散歩会の企画、順調です。

蛍オール〜早朝鎌倉・ウォーク

 

今回今年はこのコース最大に賑やかな会になりました。

23時、港南台集合。 ...
この日は土曜日だったので、すでに昼間に他の企画で山に行ってきた人も。
昼間に山に行って疲れてドタキャンの人や、同じく時間に帰ってこれずに朝合流の人も、
もとから朝合流の人もで主催者はブッキングに苦労をしました。(笑)

 

港南台の駅、23時だとまだ賑やかです。
以前は終電出発だったから時間遅くて暗かったのか、徐々に開発が進んでいるのか??
いつも利用するコンビニは反対側に移って大きくなってました。しかも2軒もできた。

はじめての人はこんな住宅地のどこに「山」があるのか?って思いますよね。
でもいきなり住宅の裏に、魔界との境があります。
広大な緑地が鎌倉までつながっているので、入り口からそっち方向を眺めると、
かなりの山が連なっています。夜の闇の中に。。

 

はじめはちょっと怖いんだけど、だんだん慣れてきます。
目が慣れると、空の照り返しの明るさでなんとなく見えます。
そうすれば電灯なしでけっこう行けます。
ちなみに、本格的な山道夜行でないので、ヘッドライトよりも懐中電灯しかも旧式の暗いののほうが風情もあります。足元は確かめる必要があるので下を照らします。
とくに蛍を見ようとそっちを向くのはご法度。決して光を当ててはいけません、ホタルに。

 

円海山のいっしんどう広場から中尾根休憩所経由で池の下広場に下ります。
この尾根下りの道は好きです。闇歩きの面白さが堪能できます。っていうか闇になれるのにいい道です。けっこう標高差を感じます。どこまでも下っていく感覚。横浜の山のくせに谷が深い。。

 

池の下広場の手前から蛍、いました。(他の見学グループも一組いましたがね若者数人)
去年は池の下広場のトンネル水路のとこしかいなかったのに今年は数こそ多くはないけれど広範囲にいました。深夜なのであまり飛び回りはしませんが、明るく光ります。10とか20くらいの個体数ですが、ありがたみがあるっていうものです。
瀬上池の池ノ上広場は、数年前はこっちが主ステージだったのに去年はぜんぜんでした。
でも今年は上広場にもいましたね、復活!さらに奥の尾根までの瀬上沢上流部にもいました。
これはピーク時(もう1週間過ぎたといわれた)には、しかも夕刻にはかなりだったのでしょう今年は。だから来年に期待したいです。開発でこの緑地を壊すなんて計画は断固反対です。

 

蛍観の部は6人でしたが、はじめて蛍見たってメンバーもいました。
ここから尾根まで登る急登りはやっぱキツイ。ほんと標高じゃないです山の地形は。
しかも横浜のくせに。でも尾根道はあんがい平坦なのは鎌倉時代の早や駆けの道だから?馬も通ったのでしょう。しばし歩くと、横浜市の最高峰、大丸山156m。金沢区のほうが見えます。下弦の月がぼんやり(薄雲り)上がってきました。

 

そこから程なく横浜自然観察の森へ入ります。広大な自然公園です。ここの全貌はつかめてないですが地図によると相当広いの。もう一つの蛍スポット「へいけ蛍の池」があります。さっきの瀬上池のはゲンジ蛍。ここのはあまり飛びません。草むらにじっとしています。点滅します。
ゲンジボタルがダイナミックとしたらヘイケのはみやび?静かなる美ですかね。

 

無人のビジターセンター前の椅子&テーブルにて深夜〜夜明けのお茶会。
いやその直前に珍客・飛び入りが来ました。
森の中で近付いてくる明かり。警備の人かなんかと思い、こんばんわと言ったら、
なんと翡翠くん! サプライズ登場です。
先月バイクで青梅行った仲ね。バイクで深夜の登場ですよ。何と偶然にもこの日が私足柄の誕生日でしたから彼はケーキ持参でした。さあ7人でパーティです。闇の森の中での誕生日会は人生初です。豆福さんも手作りのケーキを。私はホットチョコレートを振舞いました。プレゼントまでサプライズのあややんさん。楽しい!散歩企画やっててよかったぁ!

 

このあとは1時間だけ仮眠タイム。
皆さん野宿なんてほぼ初体験?しかもホームレスみたい。ちょっと寒かったね。

 

バイクの人は三浦の朝市行くって去って行ったし、ここからは早朝ウォーキング。
鎌倉市に入って天園の手前で初めて人にすれ違ったけど、基本我らだけですこんな時間は。
天園休憩所で朝ビール(冷やして持ってきた)。で鎌倉アルプスを半僧坊へ。その手前でまたまた翡翠くんが向こうから。もう三浦行ってきたんだたと。待ち伏せのプロだわ。我々御一行に付かず離れず、、アンタは風車の弥七かい!

 

ちょっと迷って明月院前で朝から合流組2名と出会えました。
しかしなんだここ明月院前は開門待ちの行列が駅のほうまで続いてるじゃあないですか。さすがアジサイ寺、でもあんなの並ぶのいやだな。

 

化粧坂から源氏山公園、銭洗い弁天〜佐助稲荷、大仏様よこから長谷駅へ。
長谷観音は好きな寺ですが、もう大混雑だったので予約している腰越の「しらすや」に向かいました。〜まあ皆さんの評価も上々で今回も楽しく美味しく、無事終了しました。

 

オールから組:ショーさん、あややんさん、英(えい)さん、かずみさん、豆福さん、私足柄、
サプライズ登場:翡翠さん(銭洗いにまで計3回登場・ご苦労さん)
朝から合流組:minminさん、フローレンスさん
〜初対面の方2名

 

minminさんからもプレゼントいただいたけど、あややんさんと同じでタオル!
そうかいつも僕は汗たくさん掻いてるからね。。だからか納得。

 

なんだか毎回、ちゃんと企画が成功します。参加する皆さんがいい方達だから、ね。
来月も美味しい企画を考えますね。
皆さん、お疲れ様でした。

画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物

嫌なことは歩いて忘れよう! ったってどこまでもついてくるのは何故?

何でも屋の仕事依頼として受けたんだけど、母親から、、
御殿場の実家からほど近い畑の、草取り依頼でした。
朝8時から15時まで。
朝食と軽い昼食はそこでいただいた。母の手料理でピクニック?
ウッドデッキとテーブル椅子あるから。

斜面地に土手、しかもしっかりした石組みの上に造成して土地なんだ。
父親が亡くなって1年3か月、今回はギャラの為というより土地のことよく知りたかったから。
他の人に頼んでもどうせお金かかるからね、という理由でお声がかかったし。

父の手作りの小屋は2坪ほど。それと同じような造りの倉庫もある。
ホームセンターとかで安い廃材ですこしずつ足していったのだから、設計に一貫性がない。
何風ともわからないデザイン。
でも蚊帳を吊れば一泊できそう。もっともウッドデッキにテントでもいいけど。

電気も水道も来てないけど、発電機があった。エンジン掛かった。
これで電動ののこ切りやチェーンソーも使えるんだね。倉庫にいろいろあった父の工具たち。
エンジン式の芝刈り機は今回フレッシュなガソリンがなかったのでエンジン確認できず。

ところで草取りは重労働でした。さいわい風がある日だったから湿度もまだ5月のそれだったから熱中症にはならなかった。しかし土手はむしり甲斐があった。自分の伊豆の庭とほぼおなじ傾斜の草取りだから危険あるのです。今回も一回は転んだ。さいわいこれは怪我なし。でも翌日は筋肉痛になりましたね。普段使わない筋肉なんだね。

父が生きてた頃は母はあまり畑やってなかったのに、今はそこそこ頑張ってる。
なんかターシャ・チューダーじゃないけど、晩年だいたいそうなるのかな?
実家帰るたびにホームセンターつきあわされるもの。苗木や肥料買うのに。
今半分は人に貸してるけど、段々精が出ると細かい手入れのモチベーションが上がるからね。
ついに自分も引き込まれていきそう。
すでに伊豆の家だってルーティンワークあるのに。べつに自分ガーデニングが好きなんて意識したことないんだよ。成り行きで関わってるだけだ。

この日は、とってもフォトジェニックな富士山だったし。
そういえば倉庫にバーベキューグリル台あったよ。
ここでパーティーしましょうか?

 

 

伊豆城ヶ崎海岸ウォーキング企画

今回まさかのオトコは僕だけ+女子3
ガールズトークに混ぜてもらいましたなんとか。

小田原前夜の終電集合(3人)でも、伊東市まで1時間ちょいであっても、夜明けはすぐにやってきました。
下見で富戸港近くの海岸で仮眠(ぜんぜん眠れなかったけど)し始めたらもう日の出。
ちゃんと海から上がる赤い太陽を拝んでから、伊豆高原駅よこの無料駐車場へ移動。
伊豆高原発伊東行きの登り始発電車に乗って2駅の富戸。
ここでもうひとりクルマで参加(初対面)の方と合流。
先ほどの富戸港近くまで乗せてもらって、そこからウォーキングの開始です。

富戸漁港(ダイビング施設あり)〜ぼら納屋〜魚見小屋〜門脇吊り橋〜門脇灯台〜城ケ崎ピク二カルコース〜四季の花公園〜伊豆海洋公園〜城ケ崎自然研究路〜いがいが根〜橋立吊り橋〜八幡野港〜伊豆高原駅

ヤク20キロ〜ちがう、約20kmを6時間かけて完全踏破しました。
ほんとに数えきれない入り江と小岬の連続で、いくつかは浜になっていて休憩にいい場所も。
お気にの浜を見つけましょう状態ですが、いちいち横道降りていくと時間なくなる。。
小さい島(岩)も無数にあって、どれが自分の島にいいかなあ?

日差しは強かったけど風は乾いていてちょうどよかったです。
でも後半は伊豆特有の暴力的な強風になってきましたけど(地形により場所による)。
とにかく森だし、海だし、崖だし、岩だし、入り江だし、、とても複雑で興味深い地形でした。

でも皆で話す内容は、世間話でもあるけど、外国の話だったり、なかなか知的でしたよね??
ガールズトークといっても、僕が入れてもらえるような話題でよかった!

ランチは伊豆高原の僕のいうところの{伊豆の良心}である、かね光水産で。
最後にまた富戸港近くのホテルで温泉入浴しました。貸し切り状態!
帰りは超眠かったけど無事帰還できました。
今回も大成功です。楽しかったねアラフィフ組(えっ?まだそんなじゃないって?)。。

 

次週は、横浜鎌倉:蛍オールです。

 

某日ランチ前に青山まで行って、暑いのにスーツ着て、、苦情を言ってきた。が、クレームを遮断する大企業の壁に折れそうになる。声を大にして言いたい! 株式会社・東急リゾートサービスは隠蔽体質の誠意が全くないKUSO会社だ。社員全員を恨むではないが、会社側の回答がKUSOなのだからそう言ってもいいだろう? くそ

家の別荘地の問題がこじれたままさらにこじれていく現実。

いったい僕らが周りに何したっていうのさ?

されてることは山ほどあるんだよ!理由がわかんないよ。

 

映画:ムーンライト〜アカデミー賞ってこともあり観なくちゃと。ほぼ黒人だけで制作したそうだ。人種や性別の差別を超えて、本当に人間の美しさとは?ってかんじのテーマかな。所詮みんなくず人間、でもこんなにも切なく美しい。。ということ。

映画:氷の花火・山口小夜子〜女性だって戦っています。その道で極めた人のストーリーはやっぱり素敵です。

映画:作家、本当のJTリロイ〜実話が元。表現する内容以上に衝撃的なルックス&キャラクターだったからブレイクしたわけで、それが嘘だったらもう価値はないのか。コマーシャリズムって馬鹿みたいだけどそれが現実。やっぱり馬鹿な世の中。。

映画:美しい星〜三島由紀夫の原作。リリーフランキーよく出てるね売れてるね。なんか昭和のナンセンス物語を現代に持ってきてるけど今でも通用する内容だ。結局家族の物語。

映画:光をくれた人〜まったく泣けませんでした。各登場人物に共感はするけど、なんか違うんだよな。そういう生き方でいいの?って。まあ観る価値はある作品だけど。

映画:ローガン〜X-Menのウルヴァリンの続編です。あれだ家のアクション作品なのに、基本私寝てしまっていました。。

 

いままでスルーして聴いてこなかったロック?

UFOとかスコーピオンズ。マイケル・シェンカーのギターを再認識。

商業ロックなんだけど(だから避けてきた)、いま聴くとなかなかいいんだわ。

いいギタリストだなぁ。じつはあっち側のミュージシャンじゃなかったのかも。

聴きこむとネタも仕掛けも満載で意味のあるものだ。いい意味で職人仕事。

メタルはもう決別してるけど、ハードロックは未分化の前の良き時代だし。

TOTOのスティ―ヴ・ルカサーなんかと同列だ。

 

来週また歳をとります。

もうアラ還ですよまったく。。

 

 


恒例:蛍の鎌倉アルプス・オールナイト & 城ヶ崎海岸・早朝ウォーク

もう何回目になるでしょう?
冬の北印旛沼・星見オールと並ぶ初、初夏の恒例オールナイト・ウォークです。

瀬上池と横浜自然観察の森のホタル、そして基本的にナイトウォークの醍醐味、そして
早朝の鎌倉歩き、もっと言うなら江の島の生しらすの美味しさ。。
魅力あるツアーなので私足柄飽きもせず、毎年行ってます。
6がつ
前日の17土曜夜〜18日曜の昼までです。

根岸線港南台23時集合〜瀬上池〜横浜自然観察の森(仮眠1〜2時間または夜明けのティータイム)〜鎌倉天園〜鎌倉アルプス〜建長寺〜鎌倉駅または源氏山公園〜江ノ電にて江の島(ランチ生しらす料理)〜昼過ぎに解散
朝までで離脱も朝から合流もありです。

靴はそこそこウォーキング用
ライト必要
虫はまだ少ないですが一応虫よけ対策
仮眠したい方はレジャーシートとそれなりの防寒着
湿度は抜群なんでタオル複数

お茶会セット

去年の記事 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1953387357&owner_id=2751060
生しらすは朝晴れていないと水揚げされないそうです
腰越のしらすや、またはとびっちょ本店候補

ホタルの季節としては微妙に遅めですが、過去記事によると15日とかでも飛んでますね。
きっと大丈夫。曇天決行。
/その前の週にも企画しました。
6月10土曜の朝 伊豆城ケ崎海岸の遊歩道
前夜(金曜の夜)から、新松田か小田原集合(えらべます)、
終電の1時ころ。
私のクルマ出します。往路仮眠可能。

夜明けから散策開始。
なかなか歩きがいありで4時間半はかかります。
すばらしいところですよ!
無数の入り江の連続。
帰りは温泉、ランチも海鮮、とうぜんですよね。
いいとこにお連れします。UJ地元ですから。

山ではないですがトレッキングに近いです。
靴は軽登山靴がいいです。
午後早めに小田原で解散。 希望により途中離脱OK(伊東でも熱海でも)。
定員5先着(UJ入れて)。
ガソリン代割り勘¥1000以内(人数による)
温泉とランチで¥2000〜3000?
一部区間伊豆急乗ります。 伊豆高原〜富戸間¥220
車で参加の人いれば人数代わりますが。

http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/
6月だから問題は天気。
ふるってご参加ください。
〜いいんですよ、一般に募集ですから。初対面でも。。楽しいですよUJ企画は。。
ところでこのブログの右下のずっとずっと下のほうの、リンク各所。
氏家の過去の音源いろいろと聴くことができます。
ほかにもネット上で見つけたら僕に教えてくださいね。

<< | 2/178PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (08/12)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    きゃん (07/11)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    UJ (02/23)
  • ついに戦闘開始だわ。〜動物愛誤ボランティアの迷惑 その2
    反愛誤 (02/18)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    UJ (07/04)
  • ○なこと、×なこと。。×のほうが多い気がするけど。
    サチ (07/03)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    UJ (05/23)
  • 長生きはするもんだ〜ポールさん頑張れ!
    サチ (05/18)
  • リア充・紙一重?
    UJ (03/21)
  • リア充・紙一重?
    uncle A (03/20)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM