3年目のハロウィーン。

 きょうは、ハロウィーンの日。
昔は毎年、店で仮装(コスプレ?)をするのが定番でした。リンクの「氏家インタビュー」にある髭描いた写真は、何年か前のハロウィーンの日のです。
でもいまはハロウィーンなんて大嫌いです。
あれから3年たちました。執行猶予はまだ1年半のこっています。お店にはちょっとだけハロウィーンの飾りがありますが、ちょっとだけです。もう「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」なんて見たくもない見ないでしょう。
また、失われた11月を、取り戻すひと月です。

伊豆に行く夜の、小田原からの最終伊東行きを車内居酒屋にしている、俺様。

こないだの静岡時間は、またドライブ。
朝はゴミだしの当番。海見えてなかなか優雅な時間。小一時間バイクだして乗り回す。すぐにエンジンかかるいい子。400欲しいけど、まだしばらくはこいつでいいかなGB250。
Pもすぐエンジンかかる。かるく拭いてあげて出動ドライブ。中伊豆バイパス〜修善寺は定番コース。三島から1号線で富士市へ。富士から富士宮までは有料道路。139号をさらに北上、朝霧高原にある「富士花鳥園」が目的地。エリカ発案で正直言ってUJそんなに乗り気ではなかった、っていうかなんとも期待してなかった。植物園と鳥専門の動物園?くらいにしか。。ハヤブサのショウは終わっていた。エミュー(ダチョウみたいなの)は触っても平気。さいしょ怖いけど(おおきいから)、全然気にしないみたいさわっても。池の白鳥もアヒルも気にせず人の居るところに来る。インコのケージの中では平気で肩や手や頭に乗ってくる、インコ。温室内はベゴニアとフクシア。フクシアって花、かわいい。ショウは唯一、梟(フクロウ)のショウが見れた。ショウといってもとくに芸をするわけではないが、観客ぎりぎりのところを超低空で飛行するのがステキ。音もなく滑空するのさ。かっくいい!最後に肩に乗って(観客一人ずつ)写真撮れるの。さわれるの。なでなでできるの。慣れてるんだ。あれお仕事なんだねフクロウさん。つないでないんだよ!けっこう感動。ほかにもフクロウ展示コーナー(ここがメイン?かなり種類いる)には圧巻。足にひもついてるけどガラスごしじゃなくてそこにいるの。触っちゃビックリするからだめなんだけど、にらめっこはできる。ほんとかわいいのいちいち。個性あって。名前呼ぶと鳴くのもいる。ちゃんと反応するし。〜フクロウの中でも耳のような毛角があるのが「みみずく」って言うんだって(日本だけ)。だるまさんみたいなのが「ふくろう」。〜いやあ、癒されました。かわいいぞフクロウ。¥1050の入園料は高くない(JAFで10%割引)。ここ強力にお勧めです。
そのあとトナリの道の駅朝霧高原で野菜購入(っていっても主に食べるのエリカ。いまとなってはね)。それから夕暮れの田貫湖。ここはじめて。ダイヤモンド富士で有名な湖。富士山は雲をまとっていたが天辺のほうだけ見えてた。で、まかいの牧場でソフトクリーム。それから富士宮の町で名物焼きそばを体験。いわいる鉄板焼き屋だ。やきそば、とお好み焼き、となぜかステーキ(サービス品)¥1250ってのを注文。このステーキめっちゃ美味だった。いい肉だったよ安いよ。あとわかったのは、ところてんをいっしょに食べるのが富士宮流ってこと。冷たい食感がアツアツの焼きそばと合うってこと。しかし腹いっぱいでなんと安価なこと。富士浅間神社はお祭り直前で、ろうそく灯籠がならんでいて幻想的だった。そこからいつもの三島のショッピング・モールまでは高速つかって30分強。映画は見ずに買い物して帰った。静岡開拓は続くのだ。

もう動物は飼わないだろうけど、、
ちょっとだけ心揺さぶられるかんじ。

でも3年もたてばそれなりにクリエイティブな気持ちになってるもんだ。
っていうか、生きてるんだね。生き続けてるもの。
あれで人生終わっちゃってなんかいないもん。

BGM: Neil Young /Sugar Mountain 1968のアコギライブ
やっぱり弾き語りは基本っていうか原点だよなあ。こんどのライブに向けてイメ・トレです。

転がる石は?苔のむすまで。。

ここのところ、あまりにも心痛めるような出来事が続いていて、いろいろ思うところ勿論あるのだけれども、コメントなんて何を書いても白々しくなりそうで、ブログひらくのに積極的になれなかった、ですよ。
秋葉の無差別殺人。ありゃあテロです。近頃の「だれでもよかった殺人」の流行(?)は止まることがなかったら、どうでしょう? まったく恐ろしい世の中です。死刑とかの法的抑止力も関係なくなってきている。まだまだ彼のあとに続く「予備軍」が大勢いそうだとTVは言っています。まったく理由がなく殺される犠牲者の方たち、他人事ではありません。ここ数カ月私はホームで電車を待つときには若干構えています。いちばん前には並びません。羊の群れの「不運な一匹」にならないために。
地震です!中国のこと心配してる場合でもなくなっちゃいました。日本のどこでも、いつでもありうることです。私は地下鉄で通勤していますから東京でついに来ちゃった場合はどんなサバイバルになるのでしょうか?地上に到達できるのでしょうか?即死ならばいざしらず生き埋めはいやだな。助かる助からないは運でしょうか?普段あまり神様を信じていない私UJは、見放されるでしょうか?
まあ兎に角、普段の生活でどんなことがあっても、突然「不条理な死」を突き付けられる運命の人に比べれば、マシってことで大抵は笑って許せるような気がします。TVのニュース番組はキライです。他人の不幸をショウにして見せて、正しきジャーナリズムとの境界が曖昧になって、なんかエスカレートしてるって絶対に! 見てるこっちも現実感が麻痺してきてるかもね。いつかあなたも画面のあっち側に映されるかもしれないのよん。可能性は否めないんだから。

東京メトロ副都心線、開通
まさに東北で地震があった日。仕事のあと帰宅まえに渋谷地下駅見に行った。さすがに電車には乗らなかったけど。UJが乗る半蔵門線よりも2層ぶん下にできたホームは広くて新しい。いずれ東急東横線が直結するらしく4線路すでに設置してある(2線路で開業したが)。鉄道マニアっぽい人もたくさんいたが、いわゆる渋谷っぽい人々が携帯で記念写真を撮っていた至る所でね。野次馬ってわけきっと僕もね。なんとなく嬉しいのかなみんなも。新しいものができた時ってね。
関係ないけど設計者の安藤忠雄ってひと。TVに出たりしてたけどなんで建築家ってみな態度でかくて変人なの? ちょっと前に死んじゃったひとだって。。(黒川なんとか、、)

こないだまた伊豆。
大川温泉の「ほたる鑑賞の夕べ」。
日没前に伊豆大川の駅までMINIで行ってシャトルバスに乗り込む。ひとり¥100のカンパ(蛍育成補助費として)伊豆急の電車をいくつか待ってお客を満たして出発。急な坂道を登って天城山中腹の明治の大地主の元別荘である庭園に。7時半宵闇が降りてきてちらりちらりと緑の光。8時頃には蛍の光の乱舞が絶好調に!日本庭園の池に100以上の蛍が舞うさまは想像していたのとほぼ同じだがやはり感動。人間のほうも常時100人以上(熱川北川白田稲取各温泉街からバスは来ているようだ)で見ているが蛍は人見知りしない。時折人のすぐちかくまでとんでくる。けっこう明るいのね1匹のほたる。ここから堤灯ウォークってことで主催スタッフからちょうちんを借りて川沿いの道をくだる。途中にも何か所も蛍ゾーンがあって素敵。夜遊び散歩クラブよろしく楽しく渓谷ぞいをくだるみちはワサビ田なんかもある。たぶんワサビ田、わさびだきっと。蛍が舞う山葵田。ハーフムーンの月明かりで足元は安全。月明かりってあかるいんだネ。20分ほど下ってテント売店があるシャトルバスのりば。とくに何も買わなかったから2人¥200の激安アトラクションでした。良心的ともいえる。蛍見れてよかった。

伊豆では近くのミニストップに行きます。今はマンゴー・パフェです。温泉出たあとのああいうアイスクリームはちょっと止められませんな。¥295の天国。スィ−ト・へブン。

伊豆赤沢の「赤沢の里」〜広大なDHCの王国内に新しく、スパとかボウリング場とか更に高級なホテルとかオープンした。散歩がてら冷やかしに行ってみた。DHC製品のアウトレット・ショップあり。深海深層水のミゥジアム(入場無料)なんてのもあり。とてもキレイで最新式(トイレなんて入ってみそ)、さすがわ大企業!涼むのに最適なトコロでした(だから冷かし)。温泉、プール、居酒屋、エステ、ホテルなんかは前からあってさらに敷地拡大!なんかすごいぞDHC。加納美香さんすごっ!(大きく写真かかげてるからね)

ぜんぜん関係ないけど、オセロ松嶋尚美さん。結婚おめでとうございます。
彼もいっぱいピアスしてますね。もしかしてパラに来てますか?
こんどはお2人でいらしてくださいね!ってみてないか。

こないだ調剤薬局で番号札が、69だった。(Rock)

本屋でなんとなく「るるぶロンドン」をその他と一緒に購入。
行きたくなってきたU.K.へと。まえに行ったのは15年くらい。地図をみてると思い出すなぁ。ポートペロってこっちのほうだったけか。カムデン・ロックはこっち。ハロッズやフォートナムメイソン。ハイド・パーク。キングスロードのビビアン・ウエストウッド。ロンドン橋も歩いて渡ったもの。物価は高いだろうけど歩くのにはいい町だ。博物館はたいてい無料!次回は郊外にもいってみたいな。なんたって湖水地方。まえに深夜のNHKでやってた。景色は夢の国。あそこに行くまでは、死ねないな。

エリカのお父さんが入院してて、お見舞いに行ってきた。
歳がいくと気弱になるのかな。娘がきてホっとしたらしく、喜んでいたみたい。お母さんも。一時はかなり危険だったらしいが、もうかなり元気そうだった。ぜひ長生きしてください。〜帰り道の月夜の首都高5号線、なぜかマイラバの「YES」がハマった。

映画:フールズ・ゴールド
スタンプカードがたまった無料分が期限直前で、テキトウに見たのだがなかなか。
よくある宝探しアドベンチャーでちょっとコミカル。歴史学者である主人公のライバルっていうか天敵がヒップホッパーである黒人ギャングっていう設定が今風。笑えて爽快!

BGM:Deep Purple /Come Taste The Band 1975
ひっさしぶりに聞いてまたつくずく名盤だと再認識した次第。パープルとしては地味なアルバム(最終作品)。ハードロックもといヘビィメタルっていうよりは、ハードファンクってかんじでしょ!ちょい大人っぽいっていうか。高校ん時リアルタイムできいたが、直後パープル解散。トミー・ボーリン(ブラックモアの後任のギター)のカラーが良いんです。しかしこの人も直後あの世に召された。デビカバ(Vo)だってパープルん時のほうが好きだし、グレンヒューズ(B)も含め3人もボーカリストがいた贅沢な編成だった。もちろんドラムはハードロック職人イアン・ペイス。このタイプの後継者は今居ないなぁ。UJの現役時代はわりとこっち系だったんだけどね。

今日は私の誕生日に免じて、
コメントなるべく下さいませ。とくに自称定期購読者のかた。そうでない方も。
おもいっきり40台後半でふ。(Pマッカートニー卿が同じ誕生日なのですが、日本のラップのひとでKREVAとか云う人も同じでした)

黄昏れどきのケモノたち

3月です。パラドックス再開まる1年です。
昨日は結構いそがしかった。たまたま、お得意さまがかさなってお見えになりましてね。みなさん、記念日なんて意識してなかったのにね、ぐうぜん。(Kさん差しいれありがとう!エリカもよろこんでいましたよ。ボールお渡しするのをUJ忘れました,次回に)

私、不覚にも風邪をひいてしまったようだ。
一昨日、クリニックでのリハビリのあと地元のDイエーで半額たこやき&缶チューハイ買って、いつもの休憩コーナーで一服(UJは喫煙しませんが。しかも此処、禁煙禁酒ってシール発見!いつから?)してたら、だるさと関節痛を感じてきて、しかも寒気までしてきたのでバスで帰った。めちゃめちゃ寒気。実際寒かったんだろうけど。家で熱計ったら37度5分。UJ平熱は35度台の冷血動物だから、(エリカはUJの父親のことを冷血動物というが、やはりその子だからか。エリカと俺のDADは仲がNG)37度こえるとかなりヤバイ。ヤバイといえばバス停から見えたハンバーガー屋の看板に「この辛さ、かなりヤバイ!」ってあったな。悪寒と朦朧とする意識の中、「ああ、ヤバイかも、、、」って。家ではエリカに「うつるから、近寄らないで!」って。家にあった薬飲んで、ねた。
そして明けて昨日は、低空飛行ながらなんとか出勤。(記念日だもの)

先週の休みは、「蟹食べ放題」行った。
前出の舞浜にあるホテルオークラ・トーキョウベイのディナーブッフェ。地元紙の割引きクーポン付いてたの見てエリカが予約していたのだ。この日は部屋の片付けしてから遅めに家出て、まず新木場にある「夢の島熱帯植物園」に行った。ここ2回目10年以上ぶり。入場料250円とお安い(都立だからね)。またしても、すいてる。やっぱりここ、いいわ。こういう温室系のなかでは、いちばんよくできてる。レイアウトが。アマゾンのユリがかわいかった。滝とか水の流れとかの配置が、いいんだな。カフェから見る滝と池の景色が絵画的作品。ミニ映画の上映とか(アフリカの森について)あって充分もと取れる。そいでもって、かにバイキングである。この日は朝から何も食せず備えていたのだが、いや〜そんなに食べれないものですなぁ。エリカの作戦、最初に毛ガニのみそのある甲羅、それを確保!やはりそれは争奪戦。数に限りがあるから、甲羅はすぐになくなって足だけになる。それでも3ヶゲット。エリカに2ヶゆずる。いいじゃん、知らない人は食べれないんだから。毛ガニ、とタラバ。タラバ蟹はでかい、豊富に出してくる。これがウリ? ズワイもあるけどイマイチ不人気。ほかに焼いてくれるステーキもあるけど、これはそれほどのものではないかな。パスタ類、カレー、ピラフ、パエリア、サラダ、スープ(これはイケた)サンドウィッチ、ケーキ類、フルーツ、コーヒー紅茶などなど。ま、毛ガニとタラバでかなり元取った感あり。割引きクーポンで(ほとんどのひと、コレできてると思うよ)ひとり¥5200ってとこ(税サービス料こみ)。それにしてもみなさん、見てるとよく食べるな。となりのファミリーなんか、高校生くらいの男の子2人よりも、父さん母さんのほうが食べてる。近頃の若者はスタイルを気にしてるからねぇ。食べ放題に魅力を感じる世代って?そう世代があるんだろう。(自分たちはどうだ?)
これでまた体重が心配だったが、そのあと風邪で食べれなくなるというシナリオ。
(昨日は飲み物オンリィでした)

あれから、1年以上たったけど、やっぱりどこも捕まってないな。俺を担当した刑事は、「他の店も、順次あげていく。」って言ってたけど、サツなんてそんなもんか。ほかの事件もあるだろうしな。まあね、スタジオがみんな捕まったら、困るのはピアス好きな人たちみんな、だものね。うちとしては、「医者に開けてもらって下さい」っていわなきゃならない立場だけど、まだまだ医者に任せることに不安な時代は続く。どこで開けるんでもいいから、ユーザーは予備知識をある程度勉強すべきでしょう。任せっきりにしないで、自分で要求する姿勢があれば、失敗するリスクをかなり回避できると思う。たとえば、UJを支持してくれるひとでも、どこで開けるのもあなたの自由だからいいんだけども、とにかく失敗しないようにね。あなたが後悔しなければいいのさ。結果OKならね。
そのための相談は受けるよ。商売ぬきでもね。いまでは業界を客観視出来る立場だから。依然として、どこも説明不足だと思う。ピアスについてだよ。説明しないピアッサーも悪いけど、訊ねないお客だって悪いんだから。むかしからパラでは説明に重きをおいていたつもりだもの。これからも僕の知ってることは何でも利用してくれていいから。まあ、また違う新しい意見知識も出てくるでしょうけど、それはまたアナタが判断すればいい。結局、本当は決まった型なんてないんだけどね、ユーザーひとりひとりが、ノープロブレムならそれでいいんだよ。

青春18切符を買った。
明日は雪景色を見に行く予定。風邪なおさなくちゃだ。

BGM:Elvis Presley /ディア・ゴスティー二の、本屋で買ったCD
ながいことビートルズ以前の音には受け入れがたい気がしていた時代があった、自分。
でもジョン・レノンのヒーローはエルビスなわけだし、ルーツをさかのぼると、エルビスはロックの神様なわけだ。屁理屈よりも感じればいい!ジャズだってカントリーだって聞いてみるといいもんだし。だんだんエルビスのかっこよさがわかってきたぞ。ちと暑苦しいとおもった印象も違って来た。

| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    UJ (07/04)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    サチ (07/03)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    UJ (05/23)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    サチ (05/18)
  • リア充・紙一重?
    UJ (03/21)
  • リア充・紙一重?
    uncle A (03/20)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM