多数ころがってる。
シンバルは錆びてるんじゃないか?さいきん見てないから。ドラムの部品は売っても安いからね。ただ邪魔だけど。。

こないだウクレレ(初)衝動買い、っていうか¥1000だもの。ネットで見たら新品でも¥2980とかのアラモアナ。
さっそくコード表をネットでみながらやってるんだけど、例のマレットフィンガーの影響、エレキでは問題なくてアコギだとちょっと問題って言ってたけど、指板の小さいウクレレだとかなり問題ありです。まあリハビリって言えばそういう意味もありそうだけど。〜ってことはきっとヴァィオリンなんかとても無理だと思うね。怪我が危ないからバイクなんて乗るな、とエリカはいうけど、
それはしょうがないじゃん。運が悪けりゃギター弾けなくもなってただろうし、死ぬ時は死ぬからね。

こないだのNURSEのスタジオで久々にドラム叩いた訳だけど、考えてみたら正月明けのGフレイムス最後のライブでレギュラーグリップでしか叩けなかったのが、自然とマッチドグリップでやってたわ。回復したってことかな?
まあコアリズムはレギュラーグリップで叩く奴はいないか! いたらそれはそれで凄いかもだけど。。

こないだの水族館のライブ録音、さっき聴いたよ。
正直怖くて聴きたくなかったから十日すぎた。過去のことだから、もう気にしたくないけど聞き返すのは作業として義務なんだよね。まあ反省点は多数だけど、思ったより悪くなかった。伝えたいことを表現するチカラは前より身に付いてきてると思うよ。
もういまさら、テクじゃないから。雰囲気、味、空気感、におい、そして楽しいこと。そんなのが大切。

時間がない。お金もないけど。
Pのタイヤは届いてるって。交換したら走り回るつもり。
そしたら次はDR125のOHしたい。ぜったいもっとよくなるはず。
全部がベストコンディションって状態はなかなか無理だろうけどね。
〜保管ガレージ、いまの伊豆の家じゃ無理だから。いずれ時が来たら父親の御殿場の畑に建てるかガレージ!
それは妄想です。車高の低いクルマは行けません畑まで。オフバイクとジープ系のみのガレージかぁ。


UJ的思い出の名車 その3
ホンダZ360GL 水冷2気筒FF 4MT 1973年式 36馬力
いわいる水中メガネ。〜クルマ好きの松本隆先生はきっとこのモチーフから作詞してるに違いない!
形もすきでした。スポーツクーペの形を前後圧縮したチョロQみたい。ハードトップ、という言い方、リアシートのウインドーが開く2ドア。しかもピラーレス。厳密には3ドア?リアハッチは小さいけど開く。もちろんクーラーなんてない時代の軽。
 新青梅街道の中古車屋で見つけた。80年代後半ころ。16万のタグ。ほんとうに16万で納車してくれた(込みこみ)。今はそんな店はないでしょう。消費税もない時代ね。一番初めのREXのとき、その相模原の美容室のオーナーじゃなくてスタッフのお兄さんが乗っていたの覚えていて、なんか興味そそられたの。渋谷まで(もうPARADOXだった)店長が納車に来てくれた。ホンダの360軽専門のかわった店だった。店長もかわった人だった。もう25年以上会ってないけど、こないだ検索したらまだ店あった。
このクルマ、UJ史上最高のクルマでした。あるいみポルシェを凌ぐ面白さ楽しさ。あの時すでにまったく中古車だから本来のコンディションならもっと凄かったのかな? 5MT仕様じゃなかったけどエンジンは一緒。そのずっと後に所有するローバー・ミニクーパーも4MTで似ていたけど、Zのほうが凄かった。ミニなんかおとなしいほうですよ。排ガス規制前の軽360時代は熱かった、、んだよねきっと。だってすでにリアルタイムじゃなかったもん。ちょっと前のガラクタ中古車直して安く楽しもうというコンセプトのショップだったから。あの店で、クルマ自体だけでなくいろいろ楽しみ方学びました。修理のついでに軽くチューンするとか、ジムカーナ(レースイベント)参加とか、ツーリングとかね。クルマ関係の友達もできたし、なにせ普通に走っていて挨拶交わす(同型車や同じホンダの兄弟車)ような車種だもの。よく話かけられた尋ねられたどこででも。今そんな車種はなかなかないよね超マニアックなのしか。パラドックスの下によく停めてた。っていうか小さいから。加速感(あくまで感)半端ない。軽いということはもうそれだけでスポーツカーなのですよ、ってこと学んだですよ。最初のREXよりスポーツ度がはるかに上。ホンダってそうだったのそういうメーカー。バイク的なクルマなの。大好きだったね。福島とか長野まで行った。当時は軽で遠くに行くのはどうかという時代ですから。よく中古部品であれこれ楽しんでいたよ安価だったし。ショップのおかげでもあったけど〜中古タイヤ&アルミホィール4本1万とか。21世紀まで連れて行きたかったけど、床に穴開いたり、いろいろ壊れ始めて、90年代半ばで挫折感。
これも結局最後は自分でペンキ塗って赤からピンクにしちゃった。人に超安で譲ったけど、その後はすぐに廃車になったと聞いた。美味しいとこは自分で使い切っちゃったわけね。
もう入手不可能でしょ。ネットでたまにあっても7〜80万!まあ程度よければ価値はあるでしょうけど、クラシックとかにはならない運命の低大衆スポーツカーだから消え行く運命なのです。あまたある国産車の多数と同じ。でも忘れえぬ魅力を知ってるひとだけの名車ね。〜ああいういわいる「味」ってのがあるから自動車趣味は深いんだと思う。学んだ。
ってか、本田宗一郎氏のホンダはとにかく個性的だったのですよ、きっと。

4台目は名車といえなかったホンダ・クイント・インテグラ1500セダンです。






 

クルマ愛・ギターあい。

かつてお金を持っていた時期に手に入れたモノたち、
もちろんその前に苦労して手に入れたものもあるし、
自分的バブル崩壊後の今に続く最近に所有する羽目になったものもある。

とにかく半世紀以上生きてきて、ずいぶんいろいろなものを所有している現在である。
これからのテーマは、こんどは減らしていくことなんだけどね。
死んだら処分整理する人はたいへんかもしれないし、あの世まではなあんにも持っていけないのだから。

それにしても手放すのはたいへんだ。
まず決心つけるのがです。優柔です。捨てるの上手じゃありません。
ガラクタでもなんでも拾ってきちゃうほうだったからね。今でも本当に拾ったものも多数あるし。
下手に広いロフトや物置がある家なもので、ついつい引越しのときに捨てずに持ち越してきてしまったからね。
店の中やバックルームだってガラクタ(?かも?)がいっぱい、きっと。
ときおりへんに決心して整理を始めるのだが、ゴミに出すのはちょっとずつしか。
売れるものは売りに行くけど。もちろん金額にはなりませんが。

もうこれ以上「物体」は購入しないことが肝要なんだが、衝動買いは本能的行動のようで。。
まあ今は金額はどうせ少ないけど、どうしても安いわりには嵩張る傾向のものが好きみたいで困る。
どうしても減るものと増えるものの比較では、増えるもののほうが上まわっているようです。
理想ですけど、、これからどんどん減らしていって、死ぬときには最低限のものしか持っていない爺さんになりたい。
シンプルライフ。 〜でもそれがなかなかむずかしいんだな。

ギターなんか、アコギとエレキ、1台ずつ持ってればいいのです。
クルマとバイクもそう。1台ずつ(それすら贅沢かもだけど)あればね。そのかわりとびっきりのヤツを。
そんなことがわかるまで何十年かかったか。しかもまだわかってきただけで、まだ実践できていない。
たぶん切羽詰って選択を迫られつつだんだんそうなっていくほかないかも。
自分で断行する勇気がなさそうな自分。。

ギブソンのレスポールはGMOWのギターのYD氏に譲りました。
楽器屋で査定してもらった額で。だって同じなら知り合いに持っていて使ってもらった方がいいじゃない。
欲しくて入手したものなんだから、同じバンドで弾いてもらえるなら悪くない。
ただ自分には合ってなかったのキャラ的に。重いし自分には。
クルマもそういう人に譲りたいよね、もし手放す決心ついたときにはね。知り合いのほうが寂しくないから。
でもまだ予定ないです。だって最高だからクルマ系は。まあそんなに飽きっぽくないですね自分。
ただ今の生活、渋谷にほぼいて、こっちに駐車場借りてないから、クルマは乗る日数が限られるからね。
以前はこっちに借りていたけどね。いまはだいぶ値段下がったからまたかりてもいいのだけど、まだ経済的には余裕ないからねぇ。道具というより癒しとかビタミンなんですよ運転は。バイクもそうだもん。
No Driving No Life な人だから、まだ。もうそうでなくなった人も多いけど、僕らの世代はわりとそうなんじゃない?

この冬はバッテリー上げちゃわないように、各車ときおりエンジンに火を入れています。
最低限コンディション(ベストとは言わないけど)保っていますが、もっと乗ってあげたいです。
たまに乗ると、ああやっぱサイコー、って思えるものね。
夜勤のバイトでここのところ一晩中クルマの出し入れの部署に廻されてて(寒いです)、だいぶ車庫入れ車庫だしのスキル上がったとおもうけど、今のクルマはほんと性能っていうか品質あがっててすごいんだけど、べつに新車が欲しいとは思わないんだ。
たとえお金があったとしてもね。自分の人生にちょうどこのくらいのレベルのものが合ってる、ってことがあるなと。
あまりクラシック・カーはもう維持が無理だし、壊れる直すの金銭的なことも無理だから。
でも今の新車はまた別の道具って気がする。スマホ的というか現代の道具。
正直自分、いつまでも80年代くらいのテクノロジーがちょうどよかったから。

もういまさら、かなわないかもだけど、
夢を文字にするのは可能なので書くとしたら、理想は、、
クルマは911(できれば993のマニュアル、今の自分のはティプトロなのだ)とランドローバーかなんかのオフ車(今のイヴォークなんかイイネ)、
あと足車にふつうの軽(今の日本の軽はよくできてるもの、、って3台かい?)、そして400(中免でいい一生)そうねCB400とかと、オフ車の250かなんか(セローあたり)で2台でいいや(おいおい)。
ギターは今持ってるテレキャスとアコギはギブソンJ45(つまりもうギターは買う必要はないってこと)。
ドラム関係はこれもさいきん衝動買いしてしまったカノープスのスネア、これ1台でもいいかも。
ペダルもヤマハのFP710、オールドと最近の後継種と両方あるからもう要らない。
〜つまり楽器はもう一生かわなくていいね。
クルマとバイクは1台ずつに絞れないなあ。しかもまだ持っていないし。かといって購入できる可能性は見えないものね。
いまあるものを長く乗ることになるかな必然的に。
Mクーペだって調子いいもんね。R1とPJミニは使い倒すけど。

つれずれなるままにたわごと書きました。
あいかわらず台所事情はノーフューチャーなんですけどね。
もうひとつバイト決まりました。早朝です近所です。いまの生活パターンに組み込める時間帯ってなかなかなかったのよ。
面接いくつも受けたけど、やっといいの決まったのです。でもはたしてカラダが慣れるかな?
もうトシだから肉体労働じゃないのにした。オフィスワーク、早朝のシフトの。さあどうなることか??
PCのスキルはないぞ。若い人に混じって大丈夫かな?

昨夜のGMOWのライブ、ドラムのFT氏が風邪で緊急欠席。
私がアコギで3人で演奏したのだけど、前に出た対バンのドラマーさん(女子しかも若い20代)に頼んだら快諾してくれてセッション大会に。楽しかったね。たまにはああいうのもアリだね。ハプニングを乗り越えると言うかミラクルになっちゃった。
それが音楽のいいところ。まんざらでもなかったと思うよ演奏も。
次の3月15日はしっかり見せます聴かせますから。

映画:フェイス・オブ・ラブ
中高年主人公の映画ですけど、脚本が地味にいいですね。ラストのオチがなかなかオシャレでした。
映画:はじまりのうた
数年前に見た良作「Onceダブリンの街角で」の監督ですか。やはりストリートのミュージシャンもの。いい作品ですオススメです。音楽って本来こういうものなんだって、初期衝動を思い返させてもらいました。キーラ・ナイトレイのかわいカッコイイのもですが、副主人公のオッサンのダサかっこいいのもブラボーですし、彼のクルマ、古いジャガーがまたいいキャラなんだな。ダブリン、もそうですけど男女間の友情ってある、と言うのがこの監督の共通項かな。とにかく愛せる映画です。

3月からスケジュール的には忙しくなるけど、気合入れていきます。充実するといいな。
明日は山登ってきます。
久しぶりだなああいうことは。初対面の人と演奏できちゃうって
 

R1〜ルート1〜おんりぃ・わん

もうひとつ、軽自動車もっています。
スバルR1 2005年式
UJの乗り物の中では最新のものです。
なんといっても、唯一のエコカーかな。ほかは燃費も排ガスも、地球に優しい部類ではないので。。

やっぱりカタチが好き。
さいしょこれ出たとき当時、またへんなのが出たな、と意識していましたものね。
軽自動車は規格いっぱいにサイズ設計するのが常なのに、これはそういうの無視で、短いのね全長が。
ドイツのスマートは2人乗りだけど、いちおうR1は4人乗り。とはいっても後ろ座席は子供でもつらそう。
そうポルシェ911の後席とどっこいかな?横に向いて座れば大人でも短時間ならいけるだけましかR1が。
昭和の昔に大ヒットした国民車、スバル360の愛称が「てんとう虫」、にちなんでR1も「ニューてんとう虫」と売り出したようですが定着せず。どころかこのモデル、さっぱり売れなかったみたい。
かわいい見てくれは関係ないんだね。軽に求められるのは道具としての万能さ。維持費が安いうえには目一杯スペースがあることが必要とされる世間では、このコンセプトはわかってもらいにくいでしょ。
しかも新車時の価格は安くはなかったし。軽の高級車というか小さい高級車がたまたま軽という。。
エンジンは僕のは過給気(スーパーチャージャー)なしだけど、基本エンジン設計が4気筒ツインカムという贅沢なしくみ。
内装は皮シートでけっこう高級感あるんだよ(安っぽくはない、という意味)。タイヤも15インチでアルミホイール。
バイト先のオークションで落としてもらったから相場よりすこし安く手に入れた。
いちばん乗ってるね燃費いいから。高速料金も軽は安いから。スーパーチャージャー付きにしなかったのは相場が高いから。
PJミニと同じ理由で、ほかに速い外車あるから、ってこと。でもノーマルでこんなだから過給気つきはもっと早いのかと思うと少々後悔。もう旧車ですから手に入るのも今のうち。PJミニもできればターボ&マニュアルに換えたいくらいだけど、前記事のように「まあいいか、ボトムレンジで、思想」で納得です。なにかの縁ですから。
しかし最近の軽は立派だ。まあフル装備で200万超えるのも普通な昨今、よりは10年近く前のだけど、すでに今世紀にはいってるから立派になってる。120キロ巡航可能で新東名でもそんなに不足感はなかった。燃費は飛ばしすぎると悪くなるのが軽だけど、エアコンオフの季節なら20キロいくもの。エンジン静か。PJミニとの違い。
笑っちゃうほど小さいくせに中は広いし荷室も後席たためばまあまあね。エアコンは効きます。
正直これ1台でも生活の友には不足なし、ってものですね。(趣味は別ですが)
でもこのカタチ、よさがわかる人少ないのかな。かなりデザイナーがんばったと思うんだけど。軽だとおもうから馬鹿にしちゃってるんだな。イタリア(ラテン)風のデザインと思うけど。だって後で出たアルファロメオのMITOがそっくりじゃん!

使いこんで使い果たします道具として。
でも今更ながら、前の一番道具だったBMW318tiは名車だったなつくずく。
あれ潰さなかったらずっと乗っていたかったよ。あれ以降のBMWの新車見てもカタチ好きじゃない。
ti、たまに中古車で30万くらいで見るけど、それ以上の価値あるよ。暴落だよ。
でももう同じクルマは買わないでしょ。人生みじかいんだから。どうせなら他にも、ってね。
過去の所有した車、今でも持っていたいと思うのがすべてではないけどね。そう思うのは、ホンダZ360、日産エクサ・キャノピー、と318ti、くらいかな。その3台はよかった。楽しかった。
あとはいまの4台を、いつまで維持できるか。。だからほかの事は禁欲なんです。

とかいってミニアンプ中古、とか衝動買いしちゃう。¥1000だから許して! 可愛さに負ける。

週末には、ツーリングや登山の予定を入れているんだけど、天気がなかなかダメですね。
もう今年は、可能な限りアウトドアーなことしたい。秋は山には最適なシーズン。
晩秋からは三浦アルプスも。荒れているでしょうからノコ持参で行きます。(これって、自分地のジャングルと似てる?)
でもウチの庭(山)、だいぶ整地できてるよいままでより。これからは秋の草刈もだいぶ楽そう。

野良猫、フワリは行方不明。でもかわりにミャアがほぼ番猫に。いつもパトロールしてくれてるようです。

江ノ島水族館のナイト・アクアリウム営業いったよ。
夏休み中は若者たくさん。プロジェクター・マッピングとかってアート風なことやってるし。
クラゲの展示がとくによかった。
夏の江ノ島ってあらためてすごいね。混んでいてだよ。海の家もカフェ風だし。花火も見た。

世田谷美術館:ジャポニズム
モネ先生の睡蓮系じゃない絵が見れて良さを再認識。あのジャポネーゼの絵は本物すごいわ。よかったです。

映画:カイロタイム
なんというか中年女性のエキゾチック・アヴァンチュールですか。エジプトって行ったことないし景色よかった。
映画:グレートビューティ
ローマの町の景色が主役?老年作家の退廃的生活。ストーリーが無いに等しい。でももやもやしない。そういう映画とわかっているから。眠くなるよ。
〜しかし映画の主役が高齢の方たちな作品ばかり見てる気がする。これってそう選んでしまうから?それとも映画界自体がそうなの?パンク的行動してる主人公ってもはやアラ還くらい??

映画:イントゥ・ザ・ストーム
竜巻の映画はいままでにも多々あったけど、現代の温暖化の影響下の巨大化してる竜巻を、CGやりたい放題でモンスター化しちゃって、もはやゴジラかって、、スカッと爽快な映画です。

わが、Green Moon On The Water の予定です。

9月22日、11月14日 ともにライブバー・大久保水族館

吉報!! 12月28日 大久保水族館を貸切企画でとりました。
いつもよりたくさん曲やります。
この日は来たほうがいいよ。忘年会かねてGMOW祭りですね。

山行きのほうは、、9月6日、両神山。 9月21日、金峰山。
ともに前夜の終電集合です。まだ若干名募集枠あります。
詳しくは直接氏家まで。
 

うじいえ秘密基地の構成メカたち

 サンダーバード博じゃあありませんが(いつ行こうかなマストです)、
UJのビークルたちの近況をすこし紹介しちゃいます。
すいません男子向けの内容です今回は。

SUBARU R1・R〜アルカンターラ・パッケージ
2005年式 660cc NA CVT
愛称はアール・わんこ(いまのところ)
バイト先でカーオークションで競り落としてもらったため中古車市場の相場より割安でゲット。
うちのでは唯一の21世紀生まれ。希少車(兄弟車R2ともに名車なのに売れなかったため今ではスバル社は軽市場から撤退しちゃった)なのでめったに他車に出くわさない。4気筒DOHCのエンジンは変態的に贅沢だったからもう未来に軽では作られないだろうエンジン。出だしはツインカムのくせに超とろい54馬力(CVTの特徴?燃費優先?)。踏んでも加速しないからサイドブレーキ戻し忘れたのかと思った最初。しかしいったん走り出してスピードのれば軽とは思えないハンドリングと乗り心地で地獄の果てまで走って行ってもいいと思えるミラクル内包。高速走行あんがい得意です。リミッターはずしてしまいたいよメーターいっぱいまで出ちゃうよ。スーパーチャージャー付は高くて予算的にあれだからあきらめたけど(きっと出だし速いんだろうね:奥田民生氏が所有のはSC付)燃費のいいNAでも満足です。豪華で高級な内装も(レザーシート&レザーハンドル)国産車っぽくないしデザインのこころが随所に宿っているから「いいもの」感でてる。不完全な点も多々あるのだがこのキャラクター好きで買ったんだから大抵は許せるしもう欠点と思えなくなってきた。燃費はPの3倍、以前の通勤快速BMW318tiの倍くらい走るから経済的にも天晴れである。20キロ前後いく(発売当時クラス最高レベルの燃費だったそう)。エアコンめっちゃ効きます。買って乗ってみるまで、これほど愛せる軽とは思ってなかった。UJの大好きな「裏のウラをかく意外性」のカタマリである。 おちゃめなカタチはよくみると美人だし。 ベリー・レッド・メタリック。 ニューてんとう虫(スバルはそういって売り出した:昭和の名車スバル360の再来?:売れなかったけどね)
でも他車からはただの軽にしかみえないらしく、やっぱり煽られるのが困りもの。
それでも知り合いは皆、可愛いといって褒めてくれる。 6万キロ超。車検は1年以上先。買って満足してます。あるていど人気あるらしく値段オチは少ないらしい。なにせ希少車。だいじにします。

SUZUKI JIMNY JA11
1991年式 660cc3気筒SOHC/ターボ 4WD切り替え式
ターボ付とはウソのように超遅い。58馬力もきっとウソ?。およそ現代の路上において加速のトロさはキング級きっとチャリにも負ける。バイクにどんどん追い抜かれていく。たぶんターボは悪路走破時のパワーのためと思われる。林道に分け入れば小さいサイズを武器に大活躍。アメリカではたしか「サムライ」という名で輸出? この個体はぼろっちい。同年式の同型他車みてもウチのはかなりボロっちい! 真っ黒でゴ○ブリみたいだ。でもそのたたずまいがなんだか可愛いと思ったんだがダメですか。10万円でゲットしたのはいいが納車1週間で初めて走った東名でUJ生涯初のOH(オーバーヒート)で不動に。ちょっと火事でした。
買ったばかりだからと泣き落として20万でOH(オーバーホール)してもらった(ふつう高額になる場合ほぼ)。そのご快調でふつうに高速走れています(怖くて100kmまでで)。外装は木工ボンドと缶スプレー、内装はホームセンターと¥100均グッズ、それと黒ガムテープでできている今となっては。かなりボロかったが、金をかける対象ではないと割り切ったリペアー方法の成果で、いまではちょっとボロいくらいに見えるレベルである。
ジムニー史上もっとも売れたJA11だから、カタチも典型的なよくあるジムニー。(ただし色は普通じゃない) おもしろい、ということではサイコーに面白い車である。汗をかくという意味では完全スポーツカー(エアコン壊れてる修理不可くわえて重ステ)。 ポジションはオモチャなのにUJグループ内では最大の積載能力で案外実用的なのだ。燃費は12キロ程度。 洗車はこないだ一度だけ、した。水掛けただけ。距離計一回りしていま2万キロ。(じゅうにまんきろ) 来月車検。蹴飛ばしたりしてます。

BMW M−Coupe
1999年式 3200cc BMW珠玉の直6エンジン
前期型なのでE36のM3と同じエンジン321馬力。うちの旗艦911よか馬力は上。左ハンMTなので運転マスターするのに多少の苦労あったクラッチも重いし。これわざとっぽい!クラシックな味付けにわざとしたんじゃないかな。ギアの配列が間違えやすくて1速の隣りにリバースがあるから当初よく間違えた前進と後退。あぶねえじゃん。完全2人乗り。積載能力はUJ組最小リアハッチ開く。デザインあくが強い。Pとともに舐められることがほぼ無い。箱根ではよくGTーRなどに勝負を挑まれるのが疲れる。エストリル・ブルー。愛称「スリッパちゃん」。デザインからくるものだ。Z3と共通な部分多数。でもZ3より迫力あるマッチョなかんじ。本気出すと早いぞ。ちょっとしたスーパーカーだぞ。これも希少車種でまず同型出くわさない。出あったら友達になろうっと! 燃費は9キロ平均。もちろんハイオク仕様。 いまだにカセット・ステレオが付いてる不思議。発売当時でも日本じゃもうカセットは見なかったろうよ。CDもきける。
入手時値段? 金あったときに400万くらいでキャッシュだったけど、いまじゃ150から探せるんじゃない?BMは値おちするから。 タマ数は激少だろうけど。 まだ4万5千キロ。 来年車検。

PORSCHE 911カレラ (type993)
1996年式 3600cc ティプトロニック(AT) ターコイズ・グリーン 空冷最終型 愛称Pちゃん
世間体が必要なときにも活躍します(はったり)。285馬力のオートマだから意外におとなしいポルシェだよ。でも最高速は出るよ。カタログ値は270km。
去年エンジン半分バラしのオーバーホールやってもらったよ(キヨミズ)。かなり安くしてもらった(でもん十万)。これでしばらくはエンジン大丈夫でしょオイル漏れ。左ハンだけど運転楽ちん。これはだれでも運転できちゃうほうのPだね。やさしいキャラクター。当時MT欲しかったんだけどなかなかないのと、運転フレンドリーなのと、色だね、色が不人気色らしくて安かったんだけど、これは好きな色です僕には。
よくいうほど維持費修理費かかってない。そんなに壊れないし。当たり、だったのかもだけど、それほど怖い車(経済的に)じゃないよポルシェは。燃費は7〜8キロ。やっぱり走って至福の気分になる。
これもカセット・ステレオなの。CDもついてるけど。
もう買えないから一生もの、にします。〜でもいまなら300万くらいが相場だね。
買った値段はナイショ(ポルシェ貯金の賜物・購入時価格はやはり高かった)。 8万キロ。 車検は来月。

HONDA GB250 Clubman
1990年頃のたぶん4期型。 30馬力 6速ギア
サイズがコンパクトで小柄なUJにちょうどいい。 燃費は30キロくらい。
良く走る。単気筒の音がいかす。意外に最高速も出る。ただし安定感は所詮昔のバイク。
何度か転んでるからこのバイクの強度的な部分はどうなんだろう??
カタチかわいい。色は黒だけど。やっぱりフォトジェニックなデザインなんだな。
でもボロいもうしかたない。シートの穴は木工ボンドで誤魔化せます。ほころびはお裁縫しちゃって。
ビキニカウル(?)くらいは自分でつけました。カスタムと言えばあとはメタルのフェンダーくらい。
ちょっとこのニィハン以外でいいの思いつかないもん。 名車だよ絶対!マニア層が形成されてる。社外パーツは死ぬほど出てるがノーマルでいいや。ヤフオクでスペアのシート¥2800で買ってある。
昔込みこみで30万で。〜いまなら20万くらいで入手可でしょ!名車ですよ。 まだ2万キロちょい。

SUZUKI DR125 S
込み込み10万円でゲット三浦半島のおそらく最南端のバイク屋で。(ネットで探した)
1980年頃の型。5速と思ってたらなんと6速ついてた。125の4ストだからパワーは知れたもの。13馬力とかって書いてあったネットに。非力だからつい回しちゃって燃費はGBに負ける23〜25キロ。伊豆半島には高速道路ないから125でいいの。林道トコトコ走破しちゃいます。今年ブレーキ関係一新したら信頼性向上。それまでエンジンブレーキと気合で止めていたからね。ほんと普通に停まるバイクになった。いままでのは危険だったねかなりね。味、はあるんだけど超不人気車種みたいでネットであまり語られもしないみたい。同オーナーいたら友達になんなきゃ駄目だよ。部品もネット見ても何も見当たらない。どれだけ売れなかったバイクなの?オーナークラブなんて見当たらない。イエローは鈴木のイメージカラーだね。カタチも味があってかわいいよ、うん。 2ケツならスピードでないこっちがメイン。30年以上たってるけど2万キロ。ジムニーと一緒で洗わない泥ついても。転んでも気にしない。

総じて、、UJはカタチ・デザインにこだわりがあります。人気不人気は関係ない。むしろ不人気車種のなかに埋もれたグッドチョイスを求めてるようで。。 しかし優等生とダーティー(悪役?汚い)と見事に半々に分かれるなあ。
どうせなら他人が乗ってないほうがいいじゃない? 所有する満足感あるほうがね。(どのクルマもよくガン見されます) 〜そうね眺めながら一杯やれるほどカタチ気に入ってる皆。
維持費は、そうとう普通よりも掛けてないですね。工夫と、ケチでなんとか成り立たせてますが、
ボロくても最低かかる維持費ってあるんですよね。あまり将来のこと考えてないからこうなってるんですけど、最悪ダメになったらそんときはその時で。いつも所有する満足度と比較して、、(費用対効果)微妙なとこですねぇ。 でもどの子もかわいくって困ります。
〜わかっています。身分不相応な道楽です。(半分は社用車登録ですが) 自分でも馬鹿だと思います。 クルマと音楽のために生きてます。

No music, No life.
No moter, No life.
and, No future.
but so happy!

興味ない人にはつまんなかったね? ごめん。
もしヘンな物件車種探してる方いたら参考にしてくださいね。
とくにR1ははげしくお奨めします。いいのがあったら即ゲットして未来に連れて行くべきです。(GBも)
たぶんコストパフォーマンスと趣味性の同時バランス抜群の意外車種です。10年後に高く評価されるでしょう。名車だもん間違いなく。 国産車界の三浦アルですって! (相場はあんがい下がってないけど、しょせん軽の中古よ)

〜外車なら、BMW E46の318ti (この5月に自爆して廃車)
ほんとにいいクルマだった(涙)。程度のいいのならなだまだ、買いでしょうよ。ATでも名車。MTなら絶品だからね。UJ生まれ変わったら、また足車にするでしょうよきっと。
はじめての外車にもおススメできますよ。いくらで買ったかもわかんないし他人には。。(名車なのに相場は暴落中)


映画:風立ちぬ
観てきちゃったですよ。評価については賛否ありますが、僕はすきです。過去の宮崎作品中最高じゃないですか? だんだん駄作になってなんかいかないですよ駿さんは。 今回ひこうきだけでなくてつどうにも溢れんばかりの愛(こだわり)が見えました。ついでにいうならタバコ愛も。喫煙回数が尋常じゃない。この禁煙の時代にあえてわざとですね?ジブリ的反逆精神かな。
んで、主人公の声、あれでかなり違うよね。あのエヴァの監督の人が声優で正解。これも賛否あるみたいですが。あと、あの朴訥なセリフ、淡々とすすむストーリー、それがジブリなんだからいいのではないでしょうか? 戦争について語るのは極力わざと避けてるんでしょ? いいんじゃないですか?
夢って、純なものなんですよきっと。 あと「美しさ」もね。

今年の夏も、花火大会に行きまくるぞ。
お金かかんないレジャーです。バイク出動です。
手始めに伊豆熱川温泉の花火大会。 ふだんあんなに人がいない町なのにすごい人出。 熱気。
だって熱川ってあちこちで源泉吹き出てるから地熱で暑いんだ町中が。
床暖房の町(バナナワニ園)。 汗だく。 夏満喫しましょ!

YAMAHA のFP8500B フットペダルを中古でゲット。(実質新品同様)
やっぱりベルト・ドライブのボードなし、だよね? 
名機FP710の後継機だって。。
710はじつはまだ所有してるんですが、だいぶガタきててライブで使うには信頼性がね。
だから8500をメインにしますよ。

渋谷ランチのサラダバー付き¥500、ほかにもめっけ!
回鍋肉にサラダはキャベツがち、お新香もなぜかキャベツ、
いいんです、UJキャベツ好きですもの。 キャベツ一個以上分食ったはず。

28日の朝散歩、どうです?
行きましょ!

バイク愛、ギターあい。

 今は、バイクで渋谷来てるのね今週は。
来るとき、もちろん暑かった、ものすごく。
たまにはバイク乗ってあげないとバッテリー上がっちゃうな、と思ったときが、バイク日和だ。
伊豆から渋谷まで3時間ちょい。休憩入れるからね。バイクの場合、極寒(前出)よりはマシだよ夏のほうが。途中135号線は夏休み真っ盛り。海水浴って今でもあるんだね。ふつうに夏の風景。いくつもの海水浴場を横目に駆け抜けてきた。熱風の中。きっと35度以上いやアスファルトの上は40度以上?体力消耗しました。ちょっとバテマシタ。どんだけカラダから水分蒸発したかわからない。でも体重減らない。

GB250クラブマンは空冷だから、さすがに3時間とか走ってると、だんだんおかしくなって来たようだった。オーバーヒートぎみにもなるだろうよ。渋谷が近ずく頃には、ギヤの入りもわるく、吹け上がりもなんとなくダレてきた。でも基本タフなんだな。天下のHONDAですから。
この子いちおう気に入ってはいるんだけど、リアのブレーキが雨の日とかに異音がする点だけは嫌だ。何度か分解清掃してもらっているのだが、治らない。いっとき治ったようで、またすぐに異音。リアブレーキあまり効いていない気もする。高速ですこしふらつくような気も。前車JADE250もなんどかこけたけどもっと安定していたような。この子もいっかいコケたな(前出)。でも修理してもらったんだよ。やっぱ、古い単車はこんなものかいな。
〜命、って考えたら危険かも。いつか死ぬかも。ボロだから。

Green Flamesの田畑くん(悶絶ベース)が言っていたが、マッサージはいっかい受けちゃうと無くてはいけないカラダになる、って本当かも。もう2年半(ヘルニア記念日から)週2回ほど通い続けている。ちょっと腰とか肩とか、きてるなと思ったら行っちゃう。クリニック。もうどんだけお金もつぎ込んだかな。あたしゃ、キャバクラとか行くくらいならマッサージを優先します。〜フーゾク系のマッサージじゃあないよ。 ・・・至福の時。

渋谷の上海食堂が改装と称して休業している。
だからランチが選択肢せばめられてしまっている。いちばん安いのは「○すいち」の¥380詰め込みバイキング。最近は欲張って詰め込まなくなった。それでも安いことは安いからね。
でもすきやのミニ牛丼¥200はすごいよ!豚汁サラダセットにして¥360だ。ミニでもすきやのは量あるからね。これでけっこうバランスよく食べた気するし。

こないだバイクだから行った銭湯、淡島(世田谷区)の「第2淡島湯」はしぶい。レトロな感じが残ってて天然温泉、黒湯。設備建物はちょっと古すぎだが、湯がいい!
近くにあった99ショップ。あれは便利だ。渋谷に、近くにあるといいのにな。
そとでバイクの前に座り込んで、アイスクリームを食べる中年男@熱帯夜。

パラの近所のネカフェ(○ンボー)もよく入り浸っている。
銭湯行くと帰り暑いから、ついついシャワーだけで済ませちゃうわけだ。
アイスクリーム(日替わり)も楽しみだし、読みかけたマンガもあとを引くし。
ネカフェは、便利だねぇ。安いもんね。

古着屋の「○INGO」?
あいかわらず、いつでもSALEだから。行くと誘惑に勝てないです。

こんどの 8.1 のライブ。
デューセンバーグのレスポール使います。グリーンの。
椎名林檎が使ってたのと同じやつ。
これはライブ初出動だよ。ドイツのメーカーなんだって。
クルマも、ドイツ製好きだし。。

みんなに見て欲しいです。
高円寺ペンギンハウスの19時から一番目。¥1800+ドリンク。
KT、ふみちゃん、きわこ先生、UJ、ってどんなふうに見えるんだろう?
まったく異色なバンド。
あぁ、座ってじっくり見れる雰囲気の小さな店です。
ホント、お気軽に来てください。
デビューだから、気合は入っていますよ!

ドラムのほう、Green Flames は 8.6 東高円寺UFOクラブ。
灰野敬二氏とも18年以上ぶりだね。
10月7日ショウボートも決まった。

1日のライブは、何故かバイト先の飲み会(ランチ宴会)のあと。
がんばる!

映画:R−STONES〜In Exail
「メインストリートのならず者」の真実。
アップリンクで¥1000の日。とにかく見とかなきゃ!
あの頃のキースはラブリィだ。チャーリーも若い。ミックは、、
あんまり変わんないのは、何故?

冬も、ストイックで行こう。〜防寒対策編

今週は寒い思いをしたなあ。
この冬最強の寒波襲来ってことなの?

こないだの夜勤バイトなんか、ぜったいいままでで一番寒かったんだから。
夕方から雪またチラついていたし。
去年の冬は今週ほど寒い思いはしていない。会社の構内も氷張ってるし、車の窓霜凍ってるし、
待機小屋の石油ストーブ壊れちゃってるし。ああいう極寒の夜に限って、車の出し入れ多くて忙しいし、バイト一人休むしそのおかげで休憩仮眠時間短縮だし。
北国のひとには申し訳ないけど、東京で、しかも江戸川区みたく湾岸地域で氷点下なんて、めったにないからね!

だいたい、こないだは伊豆から単車できちゃったわけだ。だってめっちゃ暖かかったんだもの。
まったく ‘行きはよいよい帰りはこわい‘ になっちゃったよ!前記事に書いたとおり、冬のつかの間のバイク天国だった。
あの日だけね天国は。銭湯行くのに単車使ったけど、やっぱ寒いじゃん夜は。夜勤バイトの日は雪ちらついてたから(その前日は東京でも本格的に積雪があったし)、電車で行ったけどね。
そうそう、前出の我がGBクラブマンのフロントフォークのブーツやぶけてボロボロなのを直してもらった一件by富ヶ谷の徳武輪業。修理にと店から乗っていこうとしたらエンジンかからず。つまり前夜の冷え込みでバッテリー逝っちゃったわけ。ちょうどいいって言うのかわからんが、ついでにバッテリー充電もしてもらった。PARADOXから800メートルくらいバイク押す羽目に。予定外の運動&出費だ。やっぱり筋肉痛になった。普段使ってない筋肉ってやつだね。
ここの徳武マスター、修理中気付いちゃったんだ。フロントのブレーキ・キャリパー(前出の一件)を止めているボルトが純正じゃない事を。〜UJが東急ハンズで買ったボルトだ。〜やっぱり純正のボルトじゃないと緩みやすいんだって!このボルト分はサービスで換えてくれた。っていうか取りに行ったらすでに勝手に換えてあったし。っていうか、よく気がついてくれました。優秀ですね!いきさつを話したら、ふつうブレーキ・ユニットが外れるなんて滅多にないって。パッド換えたりした後の締めが甘かったってことらしい。行徳のアイアン○ースのマスターの疑い濃厚だ。
いずれにしても我がGB250、とリ合図しっかりコンディションになったぞ!

この夜勤明けの夜は伊豆に帰るのだが、あまりに寒いのと睡眠不足のために帰るの早朝にした。すこしパラで寝たのだ。
朝5時に起きて出発。とにかく寒いのでありったけの防寒対策をかんがえて着込む。まだ暗い246〜環8〜第三京浜。どんどん体は冷えていく。昨日に続いてまた氷点下らしいbyラジオ。保土ヶ谷PAでさらに1枚着込む。とにかく半端ない寒さ。手足の対策が甘かったな。体は着足せばいいのさ。でも手足は重ね着が限界あるし。手足凍てー痛てー。暖を取る。缶コーヒーで手を温める。また少し走って手足凍てー。横浜新道のPAでも休憩、暖とる。
この日の防寒ウェアー。インナーはロンT2枚の上にハイネック、フリース・パーカーにトレーナー、アウターが内側フリースのコート風(ほぼユニクロ)で計6枚。ボトムはヒートテックのスパッツにジーンズ、そのうえにバイトのユニフォーム・パンツ(社名入り)で下着別で計3枚。首はネックウォーマーであごまでカバー。ジェットのヘルメットでも寒さは大丈夫。問題は手足。ちゃんとしたブーツで来なかったのが失敗。まあ厚手のスニーカーです、来るときが暖かだったから。靴下は厚手で2枚。あまり履くとスニーカーに入らないのだ。手袋は重ね着2枚が限界。だってレバー握れないもの。前出の富ヶ谷輪業のセール品の本皮グローブだが冬用に非ず。氷点下の中100キロで走るのは過酷である。登山とかとちがうのは、風速28メートルもの風は吹かないでしょう普通、ってこと。
コンビニで暖をとってて思いついた。レジ袋をもうひとつ貰う。靴下とスニーカーのあいだに履く。薄いから重ね着可能だし空気を遮るから効果はなかなのものだ。これで足はなんとか及第点。
問題は手だ。どうしようもない。手が我慢ならなくなったら休憩で暖をとる。はじめは感覚ない。だんだん感覚戻ってきて痛みを感じてくる。走っててクラッチが重いなんてもんじゃない。指動かしてないもの。腕全体でクラッチひいてる。そんなかんなだから時間がかかった。結局4時間半、伊東まで。〜後半はだんだん気温が上がっていくのを感じた。太陽のおかげ。家に着いてシャワーで生き返った。

冬用のグローブも持っていたはず。なにせ引越しの荷物の中でわからない状態。
あんなに寒い経験は初めてであり最後かな。もう極寒の時期に無理してバイクなんか乗らないだろう。冬用のギアー、色々持っているのだが、今回は使うチャンスだったのにね。使ってナンボのものなのに。実感してわかったこといろいろ。
コンビニのレジ袋を履く、なんてあまり大きな声じゃ言えないね。かっこいいものじゃないし。宝石の販売員のイメージじゃないから(笑)。でもサバイバル時には有効な手段だ。背に腹はかえられないし。
いずれにしても限界を感じるいい経験だった。

でもバイク、それでもいっぱい走ってる世間。寒いのにねぇ。
けっこう奴らは、本気だってこと。

往年の名機、UJ現役時代の愛器、YAMAHAのフットペダル、FP710。
倉庫で発見したので持って来た。見つからなかったら新品買おうとも考えていたから、ラッキーである。ドラマーUJのかつてのキャリアはこのペダルとともにあったのだ。ほとんどのレコーディングもライブもね。パラドックスでメンテナンスした。またこいつとともに行動するのだ。古い友を連れ出す。

映画:
Dr.パルナサスの鏡。
映像がぶっ飛んでる。さいきんのCGもこんな世界まで来たかと。話しはへんてこで童話みたい。ヒース・レジャーの遺作になっちゃった。ジョニデプも出ている。悪魔役のトム・ウェイツがいい味だしてる。春に出る「アリス」に期待がつながるね。
ラブリーボーン。
14歳で異常性愛の犯人に殺された少女のはなし。なんだけど、つとめて明るくなっていてその分むなしさがこみ上げてくる。主人公がかわいい。ロードオブザリングの監督、スピルバーグがプロデュースってわりにはハリウッド映画っぽくない。死後の世界感が、とってもあかるいものになってる。

ドラム復活まで1ヶ月。(3/8、高円寺)
あちこちから期待されてるようで困ってしまう。
どこまで頑張れるかな?

明日の散歩は寒いので、コース短縮で行きます。
9時赤坂見附。おもにヒルズで森美術館。
まだ参加者募集してます一晩中。8時頃までパラに電話してくださいね。

裕子さん、チャイナクッキーの差し入れありがとうございました。


思い出のクルマ

 関東地方は梅雨明けしちゃってもう本当に、暑い!
ついに我が部屋のエアコン、我慢してたんだけど、明け方には寝汗で目が覚め、スイッチONの毎日です。そんなときにテレビをつければ「自民党」のドタバタばっかりやっていて、もううんざりだね。UJの抱えている問題案件はいまだ決着つかずだし、バイト先でもついに一番かんじわるい上司(社員もちろん年下)と喧嘩っていうかちょっとしたバトルあったりで、あんまり運勢よくないなぁ。もっと平和なときなら戦うのもレジャーなんだけど、今時期はへこみぎみで戦意喪失ぎみであります。だからパラでお客様と雑談するのも私としては「癒し」になりますね。

昨晩はめずらしく夜家にいてテレビ見てた。(ふだんテレビは深夜早朝だから)
モーニング娘の卒業生の特集やっていて、これがけっこう面白かったな。もう結成12年なんだって!いまだに俺メンバー誰と誰なのかよくわかってないんだけど、あの中沢ってやっぱり存在大きいんだね。かわってるし。おもにフロントで歌っていたのが安倍なつみ、だったってことも知った。カオリンとか後マキとか、たしかうちに来てたPのお客様だったね。中沢さんもだ。いままでまったく興味なかったんだけど、ああいう番組見ちゃったら、若干ワンフー。保田圭の存在がいい味出してたなんて事も、今しった次第で。

ここで突然、クルマのはなし。
雑誌である自動車評論家が「一番の思い出のクルマ」ってお題で文章かいていたのでね。わたし氏家の場合はね、いろんな意味でいちばん面白かった車、あと自分の時期的にも特に濃かったときに所有してたってことでも、「ホンダZ」です。私の歴代所有したクルマリスト以前このブログに載せました。そのなかで最も高価なのはポルシェ993で、もっとも実用的で高バランスなのはBMW318ti(E46)、ともに今でも所有してますが、かろうじて。で、未練のあるのがローバー・ミニクーパーってところかな。んで、今回紹介のこの「ホンダZ]ですが、もう手放して15年以上経つのですが、たまに夢にでます。ちなみに昔付き合っていた女の子や別れた前の奥さんなんかが夢に登場することはまずないので、きっと私はクルマ愛のほうが強い、薄情な野郎なのでしょうか?(笑うトコよ) Zくんは、1973年型でした。80年代後半にUJのトコに来てから10年以上は乗ったです。このまま21世紀までと思ってたのですが、事情で泣く泣く別れたんだなあ。今現在でもまだPちゃんが7年だから、一番長く愛車だった記録はZくんですまだ。スペック軽く語って置きますと、

Honda Z  1973年式 排気量358cc. 36馬力(グロス)
         定員4人 最高速度120km/h 4MT エアコンなんてない。

つまり軽自動車です。昔の軽360時代の。そう400のバイクより小さいエンジンで4人乗車も可なんです。いつだったか5人乗ったこともあるもちろん定員オーバー痛郎のときかなんかだ。2ドアハッチバックのクーペスタイルで色は赤。後ろのガラスハッチの形状から「水中メガネ」といわれてるヤツ。そのハッチから入るサイズということで当時ドラマーだったUJのバスドラは20インチという小ぶりなものがメインだった。(High−Riseなどのライブでは) このクルマ、武蔵村山のネオ・ライフという軽専門の特にホンダの360エンジンを溺愛してるオーナーのいる店で偶然通りかかって気になって翌日また行って購入を決めたもの。16万円。ほかにも、ライフ、N、ステップバン(いずれもホンダの360)など扱っていたが、「Zはね、ハードロックです。」といったメカニックの長髪兄ちゃんの言葉と、16万はそん時一番安かったプライスだったので即決。「もうすでに16年経ってるクルマだからね。16万で普通に走る状態で渡すけど、あとはいろいろ不具合も出るだろうし、いじるのも良しだから。」っていって渋谷まで(当時旧パラドックス)納車にきてくれた社長の丹ドーさん。元気かな。今も引っ越しても店まだやってるみたいだけどHPあるみたいだから。で、これがすばらしい目医者、もとい名車であったのだ。すんげー面白い運転フィール。4速マニュアルだがとくに3速ののびがきもちいいかった。ミニクーパーも同じ4速だったが3速ののびはZくんのほうが遥かに気持ちいい!まあとでいえることだが、当時のホンダ軽はミニに影響受けた車作りしてたんだと思う。似てるもの。でもホンダのエンジンはミニのより遥かに小さいのにすんげー良かった。たしかにあれは名機だったよ。80キロくらいで(体感スピード実際より上)とろけるほどスィートな走り味だった。ある意味、ポルシェよりきもちいいかも。16万のクルマで! メーター読みで125キロでました東北道の下り坂で。福島あたり長野あたりまで行けた(行ってきた)。ナンバープレート白いから(360は黄色くない)料金所のおじさんに普通車とよく間違えられたな。通行券が、言わないと軽用くれないし。赤城の裏道とか奥多摩とか良く行った。千葉の林道も気にせず走り回った。ほんとタフでよく走った。故障はなくもなかったけど、たいがいショップの人に電話できいて応急処置でまた走行可能になったもの。あんなにしょっちゅうボンネット開けたクルマはアレが一番。アイドリングのネジ毎回調整していたもの。ハンドルとか、ホイール(タイヤ付き)とかショップいくたびに変えてたけど(なんでも千円単位だし中古パーツ)、結局ボアアップとかおおきな手術はしなかったね。そのまま12万キロくらいまで走っちゃった。自分が手放したあと、次の所有者いくらも乗らないで往生しちゃったらしいね。ホント自分にとっては最高の名車だった。もうあまり出回ってないだろうね。あのころはわりと同型車出食わしてたけど。かならずお互い挨拶するのが暗黙の了解みたいな。もうあんなクルマないだろうな。ショップ主催のツーリングやジムカーナにも出場したっけ。初期GMOWのドラム、白神も俺の影響か同じZの黄色乗っていたけど今頃はもう。。
こないだネットで出ていたのが有ったけど、たしか50万切ってたくらいで。もしもガレージもっててリッチだったら、また所有したいけど、きっといい状態のはもう無理でしょう。
嗚呼ホンダZ。 アメリカでも(L.A.)一度だけ見たんだ走ってるの。(たぶん輸出仕様は600cc。)
興味持った人、ネットで検索してみるといいっす! こんなカタチよ!

今でも夢の中でハンドル握ってる。 っていうかまた夢に出てほしいよ。

BGM: Deep Purple /Machine Head 1972
はいえーすたー。すもーくおんざわらー。ぐりむん・おんざわらー。
2期パープルの代表作でしょ。

追記: こないだバイトでちょっと運転したダイハツ・エッセのマニュアル。ターボ無しなのになかなか面白かった。現代のクルマだとあのあたりが「Z」に近いのかも。小さくて軽いってことは素晴らしい要素なんだろうね。きっとロータスなんか乗ったら気に入るんだろう!

イージー・ライダー 〜わいるどで逝こう。 

さぶい。なんなのこの寒さは? 
最高気温10度いったの?冬日だったか?
今夜は帰って久しぶりに愛機のエンジンかけよと思ったのに、ちとキビシイかも。
あしたは暖かくなるのかいな? えっ天気わるいの? 結局まともにお花見してないじゃん! 通勤途中の桜オンリーだよ。もう半分葉っぱ。あしたは読解期待(どっか、いきたい)なぁ。早起きして走ってくるぞ!

えっ? バイクの話してって? ん〜、自慢できるような機ではござらんよ。よく愛車自慢みたいなブログあるけど、スペックとか語っても面白くないじゃん自己満足で。
ホンダのGB250のぼろいの。あんまりダイジ大事にあつかってないなあ。冬は月一も乗ってあげなかったかも。もっとのるべし、バッテリー上がっちゃうかも。(あがっちゃてるかも→充電器はあるが) そんなにスピードでないし、青信号Goで最新のスクータにも楽勝で負ける。いいのいいのバイクは「味」だから。(ギターの技量のことも、味とかいって誤魔化すから) うちから近い房総の、勾配がきつくない小峠なんかが丁度いいステージだ。われら房総族! ・・まなんでもいいや。あっちのほう行って海鮮たべて温泉寄ってくツーリングにまぜてちょうだいオジサンも。

お客さんでバイク乗りの方けっこういらっしゃるんね?
旧パラの時代に一回ツーリングやったの知ってるひといる? (はこね〜!)
みんな完治してない穴あるもんだから耳、メットぬぐとき、そ〜っ、、だったね。
温泉は場合によってはプラス、場合によってはマイナスだけど。楽しかったな。
〜、〜今年はもっとバイクでRock`n しましょか。

追)蕎麦ですが、都内で美味しいトコってじつはあんまり知りません。たいてい、別にどーてことないのにたけぇじゃん、が多くてとくに渋谷は。僕のとっておきは長野とか伊豆とかですが、都内の開拓をもっとしたいです。ちなみに、日本橋銀座界隈に多数ある立ち食いチェーンの○諸そば、は20年らいのわんふーです。ビンボー青年の時代にハマりました。ただ、今あのへんに行くことがあっても立ち食いでとはなりませんので滅多に行けてませんなぁ。

BGM:Robyn Hitchcock & The Egyptians/Queen Elvis1989

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    UJ (07/04)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    サチ (07/03)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    UJ (05/23)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    サチ (05/18)
  • リア充・紙一重?
    UJ (03/21)
  • リア充・紙一重?
    uncle A (03/20)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM