また山に行ってきた〜大菩薩嶺

自分百名山9座目:大菩薩嶺

募集したけど平日だったから集まらなかった。 
mixiで知り合った初対面のアンさんと2名で。 
PJミニ出すつもりでいたが渋谷まで彼女の「ゆったりクルマ」でピックしに来てくれた。 
未明の中央道を大月で降り旧笹子峠のトンネルすぎて右折。山道を登って上日川峠1500m超の駐車場へ。仮眠1時間半可能だったが話がはずみ夜明けに。 
早朝の森を歩き始めた。大菩薩嶺2056mまでは快適な道。初心者向きかも。とちゅう雷岩などビューポイントもあり雄大な景色を堪能。主峰のピークはあまり眺望はないが百名山なのだね。自分的には9座目です。雷岩に戻るころにはやっぱり風が強くガスがちになってきた。台風5号が近付いてるので早めにこなして下山するつもりで来たのだ。 
大菩薩峠1897mの小屋まではガスあったけど見晴らしのいい快適な尾根。百名山の魅力はこの尾根の雄大さにあるのかな。小屋からは悪天候ならショートカットで駐車場に戻るつもりだったが、なんかまだ天気もちそうだったので、+1時間の石丸峠まで行くコースに決定。苔の森はステキな世界。尾根に出ると雄大なのはまだ同じ。石丸峠からは今来た稜線のサイドの斜面を降りて戻るかんじ。いったん下りきって未明にクルマで通った林道を横切り素敵な水量の河原(沢)を渡って緩やかにすこし登ったら上日川峠の駐車場だった。一周ゆっくりの6時間(地図のタイムだと4時間半)、バラエティないいコースでしたね。 
車で出発の時間にちょうど雨が。ナイスすぎる完璧すぎ! 
山道半分下った地元の温泉施設(天目山温泉)は¥520と安くてトロトロの温泉だった。 
帰りは横浜方面のアンさんに従い御殿場方面東名に。なので通過する富士吉田でうどんだなと。先日閉店のことを知った、あんめにいくがギリギリアウトだった(売り切れ御免)。もう一回食べれると期待したが諦め。ほとんどの店は14時閉店なんだって!あんめで教えてもらった、玉喜亭へ。土砂降りの雨。玉喜亭、正解!あんめがなくなってもここがあるから大丈夫。トッピング全部乗せ¥780。 
御殿場まですごい雨のなか帰路に。東名もなかなか渋滞だったけど、登山は完璧だったからいいさ。初対面なのに普通に気が合ってイイともだちになれそうでよかったし。 
〜百名山にしては平日だとしても、途中2人しか会わなかったのは奇跡? 
貸し切りみたいな山だったけど、いい山だったな。

ヤマ友、募集中。初心者〜僕をサポートしてくれる師匠。。

 

池上線らぶ!

某日、昨夜にその前の徹夜明けで爆睡しちゃって銭湯行けなかった分、朝バイトなしだったから散歩&昼銭湯。

今日はJR蒲田から歩いてみた池上まで。蓮沼って、亡き父と存命中の母が同棲はじめた地だと聞いたことがある。大田区の住宅街。蓮沼温泉という銭湯を偶然見つけたが夕方からだ。
30分くらいで2駅分、池上へ。

池上マムズ
日曜は寿司バイキングで¥1620だったけど、平日のバイキング¥1080はどんなか確かめに。
刺身、天ぷら、蕎麦、カレー、焼き魚など。和食のお惣菜系がなかなかよろしい。若干ヘルシーとは言え、やっぱり苦しくなった。(70分制・充分元取れます、安いよ)
どうせ稲荷町の銭湯に行ったって(平日昼から開く銭湯は少ない)何かランチ食べるからね、罪悪感はないよ。でも下剤的なものは持ってる。。

銭湯はこないだの久松温泉ではなく(こっちも12時にオープン)、駅の南側の桜館http://sakurakan.biz/へ行ってみた。
刺青のある方は開店から4:45まで、だってさ。銭湯組合に属してるくせに刺青制限のある銭湯がいくつかあるけど、まあここはこの時間は問題ないらしい。銭湯代¥460
+100円でサウナとは安い。露天が黒湯。水風呂もある。
こっちのほうがいいな駅から遠いけど(6分くらい)。
湯上りに銭湯内でアイス(¥120は安め)、これは至福。

なんだか池上に通ってる自分。
戸越といい洗足池といい、好きなんですよ雰囲気が。

〜ちなみに西島三重子さん本人(たしか10歳くらい上)には、「池上線」当時に町田の市民会館のコンサートで、自分バイト・スタッフで楽屋にもお邪魔しましてお話したことあります。現在は御殿場在住だそうですね。

 

アコソロでライブ出演(2017年09月03日)
こっちはアコソロで出るのですが、まったくのアウェイ場所&人です修行です。よろしかったら応援ありがたいです。

JACK NIGHT SHOW 2017 
日時:2017年9月3日(日) 
会場:お茶ノ水KAKADO 
場所:文京区湯島1-7-16 
料金:2000円(ドリンク500円込、当日券のみ) 
出演:ジョージ・アツーシ、キャトルマン、風間瞬、あずみタ、青木譲、JOROU-KUMO、氏家悠路、エクレア・スミス、石川浩司他 
※近隣に駐車場はございません。電車か地下鉄をご利用ください。

僕の出演時間は3番目19時頃

あの、たま、のランニングこと石川浩司さんも出ます。

 

2017.9.24 大久保水族館

氏家悠路プレゼンツ
SEA GARDEN with GREEN MOON
〜Vol.1

出演
Green Moon On The Water(GMOW:氏家・依田・平野・金井)
Hanaニガナ(元Q.O.P.のG武藤智&舘野綾菜Voのユニット)

氏家悠路アコソロ

19:00〜 ¥2000(1ドリンク付き)

 

2017.11.26 大久保水族館
氏家悠路プレゼンツ
SEA GARDEN with GREEN MOON
〜Vol.2
出演
Green Moon On The Water(GMOW)
スケベ兄弟(from小田原)
氏家悠路アコソロ
19:00〜 ¥2000(1ドリンク付き)

 

映画:君の膵臓を食べたい〜話題の映画「キミスイ」http://kimisui.jp/#/boards/kimisui 観たです。タイトルからホラー映画かと思ったのはキャッチーな罠で実際は切ない青春物語。このとこの邦画の泣かせ何処がちょっとワザとらしくもあるが、アラ還おっさんをウルウルさせるチカラは十分ありましたな。。負けた!

映画:ザ・マミー〜トム・クルーズ、アクションがんばってます。が、ハリウッド製の娯楽映画もマンネリの感否めないかな。。

映画:トーキョーグール〜漫画知らないで観たけど、結構エグイ&おもしろい。日本の娯楽映画のほうがおもしろいかも、って思うこともあるな。へんにリアリティよりもわざとらしいんだけど、そこが日本の映画の二流っぽい良さなんだと。

 

予定:8月25金の夜から、葛西臨海公園オール。26土曜のランチまで。

西葛西集合〜舞浜解散。カサリン公園&TDRの周りを見て遊ぶ、お金かけないウォーキングです。

募集中!


散歩会はさらに順調です 〜お金かからないレジャーだものね

6月某日

突発散歩ですから3人集まったのは上出来。

8:30こんたくんと洗足池駅で待ち合わせ。
時計回りに西岸の遊歩道へ。太鼓橋を渡り八幡神社に手を合わせてからまた北岸方面へ行くと、
翡翠くんがベンチに座って待っていた。
歩いて出くわすのではなく、待っているところが彼らしい。
バイクを止められる場所が北岸に(駐輪場)あったというわけだ。
彼とこんたくんは初対面。

翡翠くんの案で、大岡山のベーカリーに行くことに。
いつも買ってるんだってその店で。歩いて10分ほど。
で、スーパーでビールも買い込んで、戻って北岸(弁天島のあたり)でベンチ・ビール&ブレッド。
緑が豊かな季節もいいね。東京のオアシスたる洗足池である。
北東岸には湿地帯もあり木道もある。1周するには東岸が民家が岸を占有しているので一部住宅地の中の道へ。日蓮上人ゆかりの妙福寺に入って馬頭観音から大田区立洗足図書館に。テラスで休憩できます。そしてまた駅前の中原街道にでると一周完了。

ボートいこう!
30分1艘¥400だから一人一艘ね。スワンじゃなくてシンプルな手漕ぎのヤツ。
他の2人はボート漕ぐの何十年ぶりとか言ってる。
僕が思うに都内で最大のボート池だからここは。思い切り漕げます。
弁天島の橋をくぐって戻るに30分あれば十分。
天気が良くなってきて日焼けしちゃう!

ここから池上はパスということになり、なじみの町ムサコ(武蔵小山)に移動することに。
バイクの人は別行動で現地でまた合流。我々2名は池上線で戸越銀座まで。
そこから戸越銀座商店街を北の端まで歩けば、武蔵小山パルム商店街が始まるから。
で駅近くでまた翡翠くんと合流して、牛太郎に行ってみたら、土日は12時半からと時間持て余しなので、私の贔屓のレオンビアンコへ移動。どうせ翡翠くんは呑めないんだから(バイク)、ドリンクバー付きでいいじゃない? サラダバー&生ハムもついて日替わりパスタ・ランチが¥1080です。このコスパはそうとう高い。

このあとはムサコといえば清水湯。天然温泉銭湯の都内最高人気ないい気分(温泉)
ちょっと混んでるけど、源泉が2種類あるなんてココだけ!
各自ゆっくり浸かって、てんでばらばらに解散しましたとさ。

ちょっとオシャレな、大人の?朝昼散歩でした。
トウキョウ・リゾート・シティ万歳。
なので、池上方面・久松温泉は今後の課題として持ち越しです。牛太郎も。
当初の予定通りの企画、再度やりましょう。

 

 

7月某日

朝7時の新松田駅前は、西丹沢方面への登山者でにぎわっていた。
初対面のききさんのクルマはすぐ見つかった。ちょうどフローレンスさんも予告の電車1本前で到着。
さっそく我が新松田基地(駐車場)でPJミニに乗り換え、迅速移動で足柄峠へ。

そんな時間でも林道のゲート前駐車場はあと2〜3台しか停めれない状態。8時前。
ここから金時山の頂上までは1時間強。暑い暑い、やっぱり夏場の登山はキツイです。
水飲む量がちがうよねえ。リュックの半分は飲料水ですよ。
頂上はやはりにぎわい、金時娘のお婆ちゃんも居ました店内の奥に。。
小さいけどクーラーボックスに凍らせた飲料持っていったのは正解。
この日の富士山はずっとこんな、てっぺんだけ見えてる状態。まだ雪少し見える。

下山は小一時間、工場見学までは少し余裕ある時間だったので、夕日の滝見てから
アサヒビール小田原工場へ。
駐車場で待ち伏せ(?)していたのは、ご存じバイクできた翡翠くん。
で4人でビール工場行程見学。
自分じつはこういうの初めて。ドライバーは試飲できないからソフトドリンク(ノンアル)だけど、
今回はききさんに運転任せてビール行かせていただきました。
スーパードライ、黒ドライ、プレミアムと3杯試飲できます。もちろん無料!
約90分のツアー。新しくて広くてクリーンな工場でした。

今回は翡翠くんはこれだけで、山梨方面のバイクの企画に合流するって去って行きました。

そしてジンギスカン食べ放題のランチ。
レストランも開放的な景色のテラスで、あえてお外のテーブルで。
ラム肉はやはり美味しいな。いくらでも食べられるの、ビール3倍のあとなのに。。
元取った。HPに10%オフのクーポンあるからね。

最後に山北の駅前(車だと10分くらい)の、さくらの湯へ。
人工温泉装置の湯だけど、露天もサウナもついて¥400は安いから、私よく使ってます。

新松田基地にもどったのが17時。前にあるコンビニでアイスで締め。
お疲れさまでした、お二人。
また、あそびましょう。
次は西湖(精進湖かも?)一周ウォークです(定員締め切り済み)。

 

〜映画最近見てなかった。

映画:マンチェスター・バイ・ザ・シー 

久しぶりに、こういうのが映画ってもんだよな的な作品。アメリカ東海岸の北部田舎の港町。

いろいろ訳あって兄の息子(甥)と結果的に二人きりの肉親となってしまった、中年男と甥との葛藤の話。よかったよう。。

 

これまた久々にひとのライブに顔出し。

我がパラドックスから最も近いライブハウス:チェルシーホテルで、D.O.T(ここ数年ファミリーの一員との自覚あり)の3rdアルバム発売記念ライブでした。差し入れもしちゃったよ。打ち上げ、楽しかったなあ。もう昔みたいな(80年代の頃)打ち上げって、そうそうないでしょう?みんな仲良しになれる会なんだな。彼らの打ち上げは全員を紹介するからね。2次会まで出ちゃった。店は張り紙して(電話なかったのをいいことに)夜まで(昼のライブだったし)飲んでた。パラドックスは事実上休業だった。。

 

そうそう、自分のライブ決まりました!

9月3日曜・御茶ノ水KAKADO:アコソロで。9月24日曜・大久保水族館:バンドGMOW(GreenMoonOnTheWater)のVoで。詳細は追って。どちらも¥2000かと。とくに大久保水族館は自分企画なのでいっぱいやります、アコソロつきで。。

 

JACK NIGHT SHOW 2017
日時:2017年9月3日(日)
会場:お茶ノ水KAKADO
場所:文京区湯島1-7-16
料金:2000円(ドリンク500円込、当日券のみ)
出演:ジョージ・アツーシ、キャトルマン、風間瞬、あずみタ、青木譲、JOROU-KUMO、氏家悠路、エクレア・スミス、石川浩司他
※近隣に駐車場はございません。電車か地下鉄をご利用ください。

 

GREEN MOON ON THE WATER 〜定期ライブ(〜化の予定)
2017.9.24
大久保水族館 http://naks.biz/suizokukan/
19時〜 ¥2000(1D¥500付き)
出演:GMOW、氏家アコソロ、ゲストバンド(未定)
新大久保駅2分

 

本業が暇すぎて困ってます。

ピアスの相談、何でも屋、どうぞよろしくお願いいたします。

こないだもピアスの出前行ったよ。そういう依頼もOK

朝やオールのバイトは、ほんとはもう辞めたい。。


多摩ニュー大好き・納得堪能のリピート

そして翌週にもまた同じ「多摩たての道」にリピート。

先週参加の地元八王子のMさんと今回のリクエスト者Kと3人で。

唐木田駅同時刻に集合〜ほぼ同コース先週と。

一回迷ったりしてる道だけど2回目はロスなく少し突っ込んだ間作が可能。ショートカットなども。

一週間でこんなにも野草の様子が変わるんだね春は。先週咲いていた花は枯れて違う花が咲き誇っている。

アサザ池の谷戸のさきに菖蒲池があったり、小山田緑地公園の谷戸を下までたどったりできた。

先週予定していてたどり着けなかった小山内裏公園まで行くことができたし。

尾根緑道とは昔の通称戦車道路。小5から中3まで橋本の子だったから放課後チャリで遊びに来たエリア。

様変わり!多摩境の町は昔はただの山の斜面だったし。内裏公園内の大田切池は数ある多摩ニューエリアの池の中でも大好きな池。

ここが多摩とは思えない風情だから、一度はおいで! その前に通った長池公園も好きな公園だけど。

Kくんを首都大のルヴェソンベールに連れて行くのが目的だったが貸しきりパーティで休業。うわあそんなこと想定外!

南大沢の反対側のイタリアンブッフェにいったら数年前より値下げしていてラッキー、すぐ入いれたし。土曜ですからランチ難民はいやだしね。そんなでやっぱり多摩ニューエリアはよいわ。散歩コースも確立されたし。めでたし。

 

 

GWはGB250を渋谷まで持ってきていた。

深夜の246なんか普段よりすいてるもんだから、サイコーの道だった。

まず、一人でプチツー。朝、東京湾ゲートブリッジ渡った。羽田空港の見学。ターミナル2のスカイデッキ。

その後、川崎市の夢見ヶ崎公園(いまは無料の動物園もある)、ここ10歳まで南武線の矢向にいたから母にも幼稚園の遠足にもよく連れてこられた公園。小高い丘というか軍艦島みたいな山。慰霊塔があってよく幼い記憶の中にぼうっと写っていたような。。

こんかいその形も確認してきました。昭和30年ころの建立だそう。今もちゃんと南の端に立っていた。

バイクだとこんな場所にも思い付きで行けるから。同日同朝に未来と過去を体感してきた。

 

あとはGW,友人・小排気量バイク仲間とツーリング青梅へ。

朝まだ暗い3時に中野坂上舞い合わせで青梅街道を西へ。朝はまだ冬の寒さ。

東青梅から北に反応の置くの名栗湖、そして奥多摩街道へ戻り奥多摩駅から日原街道(渓谷が素敵・新緑)、念願の日原鍾乳洞へ。

朝8時の開店から見学客はいるよかなり山奥なのに。。もう駐車場混んでるもの。。

鍾乳洞大好きなUJとしてはここはなかなかのものです。特筆すべきは、本洞のあとに体力のある人のみの新洞コースがあるのだけど、これがほぼ水平な本洞とはちがい上下格差がすごい。10階分くらい階段梯子登ってまた降りるコースはこっちのほうが長いからね。これ行かなきゃ損、でももう歳だから次は無理かな。

帰りの山道は対向車大渋滞、さすがGW。その後は青梅の昔町あるいて青梅鉄道公園へ。

ちなみに青梅から奥多摩駅の間の道は最高に気持ちいい道です。高速コーナーの連続で信号ほぼないし。まあバイクも多かったけど。

で青梅鉄道公園は小6くらいに来てます。いまでもおとなでも¥100です。

むかしより展示車両が少なくなった気もしますが、建物内のHOのジオラマも歴史展示もなかなかです。ただ建物はさすがに古いわ。50周年だそうで。

最後に青梅といえばここしか知らない、根岸屋のカレーうどんでランチして戻ってきた。

思い切りGB走らしたのひさびさだった。

GW最後の伊東に戻る深夜の246もやばいくらい思い切りな道だった。

 

伊東のメガドンキはまだ完成しない。渋谷のメガドンキはもうすぐ開店しそう。

伊東のいつも行く銭湯(¥300)が休みだったのでその先にある別の銭湯行ってみた。

こっちは250円だが、設備がなんと、シャワーもない。昔の共同浴場なんだから仕方ないか。

でも蛇口が低い位置にあるので床に座り込んでもまだ頭低くしないと頭ゆすげない。お湯の圧力も低い。

それでも湯船のお湯は泉質いいんだな。伊東温泉は基本的にお湯いいからね。

でもいつもの¥300のほうが設備的に。。

 

ポールマッカートニー、東京ドーム、また行っちゃった。

定価より安く買えたのチヶショでぎりぎりまで粘って最後の1枚を開演2時間前にゲット。

もうほんとに最後でしょうね。でも2年前と変わらず元気だったよ。同じツアーの最終回みたいな感じで。

今現存する最も偉大な音楽人間遺産。最高に成功した、そしてもっとも人生を謳歌した音楽家、ってとこだね。

2年前よりもリードギターがすこし上手になってる。アドリブっぽい部分(インプロ)が増えていたアレンジ。

日本語かなり喋る。もっともメモ見ながらだけど。日本大好き、って感じの好好爺だわ。

〜誕生日一緒だから(19違い)、死んだら泣くだろうな。

 

ルドゥーテ展:横浜そごう美術館〜M・アントワネットからナポレオン夫人のジョセフィーヌなどに仕えた植物記録画家。ボタニカル画の詳細な記録、、かなりマニアックというか皆同じような薔薇に見えてしまうシロート目の我が低俗さよ。

ミューシャ展:六本木国立新美術館〜今回のメインは「スラブ叙事詩」。想像よりはるかにでかい作品群。アールヌーボーの既知の作品群とは違った彼の晩年の大仕事。おとこミューシャおじさんの面目というものか。

草間彌生展:同国立新美術館〜いちおう隣なので観ておこうと。。完全に前衛アートなんですね。日本人でもぶっ飛んでるのは岡本太郎大先生だけでもなかった!草間さんは天然シュールな人らしい。ああいうもののほうがPOPなのかもしれない、かえって。

 

 


多摩ニューもらぶ♥

多摩よこやまの道、の横道オプションコース「多摩たて」
今朝行ってきました

小田急多摩線の終点、唐木田〜町田市のチベットたる小山田地区〜鶴見川源流の泉〜長池公園(八王子市)〜首都大のキャンパス内のフレンチレストラン〜京王相模原線の南大沢駅で解散

町田市の秘境、小山田緑地さいこうでした想像以上に!今でも昭和の頃のこの地区の原風景、自分の子供の頃の多摩丘陵の感じが残っていて懐かしくも嬉しかった。町田だと思ったらすごく田舎。。森も奥が深いわぁ!今日はランチもすいていてすぐ入れたし。今回も完璧なり(男3女3で)

小山田緑地は唐木田駅から思ったより近い (普通町田からバス?)
小山田緑地は分園がいっぱいあって複雑だと思ったら、うまく看板案内されてつながるコース〜そして想像以上に広い
鶴見川源流の泉は、今は私有地で立ち入り禁止になっていてお婆ちゃんに見られると怒られる
もっと谷戸をたどると最上流部に沼が確認できたのでそこを本当の源流としよう
その源流の沼からは道がないが斜面を登ってしまえば尾根道があった
長池公園の鉄の橋脚はもと四谷見附の橋の移築したもの
長池公園のビジターセンターではジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」の絵を展示中である
多摩ニュータウンの開発前の原風景が偲ばれる
首都大内のレストランはテッパン:何度も通ってしまう店(ほんとうは教えたくない店)

町田の田舎、なんか好きなエリアである
実現は無理だが安アパートでも借りれたら、そこは十分別荘になるだろう〜一軒家もありそうだが
秘密基地ね。でも町田だから都心に近い。
反対側の近未来的な南大沢地区のマンションもいいな
かつて住んでいた新浦安みたいにオシャレ

でも自然と隣接しているのがなによりいいのだ
また歩きに行こう
緊急告知:別の人からのリクエストで
また今週も行くのだ「多摩たて」。
明後日29土曜 また唐木田から(7:05着で集合)♥三浦アルよりヘビロテだね。
過去記事見て行きたくなったそうで、あるオトコがね。
まあ電車賃とランチ代しかかからないし、バリエーションコースあるから、まっイイか!
 
解散は南大沢で14時半ころ。ランチはあそこ以外考えられないし

普通の遠足装備で。靴もそれなりに。 〜好天なら軽装でも可

ランチ場¥1080〜のフレンチhttps://www.hotpepper.jp/strJ000822020/

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index063.html
http://www.geocities.jp/kk810558/turumi3.htm
http://1000enpark.com/park/tokyo/hatiouji/nagaike.html
http://www.mozartant.com/Minamioosawa/Oyamadairi_park.html

今回は小山内裏公園まで到達してみたい
なので募集中です。
何らかの方法でUJに連絡くださいね。
 

山の頂だけじゃない、単純に森が好き。

函南原生林

結局わがパジェロミニでちょうどいい4人行動となりました。
4人乗ってもこのクルマ(軽)ちゃんと箱根峠まで上がれました。
小田原で天気は上々、だったのに箱根新道上がって行くと霧!
富士箱根ランドのホテルの裏手からは怪しい荒れた道。
それでも小田原から小一時間で「森」の入口に到達。
ここより標高下のほうは霧がない様子。

ここは不伐の森として地元の人たちが守ってきた自然林なのだ。
今は学習の森として開放してはいるが、観光目的で入ってはいけないらしい。
あくまでも学習目的でないといけないのだ。
しかも無断で入ってはけない。〜しかし誰に断って入ったらいいのか?

ごめんくださ〜い、おじゃましま〜す!

かつて森のシンボルだった樹齢700年以上の日本一のブナが、報道されて大勢の人が見に来るようになって地面が踏み固められて根腐れして倒れたのが今世紀になってから。
今は観察広場が残っている。

入口から階段状の道を降りていくと周回路に出る。周回路は一周1時間半。
右回りに回ることにした。道は整備されているが、所々は登山道みたいだ。

箱根外輪山の中腹から上の斜面の森なので、アップダウンなかなかにございます。
いくつも沢(川)渡ります。左写真は、樹齢700年のアカガシの木、現在のスター。
三浦アルプスよりも本物の山感ありますが、道はしっかり整備されて歩きやすい。
スニーカーでも問題ないでしょう。

周回路を4/5ほど回って原生の森公園へ下る道へ。
下りきるとしっかり水量のある川へ。写真中のはミズバショウ。
原生の森公園の池はじつにいい感じの池です。芝生広場で昼寝したらいいだろうね。
サクラの木は少なかったなあ。少しはあったけど。
この池は秋の紅葉がいいかも。
池のちょっと先に展望台があって沼津方面が見えた(沼津アルプス・駿河湾)

とにかく新緑にはまだ早かった。椿は咲いてた。地面には小さなスミレっぽいのが咲いていたけどね。
順路の途中に湿地・湿原もあったのだけれど、まだ生えてこない泥地であった。ここもそれなりに綺麗な時期があるんだろうよ。

周回路に戻り、車を止めた林道まで登ると約4時間だった。
天気は全く問題なかったです。歩いて暑いのだけどひんやりした風がちょうどよかった。

函南原生林、なかなかよかったよコンパクトで。
次回は秋に来てみたいな。
ほんとあの池の雰囲気が好き。

 

函南原生林を後に、湯本の日帰り温泉を目指しました。
あれ?箱根新道の下りは途中で降りるとこなかったんだっけ?
湯本の先まで行っちゃってからまた旧街道下道を登り返しましたが、あれはそれでよかった。
元箱根から旧街道の畑宿経由より早いでしょう。

自分初めて。きっと新しめの日帰り温泉。ズバリ、箱根の湯。http://www.hakonenoyu.co.jp/
このへんじゃあ一番安めだけど十分の設備。また使うと思う。
なんと休憩室が持ち込み自由!時間制限もなし。
蕎麦とビール行っちゃいました。運転は代わってもらったし。

小田原駅で帰るつもりだったんだけど、みんなが小田原城っていうから。。
クルマを置いてから小田原散歩(第2部)へ繰り出します。
肉屋(自分既知の)でメンチカツ買ってコンビニで缶チューハイ。
天守閣の下で皆で食べた。遅いお花見。。 風が強い。。。

二宮報徳神社は自分好きなスポット。
カフェができちゃって随分お洒落な場所に。

神社なのに、かわいいよ、ここ。

そこから近い清閑亭(黒田侯爵別荘)へ。自分念願だった。初めて。
この旧和邸すてきだよ。入場無料で、やはり喫茶になってる。眺めいいし。

自分ずーっとほろ酔い気分でなんだか楽しかったなぁ。

そしてお城のお堀の桜並木通って駅のほうまで歩いてお開き。
なんともリーズナブルでのほほんとした遠足でした。

初対面の姫、また行きましょうどこか。
そしていつもの2人。毎度ありがとー!

 

静岡市美術館〜アルバレス・ブラボ展

メキシコの写真家です。先の大戦より以前からの時代のメキシコの風景・人物。。

 

よくあっちのほう行ったら(静岡)日本平をドライブするんだ。

なんだか景色もいいかんじ。清水の湾の夜景とかね。

 

映画:ゴースト・インザ・シェル〜攻殻機動隊のハリウッド版実写リメイク。賛否両論あるけど、スカーレットヨ・ハンソンで悪くなかったよ。北野武も桃井かおりも、いいんじゃない?

映画:パッセンジャー〜筋書設定が興味あった。なかなか良かったと思う。ただアメリカ的なハッピーエンド的まとめだけど。

映画:T2/トレインスポッティング2〜20年まえのエジンバラのジャンキーたちの今。ユアンマクレガーもおっさんに。オビワンケノービも10数年前だし。コメディだけど映像がやはりへん。ラリってるからね。

映画:ライオン/20年目のただいま〜インドじゃ子供が地名だけ言ってもどこだかわからないよね県名なしじゃ。迷子になって結局施設からオーストラリアに里子に行った少年の、グーグルアースによって判明した故郷の母に会うため里帰りする、という実話。

 

なんとなんと、伊東に伊豆初のメガドンキができることが発覚! 過疎地のようでそうじゃあないんだ? 深夜0時すぎにはファミレスもココスしかやってないような街にだ。他はすき家のみ。 でも深夜くる客が果たしているのか? 伊東市民は早寝早起き(高齢化)だからね。 小田原ドンキでさえ終電後は客いないじゃない? でもニュースだね。

 

と思ったら、渋谷にもメガドンキ、工事中なのね。

 

ゴールデンウィークは渋谷で地道に商売します。

遊びに来てね。ランチなども。。


三アル愛が止まらない。

また三浦アルプス
自分としては記念すべき30回目である。 
今回はリスペクトする、ねぎま師匠の別動隊とは別に4人隊で迅速に行動できた。 
三アル初の女子もなかなか山には慣れているようで問題なしの優秀メンバー。 
あとの男子2名は、しょっちゅう私の企画に参加するレギュラーさんたち。

京急田浦駅〜234階段〜重要分岐から東尾根〜乳頭山〜南沢源流〜南沢をダウン〜林道終点〜森戸川林道〜前回と同じ地点の川渡り〜丸塚尾根の急登を左に見て直進〜倒木地帯〜谷沢尾根〜南尾根・観音塚〜長い階段〜仙元山〜風早橋バス停(今回はTAXI)〜カンティーナ〜JR逗子駅

谷沢尾根の倒木地帯はすさまじい。以前ひとりで下った時に丸太をくぐる際アタマ引っ掛けて流血したものね。今回は皆に注意を促し無数の丸太を跨いだり潜ったりして進む。 
このルート倒木さえなければのどかな普通のルートだったろうね。丸塚尾根や下沢尾根のように(地図で見ると東隣と西隣)急登ではないからね。 
初参加の彼女の反応は? やっぱり楽しいって! 
三アルのけっこうディープな部分をはじめから知っちゃった感。僕が20回目以降に知ったマイナールートであるのだから相当なもんだ初心者から。。

打ち上げランチは、アフター三アルで使うのは初な、カンティーナ。いつもはバスに乗るところを4人なのでタクった。¥820だよ逗子海岸まで。割勘で¥200だお! 
カンティーナhttp://www.cantina-zushi.com/は湘南らしいイタリアン・ファミレス(値段は)というかちゃんとしたリストランテ。ねえ、コスパサイコーって言ったでしょう?(平日はもっとお得ですいてる) 
ただ今絶大評判中です、昨日のメンバー内で。30分待ちだったけど待った甲斐は有るよね。しばらくはアフター三アルに使うかな逗子側では。ピッツアをシェアしてワインもいただきました。

南沢の六把峠分岐のちょい先から南下して南尾根と連結するルートが載ってる地図もあるのだが、こんかいそれらしき分岐を見つけたので次回に調査したい気がする。 
まだまだ飽きません三浦アルプス・森戸川地域。

リクエストで企画にしますから、名乗りあげてください。日程も。 
三アル以外にも、行きたいなあ。。今年。 
春の多摩よこやまの道オール。北印旛沼オールの冬じゃない編。 
西湖一周&吉田のうどん。大菩薩(未経験)。鍋割山(未食)。函南原生林。 
金時山なんか朝飯前。西丹沢・本棚の滝。クルマ出します。 
〜それから渋谷でランチの時は声かけてね! 良店に案内しますよ。

自作曲:ダージリン は三アルのことを歌った曲です。
アコソロのときに。。

 

大久保水族館、

UJアコソロ、三人文殊(Dsは金井さん掛け持ち)、コーネルファミリーバンド、GMOW

マスターが入院中だったけど前日にメールくれたくらいだから順調に回復しているようだ。

この日のマスター代理はフジーさん(以前からよく対バン、Black Water時代から)のダンナである山下さん。

最後時間切れで2曲やめたくらい。時間押したのもあるけど、GMOWのレパートリーはもう2時間分くらいあるわけだ。

今後の水族館がどうなるか未知のようだが、マスターが退院して再開するならまた連絡が来るということで。

 

高円寺ShowBoat

アコースティック・ナイトということで6組のトリ? また陰謀ですよ。。

今回は全くのアウェイ状態。でも出演者同士打ち解けましたね。自分の出番以外はいない、とかいう人もなく交流を図りました。

弾き語りの人たちの中に入るのも修行ですね。揉まれます。今回は年齢順みたいな感じでトリでしたが、若い人たちもフォークっぽいことやってますね。みな自分の世界を持っている。自分の立ち位置を再確認します。課題はまだたくさん。独りでもちゃんとライブ出来るようにもっと精進します。

 

映画れびゅー

ネオン・デーモン〜モデルになる夢をもってL.A.に出てきた少女の体験。ファッション業界の闇。映像も女優も可愛い。

マリアンヌ〜マリオン・コティヤール&ブラピ。スパイ同士惹かれあうカップルのどこまでがウソと陰謀なのか?まあまあよかった。レトロなヨーロッパの映像も。

パリ、恋人たちの影〜ヌーベルバーグっぽく、当時の役者なんかで(歳いってる)作っちゃったから、はっきり言って退屈。当時の映画っていいのはいいんだけど駄作も多かったのでは?これは良さがわからなかった。中年男女の痴話喧嘩話。

ドクターストレンジ〜これ続編もあるの?あたらしいヒーロー誕生?エリート外科医が挫折して紆余曲折して選ばれた救世主に目覚める。。娯楽映画です。

アサシングリード〜90パーセント寝てた。たまにどうしようもなく寝落ちする。映画代もったいないよね。だからモアナは観ないでクルマで寝てた。エリカだけ観たモアナ。

ララランド〜ミュージカルの魔法と反対の有りえなさからくる恥ずかしさシラケも、計算ずくで新作らしい。主人公の目がでかい女優(エマ・ストーン)も許せるくらい可愛くできた秀作(と認めます)。L.A.の知ってる景色がいっぱい出てくるから懐かしかった。ただハッピーエンドじゃないのが屈折した作り手の意図なのか共感できる部分でもある。映画はこれでいいのかも?

 

ふじのくに地球環境史ミュージアム https://www.fujimu100.jp/

ここはユニークな博物館。はじめ、えっ?ここ学校でしょ?って。

もと県立静岡南高校そのものを博物館にしちゃった。案内のおねーさんも大勢いて説明もやる気。

っていうかもう高校なんかに行く機会もないから、建物とかも懐かしいの。それでいてデザイン的に最先端のセンスだから。

日本平の動物園もまた行きたいけど時間なかったから、日本平の展望台から夜景観て(時間でゲート閉まるので注意)帰った。

 

今のとこライブ予定なし。

新曲作る時期かな。

4月は三アルやほかの散歩企画も立てるよ。

父の一周忌もすぎた。スケジュール的にカオスな生活してるけど頑張って楽しむみな。

いまだに面倒くさい案件も抱えてるし、心折れることもあるけど、、

そんな感じで生きてきたから体が動くうちはやりたいことやるの。

どうせ理想的な幸福はもう無理だと知ったから。

カオスなまま死ぬよ。

 

ただ、PARADOXをご利用ください! UJに仕事依頼して!


三アル・ラブラブ

これだけ回数と期間(2010年秋から)通っていても、まだ未踏破区間があったのです。 
まあひとつの区間を往復両方向とか行ったらまだまだですし、森戸川流域内の話であって南尾根の南麓などにはまだたくさんルートあるんですが、とりあえず流域内のルートは制覇したことになります。これも今回のねぎま師匠はじめwata,DEN,金、各師匠のおかげです。※皆ミクシィ関係 
ここまでやってこれました!私も師匠の称号の末席にでも置いて頂けるようにこれからも精進いたします、って。 

8人(新人さんが多かった〜足柄目線)でした今回。 
新逗子から林道入って第一目的コース、丸塚尾根。今回は森戸川本流を渡るのに水も少な目だし、前週にねぎま師匠が置き石作ってくださったので難なく渡れました。昨シーズンに谷沢尾根から単独下りてきてこの2尾根合流から川渡る場所がなくって、意を決して水に入った私です。このように水量少な目なら石を投げながら渡ればいいのかルート作れば。。 

丸塚尾根の斜面は自分三アル史上最も急です。掴むとこも少なくフリークライムの要素あります。いっきに標高上げていくのは面白いです爽快です。汗だくでもありますが。 
いやあ、僕のお気に尾根は椿尾根ですがこっちもいいな!急登上がった後はなだらかなアップダウンで竹藪も楽しい。中尾根や下沢尾根のようにいやらしいアップダウンではないから、いい尾根です。一つの尾根でワンアトラクション構成してますな。おつですな。 

南尾根に出たら東へ。この辺は嫌らしくない南尾根。で程なく連絡尾根の分岐。 
連絡尾根をまた森戸川渓谷へと下ります。マイナーな丸塚尾根に比べたらなんてはっきりちゃんとした道でしょう。実はねぎま師匠だけ丸塚登らずに単独林道終点まで下行って待機してくれてました。コーヒータイムの準備しょって上がるのはたしかにキツイからという理由で。下ったら林道終点の広場、そこでお茶会(カフェタイム)。皆で持ち寄ったお菓子と師匠の淹れたてコーヒーでおしゃれタイムしばし。 

此処から森戸林道戻って、、へ?こんなとこに分岐が?な場所から上二子山の頂上に向かう尾根ルートが。これどの地図にも載ってない。でも素敵な登りです。さっきの丸塚尾根よりは急じゃないけど、道がマイナーすぎる。途中で師匠でも道失って迷った。でも戻るよりは行っちゃえ!だって頂上まではもう少しのはずだし、二子山の山容は切り立ってないで丸いの知ってるもの。またルートが見つかってはっきりしてきたので突破したら、例の展望台のある頂上広場へ出た。人がいっぱいいる。今日いちばんの人出ポイント。ここ逆に降り口はわかんないぞ!看板ないし似たような分け口がいくつもあるし。 
〜この上二子山の南麓ルートを仲間内で「ねぎま新道」と呼ぼう。 

みんな元気だったので、いったんうなぎ淵まで下りて中ノ沢遡上、欽ちゃん平の先から馬頭観音へ。北沢から重要分岐、田浦方面尾根から234段階段で下山。 
京急田浦から電車で金沢文庫へ。お約束の地球食堂で乾杯してお開き。 
以上。 

これで気になっていた未踏破区間は納得しました。 
少し三アル熱は冷めるかも。でもリクエストあれば個人的には逆方向ルートなど入れて企画いたしますよ。 

全体の予定としては今後、 
北印旛沼オールをどうリベンジ?初の春編。 
多摩よこやまの道のオールは初。 
初夏は恒例の鎌アルオール〜ホタルの深夜。 
私を大菩薩に連れてって! 
函南原生林(新緑の頃) 
などいきたし 

個人的にはイベントは、今月26日(日) 
大久保水族館でGMOW&氏家Day  ライブ

19時〜 ゲスト(三人文殊、コーネルバンド)
私のアコソロもバンドも両方見れちゃって¥1500〜ととってもお得。 

 

ただし、マスターの病状がむずかしそうなので、このお店がいつ閉店するかわからないから、こういう企画も今後わからないです。 
暫定的に今回は料理の提供が不可能なので、おつまみの持ち込みがOKになっています。 
それってある意味お得ってことかな? 遊びに来てきて!
いい機会なので興味ある方はチャンスですよ! 
私(氏家悠路)は20曲くらい歌いますから。

 

映画レビューまとめて

マギーズ・プラン〜横取りして結婚した彼を元妻に返すというヘンテコな計画。妻同士に芽生える友情や子供の 気持ちなど。でもほっこり可愛いんだ何故か。

エゴンシーレ〜この画家はイケメンで女たらしでダメな男。なんか関係者も本人も皆不幸で若死に。でも絵はステキ。

ショコラ〜パリで初めての黒人芸人と組んだ白人芸人とのコメディアンコンビの友情。けっこう悲しい末路。

沈黙/サイレンス〜遠藤周作原作のマーティン・スコセッシ監。キリシタン弾圧時代の九州。きつい話です。

ブルゴーニュで会いましょう〜引退する父から受け継ぐワイナリーを再興する青年と妹と近所のライバルワイナリーの話。こういう話だとスポ根ものになるのが仏映画?

アラビアの女王〜実在の英貴族の娘の話。ニコールキッドマン。寝てた。

トッドソロンズ/子犬物語〜エリカは思い違いしてたらしい。ワンちゃん可愛い映画ではない。ブラックすぎる話だ。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち〜ティム・バートンの最新作。あいかわらずファンタジー的に面白い。怖くはない話。

デッヴィッド・ボウィ/ジギースターダスト〜1973年のツアードキュメント。あの時代に26歳のボウィは凄かったんだね。

マリークロヤー〜デンマーク映画。画家とその妻の話。かの国の景色なども興味。エロスというか愛のありかた?

たかが世界の終わり〜最近の仏映画は眠くならないし面白い。辛口だけどね。余命宣告された青年が10年以上ぶりに実家に帰るが居場所がないし皆に告白も出来ない。皮肉っぽい。。

 

すみだ水族館(東京スカイツリー・ソラマチ)行きました。

なかなか展示方法が現代的でいいですね。蜷川実花さんとのコラボ展示もあり。なんとなく江戸風和風な水族館ですね。

いまだツリー本体の展望台には登ってませんが(高いよ値段も)、隣の31回のビルの展望台なら無料ですよ。そしてそこからのツリー至近の眺めが素晴らしい。あそこ穴場ね!

 

では大久保水族館でお会いしましょう! (食べ物持参OKですから今回に限り)

 

↓さきに試写会観てコメント書いた分のお礼ですってDVD。企業って太っ腹なんですね!ちょっと業界人になった気分。

 

 


GWだからといったってなんにも。。

三浦アルプスまたいきました。
〜以下はmixi投稿の抜粋です。

今シーズンはこれで3回目。ぜんぜん行けなかったねぇ。 
さすがにもうメインルート以外は草(おもに羊歯)茂って来て道がわかりにくくなってきたので、やっぱりこれで今季は閉山ですね。 

今回はマイミクねいじゅさんとバディ。 
京急田浦から王道の234段階段。北尾根との大分岐(大伐採して広場になってる)には無料の印刷された地図が置いてあった(金属のポストの中)。随分かわったね三アルも。初心者にフレンドリーな、ちゃんとしたハイキングスポット目指してるんだ。「迷う方が大変多いので注意!」とね。 

〜気になったこと。 
乳頭山に向かう途中の東尾根で、中沢に下りる鞍部より先のロープ場手前に、右に尾根に入っていく道があってたしか入らないように遮断されてた記憶あるんだけど、今回は柵が取り払われていて、しっかりとした道になってる。ねえあれはどこに行くルートですか?諸先輩方ご存じないですか?中沢に下りれる道なの?それとも鉄塔用の電力関係専用の道? 
乳頭山は前回組まれていた足場(ヘリポート?)がすっかりなくなっていた。景色が興ざめだったからまあよし! 

乳頭山の南すぐからマイナールートで南沢の源流まで下りる。やはり草で道が隠されてきている。沢まで案外すぐでした下りはね。しかしここで、降りきる寸前に私、足元崩して滑落!デコ打った。メガネすっ飛んで探す羽目に。今はコブもできずたいしたことはなかったけど、ほんと滑落には気を付けましょう。(あとで肘がすりむけていたが)独りでしかも怪我したら、たしかに遭難ですね。谷の中は携帯電波もダメだしね。 

南沢の源流はすなわち森戸川(三浦アルプスとはある意味、森戸川流域のことをいう)の源流なのだが、前に来たときは水なんてなかったのに、きょうはもうこの地点から流れが始まっていて、このあとはすべからく沢下り。まあ水流の上だけど岩盤なのでうまく浅いとこ歩けば上手くいく。でも所々深いとこもある。だんだん水流増えて、滝とかになってたりで。。 

気が付けばどこもかしこも滝(といってもミニ滝だけど)。日本庭園にあるようなサイズの滝のワールド、自然の滝だけど。此処けっこう楽しい!なんとか靴浸水せずに行けた。 
ところがこの辺のちょっとした難所(ロープがあってミニ滝を渡る)で再び滑ってこけた! 
岩の上に尻もち、だけどロープは離さなかったよ。だって離したら2.5mくらい落ちるもの。 
しかし滝のとこに尻もちだぜ。みるみる浸水だ。ああいうときって10秒くらい何も言えなくなる。 
結局いまなんとなく尻から腿のあたりがズキズキしてる。 

〜また気になったこと。諸先輩たちへ? 
南沢の六把峠からの下りより林道終点がわのベンチの先に、左(南)に分岐があって赤テープがあってその先行くと川で終わってる。渡れないし、渡った先に道も見えない。あれは別にルート(南尾根とか行く)あるわけじゃないのですよね?ただ赤テープが意味ありげですよね?? 

今回は林道終点から連絡尾根登って南尾根行って丸塚尾根下りる(未踏破なので)計画はやめにしました。だって結構いい時間だし、きっと草でルート見失う可能性ありありでしょう未踏破のマイナールートなんて。 
なんで来季のテーマにして林道で逗子まで帰りました。 

も一個諸先輩達へ質問です。 
ぜんかい谷沢尾根下りきって森戸川渡るとこが見つからなかったのですが、今回も逆に林道から見たのですが、渡るところが見つかりませんでした。増水してるときは無理なんですかね? 
だったら今回丸塚尾根下りて来なくてよかったっすね? 
課題は多いです。 

ランチはねいじゅさんの地元の藤沢で食べた。和食¥1000ですごいとこ! また行くと思う店。

来季また課題をやっつける。 
まだまだ奥が深い三アルです。 

増水時のためにホームセンターで釣りの人が履くようないい靴見つけようっと(たしかあったゴム長じゃなくって)。南沢の上流はかなり好きです。 
1/10サイズの西沢渓谷みたい。
(以上)

〜あいかわらず飽きない三アルです。
次シーズンこそ(秋以降)、新人の皆さまをお連れしますよ。エントリー宣言しておいてくださいね。

このGWはやっつけなきゃいけない事務仕事もあるし、地味に仕事してます。
ほぼ渋谷にいますので、ランチ会は可能ですよ。お声かけくださいね。

映画:ティファニーで朝食を〜TOHOの午前10時の映画祭、で改めて観ました。オードリー・ヘップバーンは今見ても可愛いですね。っていうか当時は痩せすぎだったあの体形は、今の時代の理想的だものね。永遠のアイドルでしょ。
映画:アイアムア・ヒーロー〜日本映画のZQNパニックのやつ。なんとなく映画館で追加観しちゃった。タランティーノばりのぐちゃぐちゃ殺しまくりは、エグい通り越して笑いの世界です。スカッとします。長澤まさみは安定してます。

UJのクルマ所有史:その11. スズキジムニー660(JA11)5MT ターボ
もう金銭的余裕なんてなくなった時代だけど、いちど複数台所有してしまうと怖いものである。
最大5台所有しとことがあるけど、あのこと以来2台処分して3台に減らしていたのに、悪い虫に侵されたら最後なかなか治るわけではないのだね。通勤途中の湯河原の135号沿いに目に入ってしまった、8万円のタグの付いたジムニー。昔からの貧乏性の遺伝子(一人暮らしの昭和の東京で身に着いた?)にフックしちゃった! もちろん調べた訊いた。軽だし貨物車だから税金も格安。車庫証明もとらなくていい。なんだかんだで10万ちょっとだって。人生最初の車レックスとほぼ同じ値段。ただこっちのほうがボロだけど。でもたたずまいというかおんぼろ加減が気に入ったの。たぶん艶消しの黒はあとで塗ったようだ。まるでベンツのG(ゲレンデ)に似てるじゃない? なんたって訳もなく四駆がいい。なので通称10万円号ジムニー衝動買い。
このジムニー・ワールドってすごい奥が深い世界になってることを知るのである。クラシックミニばりに趣味の世界。パーツの世界。チューンアップの世界、、なのね。ただお金は掛けられないから、なるべくDIYで。まず破れて垂れ下がりつつあった内張り天井を、ホームセンターのテーブルクロスで補修。細かい傷はアウトドア車だから気にしない。洗車なんかしなくていいくらいの勢いだもの。ただボディの穴が錆びてきてるとこなどは木工ボンドでふさいだり、なんか笑っちゃうようないい加減な扱いでいた。
シートカバーはネットで安いの見て黒革風の付けた。大分みすぼらしくなくなったよ内装。こわれてるオーディオはオートバクスで一番安いケンウッドに。後ろの座席は貨物車だからホントしょぼい。クーラーは壊れてる。マフラーがガタついてたので針金でくくった。
ただこれハズレの個体だったとおもう。納品数日後に初めて渋谷に来ようと思った東名でオーバーヒート(エンジン焼き付き)煙もくもく。治すのに買った直後だったのを考慮してもらっても15万以上かかった。のですぐに30万ジムニーになってしまった。
この後しばらくは平和に乗ってましたが、1年たたないうちにまた東名で急にエンジンから異音そしてエンスト〜煙。またオーバーヒートかと思ってボンネット開けたらエンジン下ギヤボックスに穴開いててオイルまき散らしてた。クランクシャフトが外壁を突き破ったとさ。もうこれで廃車にしましたとも。UJ史上こういうトラブル経験したことなかった。最大ハズレなクルマだったね。
ただジムニーってクルマはおもしろいよ。遅いけどねとても。ターボ付いて58馬力ってことだったけど(シングルカム)、そうとう遅かった。5速マニュアルったってほぼセカンド発進だしトップギアーでもオーバードライブじゃないから燃費も悪かった。4WDへの切り替えも、車下りて前輪のハブを回さなきゃ、というローテク。でもなんか楽しかったなあの車は。短かったけど学ぶことも多かった。もっとオフロードで楽しみたかった。きかいがあればまたジムニーワールドを覗いてみたい気がする。
〜でもね30万あったらもっといい程度の買えたよね!(UJ史上もっともコスパの悪かった車両)

そして、ジムニーを廃車にする決断したときに湯河原の自動車工場の後ろにあった26万のタグ付けたパジェロミニが後継車に
なったのです。性懲りもなくまた四駆軽かい。(次号へ)

このJA11につけてケンウッドのカーステ(レシーバー)はいまベンツに付いてます。
将来すきあらば、またJA11のジムニー欲しいな、なんて。きっとあんなじゃないんだと思う本来は。専用シートカバーもまだあるしね。まだわかっちゃいないんだよきっとジムニーの世界。死ぬまでに一度は乗りたいクルマ(乗るべきクルマ)のうちでしょ?
あのカタチが好きなんです。歴代ジムニーで一番ね。だってジムニーらしい最後のカタチじゃない?
 

けっこうスッキヤデ〜大阪らぶ。

父が亡くなった件は皆さまも周知かと思いますが、そのことを詳しくレポートするのは時期早々なのでまだ今はご容赦くださいませ。 

父が息を引き取った翌日が高円寺でのアコソロでした。 
自分では個人的ではありますが父に対する追悼の意味も盛り込んだ内容のセットリストで臨みました。やはり感情移入があったせいか、見てくださった方々にはマインド的に何かが伝わったような好意的な評価をいただきました。お店(Show Boatさん)のほうからもまたぜひとのオファーいただきました。 
弾き語りのほうも続けていくつもりです氏家。 

で、通夜や葬儀が一通り終わってタイトな日程で大阪〜The Nurse:30年ぶり一夜限りの再結成:大阪編〜行ってきました。 ほんと、もし父の病状によっては中止もあり得た(いやそれもできなかった??)ぎりぎり可能な日程でした結果的に。これはもう父に嫌われてなかったとしか言えません。 
「ありがとう!とうちゃん。」 ←星飛雄馬風に 

実家から深夜に帰京。朝バイト済ませて支度しつつパラドックス。新宿22時発の深夜バスでした。 
深夜の高速バスって安価だけどああいうものだったのですね納得。ほぼ若い人たち。単独のおっさんもいたけど。もうすぐに真っ暗にされて眠るっきゃない、みたいな。でも自分実際9割がた寝てました。睡眠不足だったものちょうどよかった。横浜寄ってたみたいだけどもう爆睡で気付かなかった。途中2回の休憩はしっかりトイレとストレッチで車外に降りたけど再び寝付くのは問題なし。皆静かに寝てるのがマナー?じつにストイックな乗り物ですけどね。友人と一緒でもあれじゃあお喋りもできないし酒飲むなんてのも無理。護送車みたいなバスでした。でも新幹線の半額以下だと思えば自分はまたアリですね。事前に一杯飲んですぐ爆睡(イビキは知らないけど)。 

草津と京都に寄ってから朝7時に梅田着。乗る場所も西新宿遠くて変な場所でしたが梅田も「ここ何処?」ってな変な場所でした。JR梅田までちょっと迷って歩いた。朝からやってる(朝までやってる?)飲み屋兼定食屋で朝飯。JR環状線で大阪城公園駅ではなく森ノ宮駅で下車。大阪観光は意外に初です。しっかり夕方のリハーサル入り時間までお散歩したいと思います。 
でかいやひろいや大阪城。各付けでは江戸城の次ですものね規模。天守閣まで遠いんです。城ですからそう簡単には到達できないルートです。石垣も高さあるね平地によくぞこんな高台を作ったものだ。開館時間に天守閣見学しました。今は真田テーマ。豊臣時代じゃなく徳川時代の天守閣を再現してるんです。実際は鉄筋コンクリートでエレベーター付き。名古屋城も同じだった。姫路城みたいな現存の木造ものは国宝ですから稀です。たいていは形だけの復元天守閣=歴史博物館ですな。でも8階建てですからてっぺんは高い・絶景。大阪の町もでかいしビル多いや。 

城と共通券だった大阪歴史博物館に次行きました。難波宮って副都だったんですね。飛鳥や奈良の。大阪城と違って中国系の観光客少なくて静か。 大阪城の隣に難波宮の公園があったのだね(見下ろす)。
ここから地下鉄谷町線で四天王寺行きました。浅草みたい。人が多い。縁日蚤の市テキヤだらけ。 
そして天王寺公園方面へ。なんかすごくモダンなお寺があった。礼拝堂が仏教っぽくないっていうか未来仏教みたいな。美術館横過ぎて動物園渡って(上野に似てる)新世界へ突入。通天閣は1時間以上待ちだったので登るの諦めてテイクアウトの焼きそば購入。¥650万円と(!)、ちょっとたかかったけどメチャんまかった。肉が多く麺が太く。それを缶ビールとともに公園で一人でやってましたら、下層階級風のおっちゃんに話かけられたけど、それは普通です大阪。 
人ごみに紛れて歩くのが大阪らしいですかね? 
残り時間はさきの大阪市美術館で無料の催しのみ見学して(書道展など)、美術館裏の慶沢園なる日本庭園(旧住友家)観て、天王寺から地下鉄で心斎橋下車〜アメリカ村にあるライブハウス・キングコブラに到着。

Nurse のメンバーの中では一番乗りだった。リハーサルしてホテルチェックインしてまた店戻って楽屋で対バンの皆さんや店のスタッフさんと交流して、超楽しい本番して(ほんとにこのバンドは楽しいのだ。本番ステージがこんなに楽しい気分になるバンドは自分のキャリア中1,2だね。そして打ち上げ、、 

〜バンドの描写はそこそこにしてます。なぜなら本文はグルメ&散歩レポートだからです。 

打ち上げ、、ほんとにひとり¥2000であんなに飲み食いできてるの? 
もしかしてライブハウスの人、足でた分埋めてるのではないですか? っていうくらい飲んだ食べた。物価安いんだねぇ。 
手羽先¥50、もっと食べたかったよ売り切れだってさ途中で。それは仕方ないか。 
打ち上げ始まったの0時過ぎてたものね。2次会はBAR混沌。キングコブラと経営同じとか。 
路面店のテイクアウトのおでん、どて焼き、いけてたなあ。たこ焼きが売り切れとは仕方ないが、おでんの大根のでかさと言ったら。。とりあえず何食ってもンまいのが大坂でっしゃろ? 
ま、話題はハードコアパンクなのだが興味は食いもんです始終私。 

お開きになってホテルに戻るころには薄明るく。。 自分は1時間ウトウトしてすぐ出発しました。 
午後には渋谷のパラドックス開けたいから。 昨夜のたこ焼きが売り切れたたこ焼き屋はまだ(24時間?)開いてたみたいでしたが。地下鉄御堂筋線で新大阪まで1本です。新大阪駅にはチケショが見当たらない。前もって買っておいたほうがよかった。時間余裕あったけど、やっと見つけたチケット販売期は新大阪〜小田原が売り切れだった。しかたなくカードで正規購入しましたよ。小田原からは株主優待券(もちチケショで購入)で快速急行だから。小田原停車のひかり号は少ないけどあるの。 

おまけ:新大阪駅に激安海鮮丼あった。¥380!いままで¥500が海鮮丼の最安値だから。 
新幹線の駅なんか高いに決まってる!ってこともないのが大阪やねん。 

最後に、バンドのメンバー(ネコちゃんヒロシくんタツ&カナちゃん)、キングコブラのスタッフさん(ケイゴ、ハビくん、アラジンくん他)、対バンの皆さん(まさか小田原からも)、もちろん観に来てくださったお客さんたち、ほんとにありがとう。個人的につらい時にひとときホント楽しかったです。 
またお会いしましょうね。 

〜パラドックス、やっと通常営業に戻せそうです。
皆さまにもご迷惑おかけしてます。売り上げ的にも穴あいた。やばっ。


 

浜松やっぱりラブリー!

Pのタイヤ交換待ちなので、R1で行きました。
浜松は何度も行ってますが、なかなか好きなエリアです。
夜中に出て牧の原のSAで仮眠。朝まずは中田島砂丘に行って見ました(初めて)。
雨上がりなので砂は湿っていてちょうど良かった。海岸通の駐車場から防砂林の中へ。
ここの防砂林は広いです。海が見えるとこまで丘が3回あるの。なかなか森です。谷には横道も。
森を横断して開けた丘の上からは砂丘。広い砂丘です。海はまだはるか彼方に見えます。
鳥取に次いで日本で二番目だそうです。いままで九十九里の砂丘しか知らなかった(アサイラムのPV撮影)から、
その広さはすごいと思った。砂の上を歩くのはキツイのでまた森を横断して戻りました。

つぎは浜松駅北口となりの遠鉄ホール、「魔女の秘密展」エリカの要望です。
魔女とは何か、魔女の歴史(魔女狩りとか)、現代ではファンタジー的なキャラですが、古代中世近世の欧州では女性錬金術師だったり祈祷師、占い師だったり。。まあ現代では「美魔女」とかいいますね。まあステキな熟女ってことで。。ウチにもなんか魔女みたいなのが。。
しかし寒くない、っていうか暑い。浜松は高知みたく南国説あり。
ランチは同北口側のアクトシティ、ホテルオークラのランチブッフェです。
此処かなりいい!コスパ。¥2300とリーズナブルなのに内容は相当いいです。
例によってもう全種は無理でしたが、おざなりの料理じゃなくてみなどこかしら変わってる工夫してるメニュー。
デザートの充実度もすごい!〜東京にあったなら毎月通うな。っていうかリピートありでしょう浜松なら。
食後にアクトシティの40何階だかのシースルー・エレベーターに乗った。まわりに遮る建物ないから景色すごい海見えた。
で、午後は見学予約していたスズキ資料館へ。自動車工場の端にある。けっこう見ごたえあります。自動車を作る行程の映画は最新式の4Dシステム。何より目当てはバイクや旧車の展示コーナー。フロンテクーペは今見ても美しいデザイン(ジウジアーロ作)。歴代ジムニーとかね。ハスラーのミニカーおまけ付きます。見学無料(要予約)。
(いつかは詣でなきゃと、鈴木一族の本舗だから、、叶った)
しかし浜松から日本を代表するエンジニア(ブランドの祖)を何人も輩出してる。豊田さん、山葉さん、河合さん、本田さん、鈴木さん。。
早い日暮れのあと、浜松城をお散歩。天守閣は閉店だけどライトアップは適度に。
南国だから紅葉はさほどまだだけど、このお城は地形的に好きです。広くないエリアなのに複雑にいろいろあります。
夜のお散歩に適してます。
帰りに餃子屋が見つからず、けっきょく高速乗ってからSAで餃子食べた。
いつも帰りの高速はオネム。まいど沼津インターから1時間はかかる帰路。

結論、浜松はこれで観光ほぼ完了です。あと行ってないのはヤマハのバイクのほうのミュージアム。あと航空自衛隊のミュージアムもあるそうだ。物価が安くて人ものんびりしていてなんか好きな街です。これでもっといたるところに餃子屋があってもいいんじゃ?宇都宮に比べると餃子がわかりにくい。でも好き! やっぱりバイクは多い気がする街。


違う日に、山系のSNSつながりの友人が、マツダのニュー・ロードスターお試しレンタル借りたからドライブしましょう、というので埼玉の籠原行きました。たまたまそこの営業所だってんだけど、籠原なんて後にも先にも縁がなかったからね。高崎線で熊谷の次です遠いです。白いロードスター6MTで本庄児玉ICから高速乗って下仁田、妙義山のもと有料道路通って横川、旧碓井峠行きました。途中から雪景色でした。軽井沢は雪降ったあとで、もう秋なんて終わっちゃったんだと思いました。時間が7時間しかなので碓井バイパス〜18号で戻りました。高崎から下道17号でギリギリ時間で返却しました。
冬の(あえていう)オープンカーはいいね。暖房ガンガンで屋根あけて走ってました。
1500ccにダウンサイジングというけどエンジンパワーは遜色ないし、なによりものすごく運転しやすいの、マニュアルでも。
現代の大衆スポーツカーてことで、まったく悪い点がないです。幌の上げ下げも超簡単だし、燃費もかなりいい。しいて言えば癖がなさ過ぎで、つまらないかも! でも誰でも楽しく運転できるのが設計テーマだったんだろうからばっちりでしょう。
ただ欲しいかといえば、新車では要らない(買えないって?)。もっと癖のあるオープンスポーツがいいな自分ならZ3かな?
客観的に見たら日本の名車でしょうNDロードスター。10年後にもしかしたらロードスター爺になってるかな。


UJ名車館 その5.
フォード・テルスター 1800cc4AT・V6DOHC 130馬力くらい
ぼろインテグラの代わりを探してた。時代は90年代半ば。ほぼエリカの直感で(そうこの頃もう彼女と付き合ってた)決定。
愛称クランベリーちゃん。つまりダークレッド。まだ新しめの中古車。5ドア、つまりハッチバック・セダン。ほぼバンのように荷室が広くて重宝した。後席たたむと布団敷けて2人就寝可能。つまりけっこう大きなクルマでした。フォードっていっても日本フォード、つまりマツダが提携結んでてフォードのバッジつけてたのマツダ車に。あの頃スタンド洗車でなぜか外車は料金高くて、よく間違われるから「これ国産ですから」って言ってた。1800ccにV6なんて今じゃ作らないよねエンジン。バイクで言う250マルチみたいなもの。(かつて所有のホンダ・ジェイド250は4気筒でした)2500ccのもあったみたいだから車体は大きいの。燃費は良くはなかったけど高級感はある。急に立派な車乗るようになったかんじ。かなり使い倒した走った。6年は乗った。最後はBMW318tiに買い換えるとき査定ゼロだったから音楽やってる友人に5万で譲った(車検も残ってたしカーステはカロッツェリア)。彼はさらに3年くらい乗って廃車にしたようだ。
でも、名車と褒められない部分。ギヤが2速に入る際のショックが最後まであった。
それと別に、泥棒にガラス割られたことや、追突されたことも。でもかなりの距離を共にしたことは事実。
思い出は濃かった。同型車に出会うことは稀だったし、いまならまったく見ません。
〜次は2台持ちの最初だった、日産エクサ・キャノピー。

GMOWの年内のライブはなくなりました。
12月19日の三田アワーハウスは主催者の都合で中止延期です。

12月11日(金)の高円寺ミッション、1回限りの30年ぶり再結成、、
これはドラム叩きます。久々のハードコア、よろしく。

以下募集中
12月5日(土)三浦アルプス〜朝7時京急田浦です。
12月12日(土)北印旛沼低地:星見ウォーク 深夜終電で0:30成田線下総松崎集合

| 1/26PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    UJ (07/04)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    サチ (07/03)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    UJ (05/23)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    サチ (05/18)
  • リア充・紙一重?
    UJ (03/21)
  • リア充・紙一重?
    uncle A (03/20)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM