マニュアルシフトへの憧れ

今所有してるクルマはぜんぶオートマです。かつては最低1台はMTつまりマニュアルシフトのクルマがあったのに。

今からの年齢を考えると、オートマでいいや、、なんて言ったりするけどそれは負け惜しみといか本音ではないです。

かつて所有したホンダZ360(73年式)の4速MTが自分の原体験として忘れられないし、

日産エクサの1600ツインカム(80年代の)を5速で走らせたのもなかなかだったし、

BMW318tiの4気筒2000cc(2000年式)も5速でよく走ったなあ(自爆廃車にしなければまだ持っていたと思う)。

なんたってBMWのMクーペ3200cc直6ツインカムなんて最高のエンジン(UJ史上)の5速は、ほんとは手放したくなかった。

いまもある993カレラは、6MTを探して待てばよかったのかというのが一生のテーマかもしれないけど(おいそれと買い替えができないし良いタマが減っている)、やっぱりマニュアルシフトが恋しいのよ。。

 

ちょっと前に麻布十番で超古い911からお婆さんがさっそうと降りてきたのを見た。ナローポルシェだからオートマはない型のだ。問答無用にかっちょ良かったおっ婆さん!きっと百恵ちゃんの「真っ赤なポルシェ」時代から乗ってるのだろう?白いポルシェだったけどね。

 

パジェロミニだってMTいっぱい選べたはずだったのにね。あのエンジン、三菱のだからガサガサしてるかと思いきや、以外に回すといい音になるんだよね。660なのに4気筒だし。今安い軽お探しならPJミニお勧めします。ほんと丈夫だし。ターボなしでもMTなら回しますよガンガン!

 

軽こそマニュアルがいいかも。バイトでちょっと乗ったダイハツ・エッセのMTなんかノンターボでもめっちゃ(体感的に)速かった!

スポーツタイプじゃなくても軽とか軽いクルマはたのしいよ操れば。(あくまで体感的に)

 

今あるバイクは2台ともMTだけどね。以前スクーター持ってたけど、あれはバイクじゃあない。簡単移動道具にすぎない。

バイクこそ簡単じゃないほうがバイクらしいや。旧式じみたシンプルな奴がいい。

でも今の新しいバイクはMTでもむずかしくないのね。スズキGSR250に最近試乗したんだけど、どのギアでも加速するしエンストなんてめったにしなさそう。あれなら誰でもマニュアル乗れちゃうなあ。でも良すぎてつまんない。

クセとか味とかがないんだもの。今国産の中古バイクはよりどりみどりだから往年の名車(自分の場合、往年の迷車?)のほうがそそるけど。

 

でもホンダとかハイブリッドなのにMT,いま出してるね。需要がちょっとはあるんだろうか?

あくまでちょっとだろうけど。こんなふうに思うオジサンたちが少しはいるのかね?

まあ最新式のスムーズMTでも、オートマよりはそそるのは間違いないけど、、自分でも。

 

もし次にクルマえらぶときにはMTにします宣言!

そのまえに1台か2台、処分しろよって? なかなかそれが迷うとこでして。各車用途がちがうし、へんに愛着出ちゃうし、、ボロなんだけど。致命的な故障が起きたら即廃車かな?どれも古いものね。〜バイクも同じくです。

還暦頃には、いい車といいバイク1台ずつになればいい。。

 

 

〜西湖一周は、やはり変更しました、、主催者の一存で。。

夜半に新松田集合。
男2、女2 我がパジェロミニにて出発。
とちゅう東名足柄SAにてミーティング(百円マック)。
R138〜139で精進湖畔のパノラマ台登山口へ。
3:20am登山開始。ナイトウォークです。
標高1000mでも暑い、蒸し暑い。。
尾根に出たあたりで霧&雨。
1時間15分でパノラマ台山頂へ。1325m

誰かいる、夜明け直前のこんな時間に。。

三脚立ててセルフで写真撮ってるコスプレのお侍さん。

訊けば、いろんなとこで自分撮ってネットにあげてるそうな。
甚平侍  https://www.facebook.com/jinnbei/

我々は我々で、夜明けのプリン・パーティです。
ときおり富士山が、ぱぁーって姿現したり、霧が晴れたりで、ご来光も見れて、、
いい朝登山になりました。

下り55分。そこからお約束の湖一週ウォークへ。
早朝から、カヌー大会の準備や練習、、
キャンプの方たち、釣り人、、
なかなか賑やかな高原の湖です。

唯一の湖畔のコンビニで酒買って朝から。。
蜘蛛の巣だらけの遊歩道やら(樹海の中)、時間が行くとさらに暑くなってきた車道やらで、
6km以上なんだかんだ3時間のレイク・ラウンドは終了。

個人的には、富士五湖ではきっとさきに歩いた(2回)河口湖がいちばんいいですね、内容が豊富で。きっと西湖もそうだけど他の湖はあまり変化がなく飽きてしまいそうだから。箱根の芦ノ湖も後半数時間はつらかったし。なので富士五湖はまたやるとしても河口湖だけでいいや。精進湖はもうわかったからいいし。まあもっともコンパクトなのはこの精進湖で景色も悪くないですけどね。適度に複雑地形なので。。

このあと、西湖の近くの、西湖いやしの里根場へ。古民家がたくさんある。
¥350払うならじっくり見たいけど時間的に厳しかったので次回に回します。
でも売店で冷やし桃¥100食べました。正解!

で、富士吉田の、あんめ。
なんと8月で廃業ですって! ここのファンなのに、、残念です。
きっと食べ納め。私はほぼフルトッピングで¥950。大満足。

あとは、河口湖インターのそばで温泉(JAF割で¥700)。
山中湖畔のコンビニでアイス。
新松田で解散。

今回も当然、、大成功!
お疲れさまでした。
お金あまりかけない主義のウォーキングレジャーでした。

 

 

映画:マンチェスター・バイ・ザ・シー  〜久に、こういうのが映画ってもんだよな的な作品。米東海岸の北部田舎の港町。 訳あって兄の息子:甥と結果的に二人きりの肉親となってしまった中年男と甥との葛藤の話。秀作。

もうひとつ映画:メアリと魔女の花 〜ジブリは安定してるな今作も見て損はなかったぞ。厳密にはスタジオジブリ作品ではないが。思い出のマーニーの流れという感じで。。それにしてもジブリの女の子主人公はどうしたってポジティブなんだな。見た人誰もが納得で元気もらえる印。日本にはジブリという宝があるのだ。

 

GMOW新曲作ってますよ!9月のライブに向けてね。

何でも屋の仕事、くださいませ!

ピアスのことだって、この知識と腕を生かしたいです。

 

 


地獄の季節到来。

いよいよ今日です5月24日(火)。
高円寺ショウボート、氏家悠路アコソロ。
http://showboat1993.wix.com/showboat1993#!blank/p2tuo

諸先輩方を押しのけて、トリらしい。。
それって何かの陰謀ですか?
高校の時に投票で学級委員長にされたのと似てるかも。。

で、普段やらない曲って、、
中学・高校の頃に作った曲たち、、明日解禁します。

それはそうと、GMOWのほう(バンドのほう)ですが、ひっさしぶりにスタジオで音出しました。
先日ゲットのグレッチのコルベット、弾いたよ弾きやすかったよ。
ドラムはその時だけのヘルプセッションさん。上手なひとだったから楽しかった。
ただ、正式メンバーにはなってもらえないんだ、残念。
ひき続き募集していきますドラマーさん。

亡き実父から譲り受けた、W210(S210)Eクラスワゴンで岐阜へ行ってきました。
新東名の西区間開通したので早かった近かった。沼津からですからね。
クルーズコントロールが付いてるからね。アクセル踏まなくてもいいヤツ。一定速度で走る機能。これは楽です。どこまでもずんずん走り続けます。なんか時間的ロスがないのかほんと早く着きます。燃費もトータル平均ちょうど10キロです。993より車体重いのに燃費はいいのだ。あんがい実用的なのです。すでにホームセンターからの買い物に活躍中。3mの長い板も載ります。(また庭の土木工事やってるの)荷物すご〜く載る。これはとにかく使える。
ただし、重大事案が発生。この暑さなのにエアコン効かない現象。たしか去年までは問題なかったはず。父母は何も言ってなかったし自分でもそう思ってた。。オー○バックスで見てもらったらコンプレッサーだって!交換修理はネットで見たら外国車はン十万コースじゃね?。やられた!無理なので来月の車検では治せません。基本真夏は乗らないことになるな秋冬専用の運搬車。これがクラシックカーならば我慢で乗るかもだけど、そういうとこまでまだ行ってない年式のだから。
ま、古くなってくるとそういうことなんですよ。覚悟はしてます(してました)けどもう来たか早いよ。
読者の方には、ざまーみろ、と思う方もいらっしゃるでしょうね。そうですまったくですよ。

クルマの税金何気に上がってるから大変です。PJミニなんか¥7200が一気に¥12900ですよ。
来月はベンツとPJミニが車検なんです。これ地獄の季節でしょう?
支払い地獄なのに実入りは増えず。。

岐阜はですね、エリカの好きなフラワーパーク。ここのバラ園はすごいんで過去何度も行ってるのですが、こんかいはちょっと縮小規模だった気がします。でも園内の一角、「ターシャ・チューダーの庭」は、あいかわらず可愛いです。浜名湖ガーデンパークのモネの庭に匹敵します。それでそのあと、僕のリクエストで午後夕方に恵那市明智の大正村へ。あの明智光秀の出生の町なんですが、今は町中上げて大正村として観光誘致してるのです。明治村(犬山のほうにある)みたいなテーマパークではなく自由に散策する町です。平日の夕方、ほぼ貸し切りなくらい人がいなかった。でも面白かった。いくつかの建物は博物館でトワイライトの散策はムード満点でよかった。プチトリップ感ありましたよ!明智鉄道というローカル私鉄の終点駅もありました。光秀公を祭っている社にも参拝叶いました。しかしこのエリアは山深く距離がある地帯です東美濃・東三河。地味だわ。。
これが自分のベンツくんの初めてのロングドライブでした。

神奈川県の大野山723mに午前中プチ登山。
SNSで知り合った息子年代の山友と。新松田からあえて御殿場線で谷峨、帰りが山北という周回コースで。
コンパクトながらいいコースでしたね。練習登山に最適な感じ。東名の都夫良野トンネルの上です。西丹沢の展望台ね。
下山後に山北駅前に¥400と銭湯より安い日帰り温泉があるのもGOOD。駅の反対側すぐに古民家風の定食屋(安!)も。
御殿場線のあのニッチなローカル感が好きです。駿河小山の正福寺にも縁があるし。。
〜なぜか久々に筋肉痛になった。しかも腿ではなくフクラハギがです。なまってるのかなカラダ?

カラヴァッジオ展(上野西洋美術館)〜いわゆる名画家のなかではそうとうの不良だった人。殺人犯として逃亡の人生。だから作品展数も少ないのですね。同時代の画家の作品も織り交ぜながらです。
黒田清輝展(上野国立博物館平成館)同時代の欧州の影響モロですが、偉大な日本近代絵画の、、
父ですね。
映画:みつのあわれ 室尾犀星作の映画かかぁ。金魚が人間の娘になって作家先生の愛人になるんだって。かわいかったよ。

もう夏でやり納めの我が家の休斜面ガーデンの作業、気が付くと腕が傷だらけです。
来月は誕生日が来て、ついに四捨五入で還暦Tっす。

GWだからといってもまったく。

久しぶりにロマンスカー使った。ここのところ自粛してたもの贅沢は敵だって。
伊東からくるのにまずめったに使わない真鶴有料も最近は使うなぁ¥150払って(軽料金)。
軽も普通車も変わらない熱海道路はま〜ず通らないけどね。

時間をお金で買う、それも時には必要だ。
でも新幹線はないね。それならまだ湘南新宿ラインくらいね。それも小田急が何かあっての場合だけ。(小田急はよく止まるんだけど)渋谷までクルマで来ちゃうってのもまずない。渋谷の駐車場も、ランチと一緒でよく変わる。安いとこ見つけたと思ったら、すぐ高くなっちゃう。競争激しいのかまたどこかが自爆的に値下げしたりがあるけど。

円相場的には円高は輸入業にはいいのだけど、経済全体にはよくないんでしょう?
景気が良くなってくれないと長期的にはダメなんだわ。。なんかみな低賃金労働者で忙しくて余裕もないみたい。
昔のように「セレブ」なお客様が減ったどころか皆無にちかいです。サブカルチャーに興味ない若者ばっかりだし〜厳密にはサブカルチャーにお金使わない〜無料の遊び(娯楽)ばかりしかしないんだね。

おっさん的自分は何にお金使ってるのかというと、○ックオフで¥100の古本漁り。まあ映画が一番の娯楽かな。ドライブはかつてほど距離走ってないし遠くへは。猫がいるから泊りの旅は行ってない。
昔から「欲しいものリスト」っていつも書いてて、でももうほとんどないの、買うものアイテムは。クルマ&バイクの次要修理箇所は書いてあるけど、もう買わなきゃなんないアイテムはないんです。
むしろ整理して、売るか捨てるか進呈処分でもの減らすべきと思い始めてる。飽和状態、ターニングポイント。
此処に宣言します!
もう基本モノ買いません。
読んでない本さっさと読んで売りましょう。CDもDVDも(DVDはなかなか見る時間が、、)はやく鑑賞して処分対象か決めましょう。服もしまってないでまず着てみましょう。あまりピンと来なかったら処分対象です。靴は仕舞っていても傷むんですね。買いすぎました。どんどん履いてダメになったら捨てましょう。楽器やオーディオ、電気物は何年も使ってないと(通電しないと)こわれますね。ガラクタは処分です。ただでさえアンタは(自分に言ってる)乗り物が多いのだから、他の事はあまり執着しないべきです。模型のコレクション(うわ〜)やめちまわない?? 売ればそこそこ?? たしかに人生がはかないことは父の終末見てて思ったものね。要らないものは一生要らないねぇ。
。。 わかっちゃいるけど決心が、、それぞれ。。

とにかく方向転換して断捨離なことは正解です。
頑張りましょう。  〜今日も古雑誌4冊購入な自分ですが。処分じゃなくて。。

そして肉体改造も必要です。いいかげん無駄な肉脂肪落とさなきゃだわ。。
まだ体力も気力もそんなに衰えた自覚ないうちにやっとかないとね。。
銭湯で禿げててデブな漢たち見てて物思うわ。

UJの所有クルマの歴史:その12  三菱パジェロミニ 初期型95年式660cc4WD・3AT
ターボ仕様ではありません。シングルカムの4気筒52馬力
その例のジムニー30万円号を廃車にすると決断した湯河原の自動車修理工場の社長のうしろに展示してあったのがこれです。
ジムニー再度治すとなったらまた30万かかるといわれ(んな計60万号になってしまうやんか。ありえへん!)そんなドツボにはまってまでボロジムニー乗るかって!だって総額60万だったらかなりいいジムニー買えたじゃん!!
もうやけくそになって、これまけてくんしゃい!といったのである。このパジェロミニ26万のタグついてたけど社長にグダグダ言って総額25万にしてもらった(ジムニーに先に装着した部品、廃車となれば引っぺがして使うでしょ?)。けど今思えばパジェロミニだってその値段でいろいろ選べたはずだし世間では、ターボもマニュアルもあったはず。これがそこにあったからいけないのだ(やけくそともいう)。ノンターボでオートマとは最も鈍足な仕様である。さきのボロジムニーより加速しない超鈍足野郎です。でも実用的にはなってる。パワステ、パワーウィンド、エアコンもよく効く。ちょっと上等なカーステが付いてるし4スピーカー。内装は各段にきれい、というかだいぶ普通。タイヤは新品にかえたとこらしい。走りに関しては何にも語れません。超鈍足なことくらい。およそ現代の路上で最も遅い乗り物とでも言いましょうか。加速、という言葉を多分知らない子(加速知らず)。でも学習するオートマだから、と社長が言っていたので「ほら学習せんかい!」とばかりに鞭打ってアクセル踏みまくっているといくぶんレスポンスがよくなる(気がする)? 積極的に2速ギアにシフトすれば箱根の山もなんのその。ダメな子をうまく操る楽しさはあります。いかに遅い車をふつーなペースで走らせれるか、まそれはもう頭脳プレーだしクルマとの対話なしでは走れません。けっか面白いわ無理やりだけど楽しんでます。2WDから4WDへの切り替えは車内でできます。何度かか林道未舗装行ったけどなかなか頼もしいですちゃんと走ります。ジムニーは軽なのに本格的オフロード性能、とかうたってますが、パジェロミニはそんな評価もありませんが雪国でもっとも頼りになるクルマ、との評判は聞いたことありますね。小さいのは実用的ですもの日本では。そしてあんがいタフであるということ。もう2年以上になるけど故障一回もなし。高速で90キロ巡行で八ヶ岳のほうまで行きました。2000m級の峠登りました。道具としては使えてます。燃費は12キロってとこです。軽だと思うな4WDのジープだと思え。まえにクラシック・ミニ(ローバーミニ)の1300乗ってたけどやはり燃費12キロでした。しかもあっちはハイオク仕様。まあミニのほうが速かったけどね、まあそんなに劣勢ではないということです。いっかいフロントバンパー当て逃げされて犯人わかんないから、ヤフオクで¥3000とかで見つけてとっかえました。国産のいいとこは部品がどうとでもなるとこですね。いまでも同型種を路上でよく見ます。今でも多数現役で残ってるってことは基本タフなんでしょう。いままでもなんども山登りの足に使ってます。これからも御殿場の畑に母を連れていくときに必要です。まだ売らないで使いますね。ジムニーほどこだわりのない庶民の4WDです。まさに下駄、サンダル。いやオフ車だから軽登山靴かな? だんだん愛着でてきちゃいました。まだ売れません乗ります。

次回以降まだ話残ってる、R1とベンツですね。こうご期待!

5月24日、高円寺Showboat アコソロライブの詳細決まったら告知しますね。
ちょっと変わった趣向でセットリスト、考えてます。


 

銀座線GoGo

昨日は珍しくパラドックスが忙しかったので夜風呂に行きそびれました。
夜勤明けでもあったので片付けおわったらもうオネム。なので今日は12時から開く銭湯行きました。稲荷町です。
銀座線は渋谷始発なので座れる眠れる。銀座線と小田急は貴重なわが睡眠の場です。
帰りの車内で思ったのですが、外人率多いですね。日本人はほぼ例外なくマスク着用ですが外人はそうでもない。
隣の席が空いて中国人の男性が座ったんです。でその前に連れの中国人女性が立ってたので、次の駅で僕の隣が空いたのでずれてあげたの。もちろん彼女は彼の隣に座ったのだけど、案の定何も言わない。普通の日本人はお礼の意(会釈とか)しめすよね。
僕の知る限り中国人はまず何も言わないね。韓国人は半々くらいのイメージ。
ちなみに僕は人種差別的感覚は持ってないつもりだけど、中国人は図々しいと経験で感じています。
米国、英国、カナダ、タイくらいしか外国知らないけど、どこの人々も親切が基本でした。
中国はこういうジャンルではダメだなと思っています正直。日本に来て何か学んでほしいけど、、たいてい無理らしい。。

でも銀座線、好きです。なんか好きです。
東京の縮図みたいなとこない?いろんな意味で。
赤坂見附で丸の内線乗り換えれるし、両線でほぼ東京を網羅できる(ような気がする)。
実際戦前の東京の地下鉄はこの両線だけだったんだし。レトロ=メトロ、なんちゃって!

父親の病状についてはここで報告は伏せさせてください。
いろいろあってまだなんとか生きながらえてはいますが。。

暖かくなってピアスが売れればいいのですが。
いつも忙しくなればバイトしなくてもやっていけるようになるんだけどな。
夜勤のほうは、永らく自分のあと入る人が続かなかったんだけど、いまは後輩が3人になった。8年とかになるし。
早朝バイトももう1年すぎました。そんなにやるつもりじゃなかったけど、早いです時の流れは。
今年の秋で、あのパラドックスのBCとADを分けるクライシスから10年になります。

ときどき渋谷でランチ会してますのご存知?
どうせ自分はランチ探検してるから、ときどき合流者からメールとか来るんでどこかで食べますよ。
こないだは軽い散歩のあと、新年会的にランチ会しました。
僕以外は初対面同士だったりの混合メンバーです。格安コスパ最高の店を毎回僕が考えてます。
だからランチ・コンシェルジュなんです。いい店を探さなくてはという使命持ってます。
皆さんもぜひ混ざってみてください。どなたでも基本歓迎ですよ。

こないだのアコソロ(新宿ソウルキッチン:厳密にはソロじゃなく平野ベースのサポートありでした)でさらにモチベーション上げてます氏家。こんどの3月14日は高円寺ショウボートです。今回は完全にソロ弾き語りです。曲結構あるので大久保水族館みたいに全曲やれないから絞り込みが難しいです。どれも思い入れがある曲ですもの。GMOW用とは別に考えていますけどね。やっと最近照れというか恥ずかしさというか、そいいうネガな部分が取れて開き直れるようになってまいりましたから。昔のミュージシャン仲間やライブハウスの店主なんかに認めてもらってる感じが自信のもとになります。だからライブのあと皆さんもっと褒めてくださいね(笑)。ココロ折るようなことは言わないでね!アーチストなんてほぼみなそうなんだから。

正月またぎでDR125(オフロードバイク)のOH(オーバーホール:つまりリフレッシュ点検)を伊東港の前のバイク屋に頼んでいたのです。こないだやっと乗って走らせて確認しました。
めっちゃイイ!良くなってる。もう入手から5年くらい「なんか弱い」と思いながら乗ってましたが、やっぱりちゃんと見てもらうもんですねプロに。(はたしてあの魚臭い場所のバイク屋のメカニックの腕はどうかとも思ったけど大丈夫でした)
なんたっていままでも安いのですよ技術料が。今回もガスケットとかまで変えていいと覚悟して頼んだ割には請求書5千何百円??
そんなでいったい何いじったの?キャブレター清掃プラグ交換、だけ?
そんなで劇的にパワフルにかわったエンジン。いままでのは伊豆の135号線の坂道の登りが全く弱くて低速ギヤで回してやっとこさ走ってましたが、ネットでカタログ値12.5馬力だからもうちょっとはチカラあるでしょ?30年以上前の古さで仕方ないかな、と思ってましたが、古いバイクだって整備次第でどうとでもなるともいうじゃないですか。。とくに日本のバイクは。
いや、、安く済んだのも良かったけど、、この劇的にいいバイクになっちゃったのは嬉しいですよ! もいっこのGB250と同格とまではいかないけど大分近くなった気がします。ギヤチェンジしなくてもモリモリ低速トルクで走れるようになったもん。いや本来はこういうエンジンなんだ。スズキはダメなのね、ってこともないんですね。
〜余談ですが、他の3社に比べてスズキってダメっぽくないですか?イメージですが。そうクルマでいうミツビシとかも。。
でもPJミニが意外とタフなように(実感中)スズキも違った意味で優秀なのかもしれない。優等生とかワルで目立ってるわけでもなく地味なんですけど、意外にいいヤツ、みたいな。。
ああ、またマニアックかつマゾ方向の話題ですみません。まあダメっぽい奴が意外に頑張ってるのは微笑ましいということです。
SUZUKI DR125S 35年前の不人気でもう残っていないレアなマシンです。これといって痺れるようなフィールは持ち合わせてませんが、ふつうに走ります。走るようになりました。きっと燃費も向上したんじゃないかな? めでたし。

これでこのバイクはほぼ理想の状態です。まだ21000キロですし。調べたら1981年式でした。 
タイヤもまだ新しいのでまだまだ使えそうです。 
最高速は確認してないけど100オーバーは確実そうです。穴の開いたシートは合皮布地を自分で張り替えに成功しました。錆だけは凄いのでこんどまた磨きます。

映画:キャロル 〜ケイト・ブランシェットは現代の大女優だ。色気とか可愛いとかじゃないもの。はじめからオバサンだったし。でもすごい魅力的な人です。この人の出てるのはほぼ見てる気がする。なんでも演じるし存在感ありあり。共演の若手ルーニー・マーラも可愛いかった。まあレズレズ映画ですけど。っていうか今キレイだよねケイト!
映画:シャーロック/忌まわしき花嫁 〜なんでもテレビドラマのシリーズがあるそうで、そっちは現代版でこれはその特別篇で時代がビクトリア期で。。だから予備知識ないといまいち訳が分かんない。主演のホームズ役のキャラがなんか神経質ぽくてイメージ違うけどそれがいまウケてるのかな?

3月20日の「The Nurse 一回限りの大阪編」 たのしみです。
心斎橋キングコブラ 今この時代に80年代前半のタイムカプセルで爆音轟かせる快感ですよ!
あのバンドはほんと楽しいしね。


UJ的名車図鑑 その10. ローバー・ミニクーパー 1991年式(キャブクーパー)
やっぱりお金持ってた時期ですよ。町田の裏のほう鶴川と相模原のあいだのねミニ専門店、以前からよく通ってたの。
なんかミニってどんなだろう?って寄って見ちゃったのが運のツキ。安いのは(クーパーじゃないメイフィア)30万くらいからあったけど、クーパーのしかも復活したイヤーのはキャブクーパーと言って短期間しか作らなかったモデルのがあって薦められたの。
まあミニの常で外装パーツはいじってあったよ。オースティンのマーク1仕様の黒。かなりクラシカルになってた。でもシート(椅子)は布だったから交渉して革のに交換してもらった。ホイル&タイヤは12インチだったけどカッコよかったからそのまま。(10インチにダウンするのがクラシックミニ化の定番らしいけど)この車はいちばんいじった。ミニは部品が安いし沢山あるからイジる玩具ぐるまのジャンルになってる。ダッシュボードをウッドパネルに交換。カーステ壊れてたから交換。なんたってオリジナルのサスペンションはラバーコーンといってピョンピョンはねまくるのです。エリカ命名「黒ウサギ」。でも2人ともこの乗り心地は許せず非ラバーコーン化してもらいました。定番の改良がビルシュタインのショックに替えること。それでも普通の車より落ち着かない乗り心地ですけど。なんだかんだで総額100万のクルマになったね。
子供と老人ウケが良かった。停めておくとみな見てたね人気者。可愛いといえばもっともなクルマでした。走りのほうはキャブクーパーといえばかなり速いのだったはず。同じ4速マニュアルだけど、以前のホンダZと互角くらいの実際実力だったかな。1300CCで60何馬力とかだから今の軽くらいの実力。スピードも120キロ以上出さないように言われてた。運転するのは面白かったけど決して速くなんかなかった。味といえばそうだけど、自分は以前に360CCの軽時代を経験してるからね。絶対ホンダZのほうが面白かったもん。世の中のクラシックミニ愛好家の方がもし昔の軽経験したら、その凄さがわかるとおもうよ。おなじ方向のテイストだもの。ミニの設計思想は素晴らしいんだけど、あの時代にすぐそれを真似して実現化した日本の360軽時代はとてつもなくミラクルだったんだって。ミニオーナーになってわかったことです。ミニも面白いクルマなんですけど、すでにエアコンなしとかもう不便でした。雨の日はガラス曇ってどうしようもないの。ホンダZもそうだったけど、もっとなんかこうベンチレーション機能が優秀だった気がする。エアコンない時代の細かい設計がですね。これからクラシックのほうのMINIはきついですよ乗るの。おすすめできません。マゾです完全に。ちょっと古い軽とかのほうがいいです。ただあのカタチが譲れないならマゾで行ってください。僕は経済的にやばくなってきて真っ先に手放しました。買った店に引き取ってもらいましたが、世はすでにリーマンショック後で「数年前と引き取り価格ちがうのですよ」といわれ16万とかで処分でした。さみしー!
〜ただしこのあと某雑誌でこの個体が紹介されていました。10インチ化されて60万くらいで売りに出されてました(改造費考えたら超お得)。ミニ特集でモデル車になってました。気分は昔付き合ってた女の子が読者モデルになってグラビア出てたって感じ、しかも綺麗になってね。
まあ不甲斐ないオーナーよりも、もっと愛をくれる(マゾな)飼い主のところに嫁ぐべき個体ですよ。なかなかミニの中でも埋もれてない目だった子だったと思う。

クルマも出会いや縁ですね。
ときどき昔のクルマのこと思い出すとキュンとなります。
昔の女の子のこと思い出すのと、どっちがキュンとなるかな? ?

この黒ウサMINIでうちの親父と2人で伊豆を爆走したな。70過ぎの爺にしちゃあ攻めてたよね。Mクーペを長期貸してたこととかあったけど(左ハンMTに70過ぎで)、一緒にドライブしたことなんか大人になってからはあまりないからね。自分がクルマ好きになったのは父親の影響大なんだけど自分がクルマいろいろ持つようになってからは奴もけっこう貸せと言ってきて、左ハンドルでも構わず乗っていたね。
〜あの黒いベンツ(W210)は最後の1年くらいしか乗れなかったんだね。正月に借りてて時計の合わせ方とか判明したのに、それをアンタに教えてやらないうちに入院しちゃったね。あの車の操作の仕方はいろいろ分かったからこんど教えようと思っていたのだよ。もう乗ることは叶わないね。せめて1日でもそんな日が叶うなら隣に乗せて伊豆の自分ちを見せたかったね。いちども訪ねてもらえなかったか。俺もアンタほどではないが少しは日曜大工するんだよ。アンタがいっちゃったあと畑の小屋を貸してくれよ。叶わなかった一家でバーベキュー大会するからさ。俺が心残りな叶わなかった夢は一緒にアメリカをドライブすることだったんだ。あの金のある頃に行けばよかったね。アンタも元気だった頃にさ。こないだそのことを病室でアンタに言えただけでも良かったよ。夢でドライブできるよ、って言ってくれたもんね。。 しばらく親父の古ベンツだいじに乗るからさ。    (湿めっぽ)

次回のクルマ歴史は、10万円ジムニー&PJミニです。





 

クリスマス? なんていずれどこかにいっちゃうのか。。

地味すぎます。暇すぎます。
かつては12月はいちばん繁忙期。しかもクリスマスの週は1年中で最も忙しかった。
なのにまったくです。渋谷に関しては、すくなくともハロウィンより格段に普通です。
せいぜいサンタの格好の人を何人か見る程度ね。まあ渋谷はコスプレ歳時記の街になったんだろう。
きっと正月は正月なりに、節分なんかは鬼とか、、。

イブの日は店のあと独りで映画に。
SWはまだです。ヒューマントラスト渋谷で「ブルースブラザーズ」やってたのの最終日。
お客さん半分くらい。単独行動の大人は多いのだ。だからクリスマスなんて。。
やっぱり面白いエンターテインメント作品でした。ビディオでは観てたけど映画館でだといいね。
愛すべき作品、のひとつですね。35年前の映画だから、登場人物の半数はお亡くなりになってるけど。

明日から朝バイト3連荘。28日夜は恒例の氏家組の忘年会です。誰でも参加可ですがそろそろエントリー宣言してください。
店の予約します。¥3000くらいで飲み放題つき。19:30〜渋谷で。

UJのクルマの歴史:その7 PORSCHE911(993カレラ)

スペック書きます。1996年式 空冷水平対向6気筒SOHC 3600cc 285馬力 RR
4速AT(ティプトロニックS)色は青緑(ターコイズ:不人気色?)
7台目にしてUJにとって初めての外車でした。ポルシェ貯金したもん。もちろん店が軌道に乗って余裕が出てきたから買えたわけだけど、2001年頃だから、5〜6年落ち中古で、新車の半額より落ちてきたくらい。4万キロ走行程度。
ホントはマニュアルで買うべきだったと、ずうっと後悔の念抱えてるけど、当時あせっちゃったのね。MTはタマ数少なく値段も高めだったし、目の前にあった人気のない色といわれた緑メタ(自分はミドリ好き)、しかもボトムグレードのカレラに決めちゃった。
世田谷の等々力渓谷そばの環8沿いの有名専門店PSさんです。まあポルシェ初心者(外車初心者)だから、4WDとかターボとか値段の高い車種じゃなくてもポルシェなら十分すごいクルマだろうと思ったし。でも最低911でなくちゃだった。ボクスターは出たばっかりで割安じゃなかったし現行型の996は形が好きでない(もっとも値段も無理)、もっと昔の964とかは安かったけど、壊れてくる年式だし、買えそうな価格帯にドンピシャだったのがこの最終空冷式の993のベーシックだったわけです。
でも最初に試走させてもらったときは緊張したぁ。左ハンはすでにアメリカで慣れていたけど、なにせアクセルやブレーキがなんか違う、ってか重いのよ。かなり踏み込まなきゃ作動しないの。まず国産車との違いはそこ。でもなんでもそうだけど慣れちゃうんです人間は。あんがい予想より普通のクルマでした。でもこれはATだからみたい。今バイトでいろんなクルマ乗るようになったでしょ。空冷のPはMTはむずかしいよはじめは。エンストこくもん!水冷時代になってからのMTならそうでもないけど。
もう15年になるのか。車齢は20歳!途中から毎年の税金も上がったしね(製造から14年経つと10%くらい上がる)。そんなに乗らないから(もっと乗るべきだけど)距離はやっと10万キロくらいか。累積距離計こわれたんです。8万キロくらいのとこで止まってる。
一回自分でぶつけてオールペンしてます。タイヤは今回の交換が2回目(全とっかえは)後ろだけ減るの早いから(リア駆動)後ろは3回目? 大きな修理は、オイル漏れひどくなってきたのでエンジンの半分OHしました。これは古くなったらリフレッシュ手術が必要なんですってみな。よくいう50万コースの修理が、湯河原の工場で半額くらいで済みました。いま抱えてる故障は、油温計がたまにとち狂って目いっぱいを指すんですが、また戻るんで困らないので放置。片側のスピーカーがビビってるのでいずれ交換したい、くらいですかね。○ートバックスで安いスピーカー訊いたら、あまり外車のの交換はしたくないみたいでした。伊東で訊かないで都内か横浜で訊いたらやってくれるのかな?専門店でないとだめかな?
傷はありますよ、そこそこ。例の野良猫ちゃんの仕業も含めて。こないだのロックナット問題のときにオイル交換してもらったツケ分未払いだわ湯河原。このオイル交換も以前、市川湾岸あたりのショップでは2万以上3万近くしたのが、半額くらいです湯河原。助かるけどオイルのブランド大丈夫かな? 維持費は思ってたほどかかってませんよ。これがフェラーリとかなら倍じゃきかないでしょうし、もっと古い型やターボ付きならまた別? 燃費はオートマだから仕方ないけど8〜8.5平均(伊豆は信号少ないし)、高速なら10以上行きます。最近ガソリン安いから、もっと乗ろうっと!
さすがに20年経つと、ゴムモールはやられてるし、ブレーキパットの円盤なんか錆びてる、見えないけど。お金あればいくらでもリフレッシュできるんだけど、なにせ飼い主の身分は低くなっちゃたからね、ちょっとかわいそう。。
いま積んでるバッテリーは先日売却したBMWのヤツだった。そろそろくるかな交換?
なんだかんだいって維持できてるんです。理想的状態ではないけど。
くさってもポルシェです。最低グレードでも911です。やっぱり乗ると気分上がります。もう買えないかもしれないから、乗り続けるしかないでしょう。マニュアルなら一生もんだった、と言ってるけどどうせこれがお前の一生もんなのさ。もっと貧困したらこれ1台体制にするっきゃない。ただ小田原の借りてる駐車場の坂が急なんで車高が問題。小田原には停めれないのです。だからハレの日用で距離も伸びない。R1の燃費19キロは倍以上だしレギュラーガスだし。。
まあ没落貴族の最後の意地みたいなもんです。貴族は言い過ぎでした没落侍。
〜これ読んでる人がクルマ好きなら言います。
男の子なら一度は欲しいクルマ所有してみてください。人生変わります。その前は、ポルシェ買うまでは死ねない、って思ってました。そういう意味ではいつ死んでもいい。ちがう、上には上がまた見えてくるんですけど、自分の相応ってのもわかってきますけどね。いまフェラーリ欲しいとは思わないもん。ターボも。お金あったなら今、新しい991のマニュアル、でもベーシックのカレラでいい。(それでも350馬力あるんだから新型は)
そうギターでいえば、20万くらいのが分相応。100万のギターは持ち歩けない外で弾く気になんないかも。
時計でいえば、ベーシックのROLEXがいいの20万の。100万の時計なんて無駄でしょ?
うちのPちゃん(緑993)、すでに僕の人生で一番長く持ってるクルマですから(進行形)。
ただ今は車両保険かけてないんだよあ。事故ったら直す予算ないし。。

911シリーズの僕なりの視点での評価
意外とちっちゃい。コンパクトなので運転しやすい。4人乗れる、いちおう。後ろに乗ったことあるがチビの僕でも窮屈で耐えられなかったが。でもシートが倒せるので車中泊可能。これ大事。2座スポーツカーには無理だから。ボクスターやケイマンとはそこが大きな違い。すぐオネムになるUJには仮眠が大切@サービスエリア。
荷物の積載能力は意外にある。後席はもちろん、前のトランクだって詰め込んでも魔法のように蓋閉まる。これ不思議!
あまり速く感じないのに、バックミラー見ると後続車ぶっちぎってる。やっぱり早いのか?それともポルシェだと思ってひるんでるのかな?
ブレーキは鬼のように強力。踏むのもチカラ必要だけど。後ろに車間詰めてくる奴にはオカマ掘らせてみたい気もするが。
車高が低いのは困る。ノーマルなのに。段差や駐車場の車止めのブロックなど気にしなくちゃいけない。ブロックまで当てちゃいけない。バンパー下削ります。(そういう意味では反動でSUV欲しくなります。車高高いクルマ、いいよね=PJミニ)
BMWのちっちゃいの(のちに出てくる318ti)しょっちゅうネズミ捕り(スピード)でつかっまたけど、ポルシェではいちども捕まってない。なぜでしょうね?ある程度からハイクラスは捕まらない、って本当? 写真の機械はダメでしょうけど(オービス)。
よく車雑誌にある車種別維持費の理想より1/3でなんとかなってます今まで。タイヤもTOYO上等です(今回)。
〜ちなみに自分の体験ですが、ミシュランやピレリは高いわりに長持ちしないよな。ガシガシ走るにはまた別なんでしょうが。何年でゴムが劣化しちゃうかが問題です私は。かえってヨコハマやトーヨーいいんじゃない?ブリジストンはたけーよ。

んなかんじです。人に何乗ってるんですか?って訊かれたら「ポルシェと軽です」って言って笑い取ってます。

つぎは、その不運な名車(ほんとに名車だったんだけど)BMW318ti、行きます。
乞うご期待。

映画:あのころエッフェル塔の下で〜フランスの中年男が青春時代を回想する。おもに学生の時のもどかしくも数年続いた遠距離恋愛。引きずってきた気持ちをたまたま再開した当時の友人(浮気された)にぶつけてしまった、という話。東急文化村ル・シネマのラインナップにしてはマリファナ吸うシーンや(時代的に若者文化だから)SEXシーンが多い作品だったなと。
映画:ハッピーエンドの選び方〜イスラエル映画(珍しい)。老人たちの仲間の中で、不治の病に悩む友のために安楽死装置を発明し、実行されたために、依頼が続々と(秘密なのだが)来てしまうという話。ほぼ皆の共通の問題として意識される。尊厳死という重いテーマを明るくユーモアで描きます。
映画:独裁者と小さな孫〜架空の国の(スペイン語みたい)大統領がクーデターに追われ、小さな孫を連れて逃げ回るロードムービー?なんか、子供向けのおとぎ話的な芝居みたいな話だけど、大人の童話みたいな。。テーマは普遍的な「罪と償い」なのかな?


28の夜は忘年会ですが、翌29日の朝は三浦半島先端のほうの小網代の森へ行きます。
始発で行く前提で三崎口に7時台で集合。午後にはランチ食べて渋谷に戻るんですから。ランチは地球食堂。
これも参加者募集中です。
北印旛沼オールのリベンジは1月の8か15です。希望は?

正月は、家の整理、庭手入れ、洗車、山一回は。。あとスターウォーズ。

夢見るモーター・ライフ

目覚めるんだ 俺のエンジン
70年代の古い単発(シングル)
痺れるビートを奏で始めたら レッツ・ゴー
バイパスを抜けて お気に入りの峠へ
お気に入りの海へ

〜Old Machine (GMOW) 詞:氏家悠路 より

不景気だからこそ夢見ましょうよ。
20代の頃の上昇志向の感覚をいま一度思い出しましょう。
そういうのがロックンロールに通じているのだと思います。

いま思えば、若い頃はいろんなガラクタ単車やクルマに乗ってました。
そんなにこだわりってほどは、なかったなあ。でも大好きだった、、エンジンの世界。

音楽のことと、乗り物の話だったら、一晩だって付き合えるよ!語れるよ。
きっと死ぬまでやめられない。ウチの父親が八十越えて中古のベンツ買ったくらいだから、
きっと自分も影響も血も受けてるんだろうね。あの人も徹底したマニアとかじゃなかったけど、
いつもそういう趣味というか生活に寄り添っていたと思う。
国民的な普通のクルマ好き、の範囲内でしょうけど。そういう普通にモータリゼーション・ライフな世代は戦後の2世代か3世代までなのでしょうか?今の若者はクルマ離れのようだし、地方のほうでも単なるアシなだけでそんなにこだわらないみたいじゃない?クルマって。。
まあROCKと似てますね。いまの若い人には絶滅とはいかないけど超マイナーな美意識世界にいつのまにかなっちゃってる。
たんなる「オヤジの夢」で終わっちゃわないで、また復活してぽしいものです。もうすでにクラシックの世界なのかなぁ。

自分、子供いないけど、もしいたらRockも乗り物も(ピアスも)オッケーです。ま、強制もしないけど、自分から興味持ってくれたら歓迎ですね。鉄っちゃんでもオタクでもいいですけどね。

ただ、よく考えたら自分の親父って「本物志向」ではなかったなぁ。「なんちゃって」なレベルだったよ。だから自分も、
あまりかっこよくこだわってるわけじゃないの。本当はもっとヴィンテージとか本物志向だったらよかったね。
だから三流マニア。まあ極上の逸品とかに縁はないか。ガラクタでもそれなりに楽しめるっていうかね。

そんなUJの乗り物レビューを次回から少しずつ書いていきます。
興味ない人には御免なさい。楽器に関しても同様に書いてきましょうか。
そうね自分、楽器も基本てきとうだからね。一流ブランドより「はずし系」のほうが好きだったりします。
しばらくネタはありますね。書く暇のほうがどうだろかね。まあお楽しみに!


それにしても急に寒くなったね。
もうバイク、やばいでしょう。こないだ夜中に乗ったときでもだいぶ感じたもの。もう股引(ヒートテックのレギンスとか)要るでしょうよ。日没は早いし夜明けは遅いし、もう完全に冬半球だね。セツナイ。
こんどのハロウィン、渋谷の街はこわいですよ。

高円寺でのライブ、バンドは確実にレベルアップしてる。
こんどの11月3日の大久保水族館は、シンプルに「ライブ」をしますよ。純粋に音楽します。
アコソロも久しぶりにやります。エレキとちがってアコギは指キツイですけどなんとか、、ね。

月末の30日の、前日出発の河口湖一周ウォーク、、まだあきありますよ。
ご一緒に歩きませんか?きっと紅葉ですよ。

映画:ジョン・ウィック〜かっこいいキアヌ・リーブス戻ってきた。ギャングもの娯楽映画ね。
  :パパが残した物語〜有名人の子弟で遺産で暮らすなんて憧れるけど、実際は複雑な境遇だったりするのだ。あのギョロ目の女優、なんか普通に可愛くなったけど整形? 娘がいたら溺愛するかな?最近は若い女子を見ると「親心」で接してる自分。あまり下心わかないしね。逆言うと「ときめき」もないかぁ。う〜ん。。
  :マイ・インターン〜見るまでピンと来なかった映画だけど、見終わったらこれ名作じゃん? なんて後味のいい作品なの。これを友情と言うのなら、異性でも年齢差も関係ないんだね。血縁でなくても家族みたいだし、とにかく大事な人、になる縁というかその関係がオシャレ! 人生はどんな出会いがあるかわからないのがブラボーです。観てよかった得した。デニーロみたいな70歳目指そう。

いま自分くすぶってる時期だけど、もう一回活発に景気いい時期(人生がですよ)が来そうな予感がじつはしているのですよ。
だんだんもっとうまくいき始める時期が来ると思ってます密かにね。

あのワクワクする感じ、もういっかい思い出しましょうよ。

〜でも現実、台所事情は悲惨なものですけど。。

 

なんとなく溶けてなくなってしまいそうな夏を生きてます。

あいかわらずお金問題が最重要課題です。
本業が超低空飛行です。いやもしかしたらもう地上走行しかもふらついてるのかも。。
それでも、かつての人数からは激減とは言っても、来店してくださるお客様のためにまじめに営業していますよ。
バイトも本当は辞めたいのだけど、両方ともへんに慣れてきちゃってね、やめられません。
まあ心理的不安から少しでも浮上するために辞められないのですけどね。
演じてますよ。本当はこんなことやってる自分はほんとの姿じゃない。
でも、それ言ったら、どんな自分だって演じてるひとつのキャラにすぎないのだし。
この世だって現実のようでじつは夢なのかもしれないし。
まあ、生かされてるわけだから死ぬまで演じ続けるしかないでしょ。
いまそんなに気持ちがダウンしてる時期じゃないことが救いです。

っていうか、もうちょっと経済的に持ち上がれれば、文句は言いません。
贅沢する気もないしね。ただアメリカへの支払いが円相場の関係できついわ。
請求書は減っていきません。
私、きっと死ぬ時は遺産どころか借金でマイナス清算な人生かと。
まあ子供いないから、死んだらうやむやにしてくださいね、どうぞ。

しかし暑いですね。今年は今までで一番暑いかと思います。
扇風機はお友達です。
もうエアコン効かないクルマは俄然疎ましくなります。Mクーペがそうです。今年の初夏からもう効いていません。
ガス補充とかで改善されるのでしょうか?走行距離はそれほどでもないのに、もっと古いP(993カレラ)のほうが冷えるとは?
そのPが車検で入工場中です。仕事の速い例の自動車工場で、一週間経ちますがまだ連絡ないってことは、またどこか不具合見つかっちゃったかな?費用が問題です。こいつはやっぱり売れないな、とこないだも運転していて感じたので自分のあいでんてティとして一生持っていようと、優先順位やっぱ上位だわと。。
だから問題なの。経済的に苦しめないで!いい子だから。
こないだ、ちょっとだけGB半袖で乗ったら、腕だけ激焼け。このGBも朝、錆び落とし磨きとかしてあげた。愛着再燃、自分には身の丈合ってるいいバイクだわ。こんどの花火大会は活躍してくれるかね?混むから道、クルマで行かない。
もういっこの単車DR125は、問題ないけどいつかエンジンのオーバーホールしたいんだねこれ。ぜったいこんな遅いの嘘でしょう?もうちょっとチカラでないとおかしいもの。平地や下りはいいけど、坂のぼらなすぎ!伊豆じゃあダメこんなじゃ。オフ道はいいけどね。国道の坂がダメすぎる。今後のテーマです。
R1は優秀です足グルマとしては。エアコンばっちりだし燃費もそれほど落ちません。ただいまどきの軽みたいにキャパの大きなクルマのほうが使い道が便利だったとね。みな荷物たくさん載らないのばっかり。実用性度外視なクルマ選びでした。
PJミニくらいしかドラムやアンプ載らないわけで。4人乗れるのもPJミニだけ。他は2人乗り。現実せいぜい3人?
PJミニが意外にエアコン効くの。古いくせにね。
こないだから、実家にしょっちゅう行って運転手頼まれてるメルセデスのE240ワゴン、あれけっこういいわ。
荷物グルマの時には借りましょう。それで困らないね。
〜したがってMクーペ、手放すのは近いかも。マニュアルの左ハンだから需要が少なそう。でも321馬力のスポーツカーです。
運転はたのしいよ? だれかいませんか?? 引き継いでくださる方は。(エアコン効かないけど)

ことしも「やんもの里花火大会」には行きます。
8月唯一のレジャーですね。ほぼ毎年行ってますが、あそこのは他と違うから。エキセントリックさが。近いからダイナミックだし、演出もかわってる。なんかいいの。ファンなの。狭い漁港でアットホームな、というか過激なの。

エリカさんもアメショのイザベラも元気です、なんとか。
でも近所の地域猫問題で戦ってるんです。勘違いボランティアの人たちがいて無責任に餌付けしてるから野良猫増えるし無法地帯化してクルマにも乗っかって傷つけてるし餌放置でカラス増えて。猫は憎くないけどボランティア気取るオババたち憎い。別荘地の管理事務所や公園の管理団体や市役所に陳情しに行ってます自分。

映画:
進撃の巨人〜これ予備知識なかったけどかなり面白いわ。続編も見なくてはいかんのね。
ジュラシック・ワールド〜前作までのシリーズも見ちゃったから見た。スピルバーグ組の売り上げに加担する気はなくても、エンターティンメントとして面白いからねぇ。
ミッション・インポッシブル〜これも続編として見ちゃう定めか。トム・クルーズもけっこう歳(同世代)なのにがんばるね。

家にはまだ見てないDVDやVHSで映画たくさんある。あれいつ見れるんだろうか?
本も雑誌もレコードも。どんどん見て片付けたいのだが。
所有物減らしたいキャンペーン続行中、ですがはかどりませぬ。
ちょこちょこ○ックオフ系の買取屋に出してますがね。
まあこれ以上何も買わないことが肝心です。

9月8日(火)高円寺ショウボート
19時からの3番目かな? GMOWでます。ただし3人体制。
ふだんやらない曲で考えています。UJリードも弾かねば!

バイトして、店ゆるりと営業して、銭湯とランチが楽しみな夏です。
朝散歩がなかなかね、バイトでね。
そう、渋谷でのランチは、よかったら合流しましょ!
秋からは、山にも行きたいな。
すべては、経済。


 

遅いクルマにもFANがあるのだ。

店の経営はず〜と低空状態、というより火の車(ファイヤーエンジン?)といったほうがいいか。
ときおり支払いのやりくりにいき詰まり、ギターを売ったりなんかしてます。
こないだGMOWの水族館で弾いたエピフォンのセミアコ、ブルーのやつ案外悪くない値段だったので売却しました。
背の低い僕には似合ってないとの指摘が某氏よりありましたので(貴重な意見ありがとう。決心付く一言でしたね。)、
次に何かあったときの犠牲と、かねがね。。
まあ自分のギターまだ複数台ありますけど、だいたい優先順位はついていますよ。さいあくアコギとエレキいっこずつあればいいんだからね。ただあまり弾いてないのは納得してからでないと手放せません。もしもじつは「自分にとっての名器」だったら後悔しますものね。でも弾けば弾くほど、愛着出ちゃって手放せなくなるものなんですけどね。
ついでにエフェクターも見積もってもらったんですが、だめです。安すぎます。¥1000とか¥2000とかだったら売りません。まえにキックペダル(ドラムの)見積もってもらったら¥1000だったから、売らないで今のGMOWのドラマーのF氏に差し上げました。味噌くそ山門、いや二速三速、、いや二足三文? だったら友人に差し上げて恩を売る、ほうがマシですね。

しかしPJミニ(ノンターボATの初期型95年式パジェロミニ)の遅さといったら、たまらないです。
加速、ということばを知らない自動車です。坂道(一般道の)はへんたいです、というかたいへんです。
およそ、現代の道路に存在する車両の中でもっとも遅い部類でしょうね。実家の父親(82歳・軽度の運動障害者)に運転していただいたときも「なんじゃこれ?チカラなさすぎ!」といわしめた代物。彼のボロボロの軽トラ(ダイハツ・ハイゼットAT)よりもたしかに遅かった。買ったあとしばらく、なんでターボ付きかせめてマニュアルにしなかったんだろ、と中国のほうにある先に立たずという海(こうかい)をイメージしたましたが、バイトでPJミニのターボAT(しかも後期型も)を乗る機会があって、大して差がないことを知った今では、ボトムレンジなら最低グレードもそれはそれでよし、と思えるようになりました。
このパジェロミニ(初期モデル)はエンジン4気筒なのよ660ccのくせにね。もうひとつの我が足スバルR1も偶然にも4気筒660です。もう今後は絶対に設計されたり作られたりしない構造のエンジンです(不経済だから)。4気筒マルチエンジンの癖にチカラないってのはPJミニのようなジープタイプの4WDメカ搭載で重い車体だからでしょうけど、3速ATってのもダメな理由(後期型は4速・すこしはマシ?)で高速走行も不得意です。身上のオフロード(悪路)性能は、ライバル・スズキジムニーに比べたら本格的ではない、との評判です。中途半端なやつ。格好だけのやつ、です。
まあ格好は気に入らなきゃぜったいに買うことはなかったので、カタチはキライじゃないです。
あまりにダメダメと思って乗ってるので、たまに平地(かすかな下り坂?)でスムーズに加速したりなんかするとびっくりです。60キロの体感スピードが普通車の100キロくらいです。まずスピード違反に捕まらないと思います。聞いた話だと(買った整備工場の社長)学習機能つきのオートマだから、最初はトロくても踏んでいけばだんだんしゃきしゃきしてくるよ、とのこと。たしかに乗っていればだんだんトロく感じなくなりますね。でもそれは人間のほうが慣れていくほうが多いんじゃないかな。踏んでますから燃費はわるいです。軽とは思えないリッター11キロ。四駆に切り替えたらもっとわるい。でも林道なんかは楽しいです。車高の高いクルマはいいね。こまかいこと気にしなくていいから。それに林道の時速30キロ位のスピードならチカラ強いこと。このために作ったクルマなのかもね。
このクルマのいちばんの利点は、エアコンが効くこと。まえのジムニーはエアコン壊れてたのでこの点はいいです。ボロとはいえ比較的キレイで可愛いカタチで値段安くて、運転しててココロ安らか(興奮しませんから)になれるのなら悪くないです。
ゆるいクルマ、ということは確実です。おそいにもほどはありますが、高速道で90キロ巡航できればわるくはないんでしょうね。〜ジムニーはそれで壊れた、高速で。
これ一台だったら、あれでしょうが僕にはわりと速い部類のドイツ車もありますから許せます。
しかしPJミニのおかげで、のりかえると他のクルマがスーパーカーに感じられる。R1ですらぜんぜん速いもん。50キロとかの一般道の流れに到達する時間が半分ですむの。R1は優秀です。高速で120キロ巡航可能です。ノンターボ(R1はスーパーチャージャーです)でこうなら、付いてたらもっと速いのか、と思っちゃう。まあふつうの足としての用途ならこれで充分です。最近の軽はいいね。2010年代の軽なら(R1は2005年式)もっと完璧なんでしょうね。
でも自分、もう還暦まではクルマもバイクも買わないでしょうね。ってか買えないし。ギターも。

スネア(ドラム)だけは、ツアーとかに楽な軽いウッドのが欲しいと考えてますけどね。

このお盆休みは、地元の花火大会ですね。道混むから単車が活躍、かな。

映画:闇のあとの光〜メキシコの新進気鋭監督の、、よくわかんない作品でした。ただ、現地の美しい風景や子供たちを撮るカメラワークはすばらしかった。脚本がほんとわかりにくいから、もやもやするけど。
映画:僕を探しに〜アメリ系のフランスの最近のメルヘン方向の。。ただ主人公が男だと半減するかんじ、カワイイ・タッチがね。。
映画:バチカンで会いましょう〜これはいい映画だった。おばあちゃん、お母さん、娘、と3世代の家族の絆、なんだけどかなりPUNKです。お婆ちゃんも昔はとんでた、ってわけで血は争えない。
六本木の国立新美術館:オルセー美術館展&バレエ・リュス展〜後者のほう、何も期待しないで行って結果よかった。パリで興したロシア系バレエ団の遺構たちから歴史を探る、ってんだけど衣装のデザインの価値もさながら、団を立ち上げた一人の男のカリスマ性(プロデューサー、興行主、脚本家、デザイナー、総合舞台芸術性など)やら人生ロマンやらが見えてきた。前者のほうは、とにかく人が多くて観るの大変でしたが、がんばった。「マネの真似して絵を描いたモネ」とかね。。

8月18日(月) 大久保水族館でGMOWでます。
20時からのたぶん前半出番(不明) ¥1000でワンドリンク付き

そのまえに8月16土の終電から17日の朝、金時山のぼります。
当日17日の午後からパラドックスに連絡付くので、興味ある人はどうぞ。
まだ一人か2人あきあるので。新松田集合終電で、前半ナイトハイク。下山後アサヒビール園でジンギスカン。
午後解散。歩行時間5時間くらい。

 

アイ・ラブ・GB250〜Clubman

マイミクさんである某氏のお誘いで南房総ソフトクリーム食い倒れ(食い走り)ツーリングに参加した。

わが愛機、Honda GB250Clubman はときたまエンジンかけていたとはいえ自賠責保険切らして約半年、ちゃんと走らせていませんでしたホッタラカシ。これを機会に自賠責とって、空気圧チェックして、磨き掃除して(くもの巣状態だったし)、まあそんな程度で伊豆から渋谷まで走ってこれた。ああ水抜き剤も入れたねタンクに。
さすがホンダのバイクは手がかかんないや(というか手抜き)と油断してていいのか?
でも渋谷までふつうに高速も走れたし、異常なしだね。

ツーリング当日、朝早く渋谷を出て湾岸線(下道)を千葉方面。市原インターから乗って待ち合わせは市原SA。
マイミクさんのほかに初対面の2人で合計4台で館山を目指した。僕以外の3台は、ドカティ・モンスター900、XV800、ハヤブサ1300、つまり3台とも大型です。仮にもついていくことができるのか?こっちがせめて400あればよかった。
結果、高速では終点出口までは勝手なペースで(とはいっても館山道、途中から片側1車線ですが)先に行って貰い、下道では3台目に挟んでもらってのお気使い走行でした。どーもです。
でもね、がんばったよ。GBとしてはほぼ限界走行(マシンの限界というよりは人間のほうの、、)で、普段よりハイペースで回しまくったもの。千葉の道はいいねバイクに。信号ないし、伊豆ほど急カーブ急勾配じゃないからね。気持ちいい道ばかり。
〜しかしもっと性能のいいバイクが欲しくなったのも事実。次の夢です400ccはね。今回のみなさんは、大型免許とっちゃえよ、と仰りますがそれはまだまだ夢の夢ですね。
南総グリーンラインを初めて走りました。バイクいっぱい来てます。付いて行こうと思ったけど、怖くて限界。100キロからのフルブレーキングなんてあのバイクにゃ無理よ。とんじゃうよ。いっかい自動車出てきて死ぬかと思った。上手くよけなかったらとんでました!

この歳になって、山にせよ単車にせよ、先輩達(歳は下であっても)に混ぜてもらうのはたいへんいい経験です。
一生是勉強、なわけですね。たのしいし、なんかオトコの世界、なかんじもいいです。女子もすごい人いますけど。。

館山&南房総、何年かぶりでしたし、知ってるようで知らなかったスポットをめぐりました。
枇杷ソフト、ピーナッツソフト(濃厚)、須藤牧場のミルクソフト(ゆで卵と一緒に塩かけてみたら合うの)、などソフト好きの私には納得の朝駆け旅でした。
木更津東インターで千葉人の皆さんと分かれて独りアクアラインへ。はっきり言ってETC無いと高速料金高い!
雷雨に危機一髪セーフで渋谷到着しました。しかしGBタフだわ。ペースは遅いけど日本中旅することも可能かも。
25年くらい前のですけど。〜まだ暫くは僕の旗艦ですね。


映画:マダムインニューヨーク〜予想通りに面白かった。最近のインド映画ははずれなしでしょ。この女優さん、ほんとに素敵なインド女性だわ。ラブリー!
映画:リアリティーのダンス〜奇才ホドロフスキー監督の新作です。やっぱりめちゃくちゃな展開だ。このナンセンスに身を任せて楽しむしかないでしょ。いまどきこういうアングラ感満載で、でも採算度外視でアートな映画つくる人って生き残っていないからね。また若手にも影響与えなおす機会なのかな??
以上2作品はジャック&ベティ(横浜・伊勢佐木町の手ずくり感満載の小映画館)行きました。これからここ行く機会増えそうです。50割も¥2000だし。近所に素敵なフレンチ・ランチ見つけたし。
映画:パガニーニ〜悪魔に魂売った天才バイオリニストのはなし。じつにPUNKです。まあ歴史上、ダークサイドの芸術家っていろいろいましたけどね。アマデウス・モーツァルトとか、ランボーとかボードレール、ビアズリーとかね。そうジミヘンみたいなものか弦楽器奏者。
映画:思い出のマーニ―〜ジブリの最新作です。観るまでは関係ないジャンルと思ってました。なんかレズもの?とかまったくの誤解。性別年齢問わずもちろん子供にも、観るべき作品といえます大絶賛!ここ暫く観た映画で最高かも。絵も手抜きなし。ラブリーです。宮崎さん抜きでもジブリは大丈夫です。
映画:なまいきチョルベンと水夫さん〜白夜の国スゥェーデンの昔の映画。ブサカワ女の子と友達と島の村人たちのお話。なんだか別世界のぽよ〜んとした話。まあよかったよ。(ジャック&ベティ)
映画:ママはレスリング・クイーン〜フランスのスーパーのパート主婦がプロレス目指す話。いがいとフランスのスポコンものは痛快なんですよ。たのしいです。
映画:ジゴロインニューヨーク〜ウッディアレンも出てる。シニアが男娼始めてみるという、都会の人間ドラマね。う〜ん、まあまあかな。

8月はライブもあるし、後半山にも行きたいし。
でもお盆は伊豆にプチ篭もり。そうね、さいきんの〜んびりしてないなあ。
まだまだ経済的に追われる状態から抜けてないからね。
まじでギリギリですもん。仕事くださあい!

愛せるのか? PJミニ

いままでの所有した乗り物は、すべて恋焦がれて手に入れたものだ。(クルマとバイク)
例外はただでもらったインテグラ4ドア1500、くらいかな? いやサンバー550もタダで頂いたものだっけ。。若かりし頃ね。
こんかいのパジェロミニはちょっとちがう。なかばヤケクソだからね購入動機がね。
もちろんこれを機会に一台減らせばよかったのかもね。
でも、あのままジムニーを維持していくと思えば同じこと。やはりどうでもいい、いい加減な一台がないと、、。
それがかえって贅沢なことなんだろうけど、いま自分の生きる糧(精神的に)となっている半分のジャンル(もう半分は音楽ね)なのだから、もうこれは必然(ということにして、、)なのだ。 生きてて楽しくてなんぼ。それがコンセプトですから。
もう追い込まれてやばくなったら、そのときはそのときなのだよ。〜どうにでもなるよきっと。。

話は脱線したみたいだが、このPJミニ、好きで選んだわけではないところが例外といえる。前回のジムニーの場合は、値段だもんひとえに。衝動買いだもん。オフロードというジャンルはあとからついてきたものであって、ひとえにそのクルマのたたずまい(ボロにもほどがあってアートなほどボロだった)にピンと来たのだ。一目惚れね。そういう意味じゃ愛してましたジムニくん。
それにくらべたらこのPJミニはふつーに古いだけのクルマね。まあ田舎の低所得者(失礼:自分もその一種)か免許初心者の練習用足代わり用途に最適なのでは? まあ18年ものだからそこそこに壊れるかもだけど(95年型)、さきのジムニー(91年)よりはしゃんとしてるみたい。マゾでなくても所有して普通に使えるもののようです。まあね、壊れちゃあしかたないからね、コレをこき使ってやるぞ・という逆にサドっぽい心理も生じるってもんです。オフ車はタフってことで。(ジムニはじっさいは繊細だったけど、、)
しかし発進とろいわ。サイドブレーキ戻し忘れたかと。。上り坂はどうしようもない。バックしないだけましか。初心者マークでも付けとこうかしらん? 高齢者マーク早めに購入しとくってもあり? 赤ちゃんマークでもいいかな(孫?)。 とにかく後続車をイラつかせないことが大事ね。気ぃつかうわマジで。 夏エアコンONにしたら絶望的だな。エアコンは駐車中に使えってか?
燃費? まだ実際に計ってないけど、ネットで見る分には、R1の半分くらいかな? おなじ660ccなのに。
いがいにいいオーディオついてんのよケンウッド。時計の合わせ方がわからんけど。(これは今はネットで調べられるみたい説明書とか)
でもトロイのはジムニーとあまり変わらないから(ジムニーは58馬力、PJミニノンターボ52馬力(ともにSOHC)、ちなみにR1は54馬力でDOHC)
どうしたってR1はNAなのに絶対的に速いよ、ツインカムだし。ジープ系はタイヤでかいし車重あるからかな。免許点数の少ない身には遅くっていいけどね。法廷速度プラス分が自然には出ません意識しないと。。
もしかしたら慣れたらかわいいと思えるカタチなのかもPJミニ。まあね凡庸な軽自動車とはちがうから。三菱車ははじめてだわ。まさか考えてなかった。味わい、とかと無縁だと思ってたから。堅いイメージない? もっともモテなさそうな。。
そういう三菱のなかでは愛嬌あるカタチなほうかな。でもジムニーよりは女子向きのイメージだね。
改造の予定はないです。取り合図そのままで。中だけはきれいに掃除します。
こんど山に乗り入れてみます。実力がどれほどのものかね4WD。

〜ちなみにスバルR1が4気筒という豪華精密エンジンなのに、なぜか三菱も4気筒エンジンなんだよ!(ジムニは3気筒。スズキ、ダイハツ、ホンダは軽は3気筒)R1のスーパーチャージャーはえらく速いんだろうなぁ。
これからは気筒数が多いのは無駄でエコじゃない(つまり多気筒化しないでもパワーが出せるように技術が進化した)から今後4気筒の軽660ccエンジンはもう作らないでしょうねどこのメーカーもね。今後小さいエンジンは2気筒が主流になっていくらしいから、軽4気筒は時代の遺物、いやある意味その時代の技術の結晶ひとつの到達点、といえなくもない。つまりド変態なエンジンなのだ。無駄に部品点数が多い贅沢エンジンね。プラグ交換だって4本必要ってわけね。〜最大の排気量の4気筒エンジンはたしか昔のポルシェ924とかの3000ccまであったね。かつてUJ所有したフォード・テルスターは1800ccで6気筒という、、そういう時代(バブル期?)もあったのさ。UJ乗ってたホンダJADE250も4気筒だった。速いけど燃費はダメだったね。ただし、多気筒化が単にパワーアップのためだけではなかったようだよ。音が静かとか回転が滑らかとかのメリットも。どっちにしてもPJミニは4気筒ある意味がわかんないけどね。車重と3速ATで相殺でしょ。ターボつきならまた違うんだろうけどね。ネット見るとこの車種はほとんどターボ車だった(ターボ付きは別世界で速いらしい)。NA&ATはマイナー・グレードだわ。すごいニッチ! ネガティブ&マゾなグレードだったんだわ。でもきっとタービン逝かれたりしないから(付いてないから)故障少ない・と思うことにするよ。
〜UJのミニ・エンジン講座でした。

話かわって、名古屋でメガ・○ックオフの古着コーナーでゲットした靴、ラバーソールの新品(タグ付だった)。
コレお買い得だったね。韓国製だけど本皮靴だし。なつかしいの、80年代に流行ったでしょ? ロックンロール風。パンクスも履いてたよね。自分も一個もってた。
〜厚底なので背が少し高くなる訳。これで気分はエルビス・コステロ?

小田原方面に展開してるチェーン店、味噌ラーメンの小林屋。
しばらく食さなかった僕にラーメン・リバイバルを起こしています。ベーシック味噌¥500 野菜炒め乗った札幌ラーメン¥600 ほかに塩、醤油もあるけど味噌が専門だから。
いろいろランキングあると思いますが、僕はココが好き。

清川あさみ:男糸展 渋谷パルコ〜もう終わっちゃった
こんかいは男性モデルばっかりだった。でもこの作家さんの女の子世界はきらいじゃないです。ブリブリにいっちゃってるほうがすき!

映画:いとしのフリーダ
ビートルズのファンクラブを運営していた、ブライアン・エプスタインの秘書でもあった女性の、インタビュー回想映画。
音楽家、アーティストとしてのビートルズではなく、アイドルとしての側面が興味深い。そして世界のファンに憧れられる立場の女性なのにプロ意識で全うしたひとりのファンの女の子の人生。
映画:リブ&イングマール
巨匠監督ベルイマンと女優リブ・ウルマンとの生涯を通じた友情。これまたリブさんのインタビュー回想記。
男女間の友情ってあるとおもう恋愛をこえたところでね。サルトルとボーボワールの場合と似てる。
映画:ウォール・フラワー
これもたまたま観たわりには感動。アメリカでは原作がベストセラーなんだ?ハーマイオニーのエマ・ワトソンが主演女優。80年代の青春ですよ。アメリカ映画もこういう真面目なのもあるんですよね繊細な。青春とは?友情とは? こころに傷もってますけどなにか。ピッツバーグって町が舞台ペンシルバニアの。名作と評価される予感。

六本木ヒルズ&ミッドタウンのイルミネーション、見てきた。
今年もまたまた、クリスマスとか暮れとか師走とか、、
なぜかだんだん意味が薄くなっているんだよな。
歳のせい??

それにしても、ライブまであと2日ですよ。
氏家がんばります。見て損はさせないパフォーマンスするから。
〜エピフォンのブラック・ムーン(命名)弾きます。

 

| 1/2PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 暮れの予定など
    田中芽衣 (12/07)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    UJ (07/04)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    サチ (07/03)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    UJ (05/23)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    サチ (05/18)
  • リア充・紙一重?
    UJ (03/21)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM